プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
イワシ・インターバル・タバタ生活1ヶ月で思うこと。
ども。

イワシ・インターバル・タバタ生活が始まってから約1ヶ月。
だいぶ日常に定着して、板についてきたw ← かまぼこか!w

一週間のスケジュールは、概ねこんな感じ

月:ランオフ
火:タバタ+JOG(10キロ)
水:JOG(12.5キロ)
木:タバタ+JOG(10キロ)
金:ランオフ
土:インターバル+JOG(25キロ)
日:JOG(12.5キロ)

走るのとは別で、朝起きてから仕事に行くまでと、
走り終わって寝るまでの間にイワシ活動として

足を前後に開いた形でのスクワットか、
スクワットの形でおっさんちの周りを歩くw
正座
傾斜板
階段の5段目ぐらいまで足を上げてストレッチ
(前に上げるパターンと横に開いて上げるパターン)
超音波


これだけ盛りだくさんのことを約1ヶ月やり続けた結果



やることが多すぎて、ストレスがマッハw
走ることにおっさんの生活が乗っ取られた感がパねぇw

これが終わったら、あれもやらなきゃ、
あ、まだこれもやってないわ…
とか、そういうんじゃないんだよw

どれもこれも、空いてる時間に
ちょこちょこっとできそうだからやり始めたのに、
そのために時間を作るとか、寝る時間が遅くなるとか
本末の転倒っぷりが見事なぐらいw

最近、そのことに気が付いて
イワシ活動は『全部できなくてもいい』
『忘れたら忘れたでいい』
ぐらいの取り組み方にすることにした。
超スッキリしたw

そう、走ることってのは、
おっさんの人生の彩りぐらいでいいんだよw

だからってがんばって練習はするよw


あ、タバタ。
やり始めて3週間ぐらいになるのかな。
まだ効果はよくわからないけど、いいんだよこれw

何がいいって、何をどうやったって
がんばってる時間は4分間だけでいい、
最後の10秒はレストだから実質3分50秒だけがんばればいい
(間のレストは、レストだって言っても
 前の20秒分のしんどさを引きずってるし、
 次の20秒への準備でもあるから、完全に休まらないから
 がんばってる方に含まれるw)
って考えたら、今日はしんどいからジョグだけにしたいなぁ…
って日でも、ジョグに織り交ぜてしまえる手軽さがいいw

実際やり始めたら死ぬほどしんどいし、
終った後のダメージもデカいから
全然お手軽じゃなかったーーーwww
ってなるんだけど、それを忘れさせる、
やっぱりまた勘違いさせるお手軽風味がいいw

週に2回やらなきゃ効果がないってのが本当なら、
週中のポイント練習にペース走を置いて、
その前後にタバタってパターンでもいけるし、
週1でも効果ありとか、インターバルとの合わせ技で週2
って無理矢理考えることにするんなら、
ペース走を火・木の週2回にして、
そのつなぎにタバタってパターンもいけるw
(本当に体力的にいけるかどうかは知らんw)

これから練習のバリエーションを増やせていけそうな
ワクワク感があるw ← やると死ねるw

今まではジョグだけで終わらせてた日を
タバタにできたら良さげな期待感があるw ← やると死ねるw


で、この1ヶ月やってきた成果は、
また明日以降だw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
イワシ・インターバル・タバタ。
ども。

秋ぐらいまで地道にインターバルを続けていく
ってことは決めた。
(2、3ヶ月やってみて、速くなってる感が
 まるっきりなかったら軌道修正するけどw)

だからって、インターバルだけの一本足打法で
速くなれるとも思えないから、
今までと同じように、平日の10キロペース走と
週末のロング走は練習の基本にするつもりでいるw

走る日も走らない日もイワシは続けつつ、
平日は10キロペース走、週末にロング走をしつつ、
週1ぐらいでインターバルを交えていくってのが、
秋までの基本的な練習パターンってことになるだろうw


ってな感じで、今シーズンの練習を回していくことに決めて、
久しぶりのインターバルをやった翌日、


イワシの上にインターバルが相まって、
両方の股関節周りのダメージがドイヒー(白目

平日にペース走どころか、
立ったまま靴下を履くことすらままならないwww

おじいちゃんやん\(^o^)/


きっとこのダメージは、
昨シーズンのダメージが抜けきってないのと、
イワシ、インターバルにまだ体が慣れてないのが原因で、
しばらく続けてたら体も慣れて、ペース走だって
できるようになるはずだ…って期待を込めつつ、
早々に軌道修正をすることにしたw

ツラくって逃げる訳じゃないからな!
むしろ、ツラい練習に向き合うためにバネを縮めてるんだからな!

とはいえ、ダメージから回復するまでを
ただのジョグでつないで、回復度合いを見ながら
週に1回か2回のインターバルだけじゃ、
鍛えられて速くなるより、衰えて遅くなりそうな気がするw


回復を優先しながらも、
心肺に適度に負荷をかけてスピードアップできるような、
って考えたときに、思い浮かんだのがタバタ君でしたw

タバタなら負荷をかける時間も短いから
ダメージだって大したことないだろうし、
でも短時間に全力で負荷をかけるから
心肺とスピードが鍛えられるはずだw

まさに今のおっさんにうってつけの練習じゃないかwww

一応、タバタについて簡単に説明しておくと、
20秒の全力運動と10秒のレストを
8セット繰り返すトレーニングだw

それを週2回すれば、何かスゴいことになるらしいw


ってことで、イワシとインターバルで
ダメージが残らないぐらい体が出来上がるまでの当面の間は、
ペース走の代わりにタバタでいくのだ。
って決めたのが3月の下旬。

ちょうど同じ時期に、
わたなべ(きうじ)さんとか、Sugiさんもタバタをやり始めて、
結局行き着くところは同じかw
ってなったけど、気にせずやるw

わたなべさん、Sugiさんとは違って、
おっさんは走るタバタでいくことにした。

エアロバイクと違って、走るのはタダだから…。

20秒の全力疾走と10秒のジョグを8回。
タバタのことを調べてると、
超キツい、めっちゃキツい、アホほどキツい
ってみんな大袈裟に書いてたけど、
たぶんそれは、普段から運動不足の人が
ダイエット目的で急に動いたからだし、
言うても、20秒のダッシュを8回しても
800メートルちょいちょいしか走れへんし、
しかも間に休憩が入るし、
トレーニング時間の4分ってインターバル1本分だし、
意外にチョロいんじゃね?
ぐらいの感じでやってみた。



あのさー、ダッシュって8本も連続でやるもんじゃないよね(白目
20秒のダッシュで喉の奥に血の味がしたw

でもって、股関節のダメージが抜けるより
更に溜まっていってる気がするw

でも慣れだ。
当面はタバタとインターバル、そしてイワシが
おっさんの練習だwww

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

今シーズンはインターバルをやる。
ども。

イワシの頭はイワシの頭として
効果を信じて地道に続けていくこととして、
スピードの底上げのために、走る方の練習には、
今シーズンはインターバルを取り入れることにしたw

踵が痛くなってからこっち、
痛かったのと、やったら痛くなりそうで怖かったのとで、
3年ぶりぐらいのインターバルだwww

インターバルをやってみようかな
って思えるぐらいに痛くない踵ってとても素敵だw
3年ぶりにインターバルができて嬉しい(白目

本当は去年と同じように閾値走をがんばる
でもよかったんだけど、こういうのは雰囲気だw
漢字の練習より、カタカナの練習の方が
速くなれそうな感じがするからねw
特に『ー』のあたりにスピード感があるw


東京マラソンが終わってから、
2週間の疲労抜きジョグ生活を終えて、
3月の中旬から週に1回か2回のインターバルをすることにした。

こういう練習って続けてこそだと思うけど、
あたりまえだけどキツい練習って続かない。

なぜか?

キツいからだw
みたいなボケをしながらも、おっさんは気づいてしまったw

結局、キツい練習のキツさ加減とかキツさの目標を
ペースで管理してしまうからなんじゃないかってことにw

キツくて目標ペースで走れそうにないから、
途中で時計を止めて休んじゃうとか、
キツい思いをしてるのに目標ペースからこぼれたから、
なんかもう嫌んなっちゃって、途中でやめちゃうとか。

特にキツい練習になればなるほど、
目標としてるペースが達成できなかったら、
せっかくキツいことしてる意味がないように思えたり。

…おっさんだけか?w


できないペースを目標にして
キツくてできない、途中でやめちゃうよりは、
一旦ペースは度外視して、キツいと思う強度でちゃんとやり切る
(インターバルなら5本、閾値走なら5キロ)
方が、結果的に速くなるんじゃないか(仮説)
で、ペースにはあまり重きを置かず
(終わった後に確認として見るぐらい)
心拍が追い込めたかとか、
途中でやめたり休んだりせずに目標本数(距離)
走り切れたかってことに重きをおいて、
継続は力なり作戦でいくことにしたw

そこまでペースを重要視しなくても、
そないにゆるゆるのペースで走ったりしないだろう
っていう、自分への信頼感みたいのもあるw

真夏が過ぎて、涼しくなってくるぐらいまでは、
こんな感じで続けていくことにして、
まずは3年ぶりのインターバルをやってみることにした。


イワシのせいで、終始股関節、お尻に違和感あるし(白目
でも、それもコミコミで5本やり切ったw
心拍も180まで追い込めたしなかなかいい感じだwww


それほど重視してないペースはというと、
ほぼキロ4だった(白目
(去年は閾値走がほぼキロ4のペースw)

KJさんがサブスリーチャレンジしたときだって、
当初のインターバルのペースはキロ4だって書いてあったし…。
(KJさんのこの記事は、いつでも読み返せるように
 ブックマークしてあるw)

インターバル3年ぶりだし、イワシのダメージあるし…。


ペース重視で練習してたら、
きっと1本目で心が折れてやめてただろうからセーフw

ってところをスタート(3月中旬)として、
どこまでやれるかがんばってみるw

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

彩湖ウルトラマラソンの応援に行ってきた(後編)。
ども。

予定通り朝3時45分に起床。
起きれるだろうことは知ってたけどw
睡眠時間が4時間を切るとちょっとツラい。

とは言え、あんまりゆっくりしてる時間もないから
そそくさと着替えて4時過ぎに荒川目指してホテルを出発。
朝3時45分起きであんまり時間もないとか
ちょっと自分でも意味がわからないw

ホテルのフロントの人は、
ランパン、Tシャツで4時過ぎに出かけて行くおっさんを見て
『はぁぁぁぁぁぁぁ?』
って顔をしていましたよw


ゆっくりしてる時間がないから、
まだ真っ暗な荒川河川敷に着いてすぐ、インターバル(1000m×5本)。
ペースがイマイチだったのは、睡眠時間が足りてないせいだし、
インターバルで大切なのはペースじゃなくて心拍だし…。
5本走り切るってことが大切だし(白目

まぁでも出張先としてはいい練習ができたなと、
悦に入りながら着替えるために一旦ホテルに戻るw

汗だくで帰ってきたおっさんを見て、
フロントの人はまた
『はぁぁぁぁぁぁぁ?』
って顔をしていましたよw

部屋に戻ってバスタオルで汗を拭いてから、
Tシャツだけ着替えて、チェックアウトw

さっき走って帰ってきたくせに、
また走りに行く恰好をして、荷物を預けてチェックアウトする
おっさんに、フロントの人は完全に
『はぁぁぁぁぁぁぁ?』
って顔をしていましたよw

…何かすまんw
時間がないねんw


大急ぎでさっきインターバルをした
荒川の河川敷に戻ったら、さっきはいなかった
zunzumanさんがおっさんの到着を待っていた。

合流してすぐに荒川を上流に向けて走り出す。
「彩湖のスタート地点までちょうど20キロだから、
 キロ6で行けばギリギリでスタートに間に合いますよ」
って言われて、全力で走らなきゃならないことを覚悟したw

何の景色の変化もない河川敷を黙々と2時間
おっさんと併走して走るのってとても楽しかった(白目

ちなみに、みんなが気になってるであろう
zunzumanさんのハンドルネームの由来について


聞きだすのを忘れたw
2時間もあったのに…。

途中からいよいよペースアップしないと
スタートに間に合わない感じだったのに、
全然ペースを上げないおっさんにzunzumanさんは
とてもやきもきしたことだろうw

…上げなかったんじゃなく、無理だったんですw

それでもスタート5分ぐらい前に
MCの声が気こえるぐらいのところまで来て、
「何とかギリギリ間に合いましたね」
ってなってから、スタート地点までが遠かったw

それでもスタート2分ぐらい前に
スタートラインに到着したんだけど、
もうとっくに整列済みで知り合いの姿を探してる時間もなく
ウルトラの部がスタートw

zunzumanさんとの間に微妙な空気が流れる中、
最後尾あたりにこめきちさんの姿を発見して声をかけたw


ら、なんとこめきちさんは、
これから70キロも走らなきゃダメなのに
わざわざコースを逆走しておっさんたちのところまで
戻って来てくれたw

こめきちさんを見送ってから、
フルマラソンの部を走るオークさんとお会いして、
コースに出て応援に。

しばらくすると、
トガーさん、かっきぃさん、ムネコフさんの
ぐわぁTを着た3人が並んで走ってきて、
それを見送ってしばらくしたら、たまさんがやってきたw

たまさんは、かっきぃさん、トガーさんを見ては
大コーフンだったw

おっさんが応援しているときは、
天気予報ほど風が強くも暑くもなく、
むしろ肌寒いほどでマラソンには絶好な感じで、
70キロも走れる人がとてもうらやましかったけど、
おっさんは応援だから、
『もう走らないぞ』の意思表示も兼ねてとっとと着替えたw

1時間後にスタートしたフルマラソンの部の
オークさんも含めて、みんなが元気に走ってるのを見届けて
(こめきちさんはふくらはぎが心配だったけど
 『大丈夫!』ってとても元気に走っていた。
 完走おめでとうございます)
2時間ぐらい応援してから、彩湖を後にした。

たまさんは
「今日は20キロ走りたいから、ちょっと遠回りして走って帰る」
そうで、
zunzumanさんも、今20キロ走ってきた道を
走って帰るんだそうだw
むしろ「え?走って帰らないんですか?」
ぐらいの勢いだったけど、
とりあえず心の中で
『はぁぁぁぁぁぁぁ?』
って言っておいて、
「いや、私は電車で帰ります」
って、現地で解散して最寄の駅から電車で帰ったw

駅まで歩いて行くつもりだったけど、
スマホの地図を確認したら、ちょっと遠そうだったから、
ガーミンを起動して、小走りしながら駅に向かったんだけど、
駅まで5キロ以上あって草w

この日一番
『はぁぁぁぁぁぁぁ?』
ってなったわw

せっかく着替えたのに、私服が汗だくだしw
着替えもうないしw


あ、そうそう。
トガーさんはデカちんだった
ってことを最後に申し添えておきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

彩湖ウルトラマラソンの応援に行ってきた(中編)。
ども。

金曜日、土曜日の応援に備えて
無駄な体力を使わないように、
月イチの本社での会議を薄目でやり過ごすw
(寝てませんよw)

おっさんのがんばりがエライさんにも伝わったのか、
新入社員歓迎会の席では
「ほとんどこのためだけに東京に来たんでしょ?
 大変だったな」
なんてねぎらいの言葉をかけてもらったw

「で、明日はどうするの?
 すぐに大阪に帰るの?」
って聞かれたもんだから、
「いや、彩湖でマラソン大会があるんで
 応援に行ってから帰るんですよ」
っておっさんだって答える。

すると、エライさん
「彩湖?
 ここからだったらどうやって行くんだ?」
って予想外に食いついてくるから、
「あ、走って行くんですよ。
 荒川沿いを上流に向かって真っすぐ」
って教えてあげたら



「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ???」
って言われてしまいましたよw
今まで聞いたことないぐらいに長い『はぁ?』だったなぁw

何だろう、20キロ走って行くぐらいで
驚かれるって経験から長らく遠ざかっていたから、
おっさんの方だって驚いたさ(白目

「おい、聞いたか?
 大阪に配属されてこいつの部下になったら、
 お前らも走らされるかもなwww」
なんつってエライさんが新入社員の笑いを誘った結果

大阪配属を希望する新人はゼロになりました(白目w

おいコラ!真に受けちゃってるじゃねーかw
大阪採用の新人まで大阪配属になりたくないとかw
風評被害が過ぎるwww

おっさんだって、普段会社の人と話をするときには
最善の注意を払ってるんだけど、
ねぎらいの言葉をかけられた後だったから、
気を抜いてしまったw


新入社員には後ほど
「彩湖まで走るって言っても、
 20キロぐらいしかないしな」
ってちゃんとフォローしておきましたよw


おっさんの活躍もあって盛り上がった歓迎会は
予定より1時間半近く押して終了。
このまま2次会の話が出たらとてもマズい
(翌日の応援的にの意味で、
 社会人的にの意味では2次会に出ないとマズいw)
と店の入り口でウダウダしている集団から
ジリジリと距離を取ってまんまと脱出に成功したw

けれども、シャワーを浴びてベッドに入ったのは、
日付が変わった後だった。

もし起きれたら、練習を済ませてから彩湖に行こう
ってことにして3時45分に目覚ましをセットして
おっさんは眠りについたw

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村