プロフィール

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
【速報】東京マラソン。
ども。

ヒトケタでけんかったーーーーっ!!!

おっさん、昨日のブログで430ペースで行けるとこまでいく
って宣言した訳ですよ。

これ、最後までいけたとしたら
3時間ヒトケタのタイムでゴールができるんですね。

ま、そんな練習はできてないし、
おっさんだってゴールまでいけるとは思ってなかったけど。

スタートして3キロいかないうちに、
目標が達成できないってなってしまったら、
もうおっさん、泣きながらおうちに帰ろうかと思ったからねw

でも、すごいすごいって噂で聞いてた
ブログ村の大応援団をどうしても見たくって、
もっかい気持ちを立て直して走り出したんだけれど、
いろんなことがダメな反省点の多いレースだったわ。


つーかさ、ブログ村関連の応援隊。
あれ何?
特に30キロから先で次々に現れるブログ村関連の応援隊。
何なんだよ。

いつどこで誰が現れるかわからなくって、
ボーっとしてたら急におっさんの名前が呼ばれるから、
キツくってサボりたいのに、全然サボれねーじゃねーかw

サボれないからがんばって走らないとダメなのに、
グッときて何度も泣きそうになったじゃねーかwww

あれはズルいw
ズルいわーw

あんなんされたら、来年も走りたくなるじゃねーかw


え?
おっさんの感想なんかはどうでもいい?
まずは結果を見せやがれ?



じゃ、ドーーーーン。
2017東京マラソンアップデート


普通のラップじゃねーかw
と思うでしょw

あ、まぁ普通なんですけどねw


おっさん、今回ウルトラ以外のマラソンで、
初めてレース中にトイレに行ったw
しかも3キロも走ってないうちに。

でさぁ、超焦る訳よ、早よ終わんねーかなって。
もうね、出るわ出るわw
全然止まんねーでやんのw
気持ちとは裏腹にw
おっさんの隣、3人ぐらい入れ替わったからね(白目

んで、こんなときだからどうでもいいのに、
何を思ったか、おっさんちゃんと手洗ってから出たからねw
あぁぁぁぁーーーーっ。

それを考えたら、
その後よく盛り返したとも言えるんだけど、
もっと上手い走り方があったはずだよなぁとも思うのよ。
どうやったらよかったかは、また明日以降に考えるとしてw

これでおっさんの今シーズンが終わってしまった。


あ、課題と反省の多いレースだったけど、
一応、シーズンベストだけどねw
別大から2分20秒ほど縮めたけどねw


なんとか来シーズンにつながるレースには
なったんじゃないかな。

大崩れしなかったってことについては、
おっさんを褒めてあげたいw


初めての東京マラソン、
聞きしに勝る素敵な大会でした。

んと、東京マラソンって大会が素敵なこともあるんだけど、
いろんな人に会えて、たくさんの人がおっさんの
名前を呼んで応援してくれたってのが嬉しかったです。

みんなの応援のおかげで最後までがんばれました。
どうもありがとう。

来シーズンはもっと速く走れるように、
来週ぐらいからまたがんばって練習します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
別大から東京へ。
ども。

別大をゴールして、
心肺はハァハァしてキツかったからもう走りたくなかったけど、
身体とか足はまだ走れるぐらい元気だった。
だからってもう走りたくはなかったけどw

まだ走れるぐらい元気だって言っても、
余力があったとか出し切れなかったってことじゃなくって、
めちゃがんばって、きっとあの日走れる最大限に近いぐらいに
走ったんだけど、だからこそ元気な感じw

わかるかな?


タイム的にはまだまだな感じだし、
レース前秘かに、
上手く走れたら、今シーズンのベストぐらいは
出ちゃったりしないかな?
って思っていたんだけど、
大阪マラソンのタイムに10秒届かなかったw

だから、こんなとこで満足してちゃいけないんだけど、
それでも、この1年半ずっと踵が痛くって、
思うように走れなかったし、
走ってたって、
痛いなぁとか、怖いなぁとか、明日痛くなるんじゃないかとか、
そういうことがいつも頭の中にあって、
全然楽しくなかったから、
終盤、足のことを気にしないで走れて、
最後までがんばったなって思えたってことは、
レース内容としては、今までのベストに近いと思うのだwww
記録じゃなくて、記憶なのだwww

あ、それでも最近気づいたんだけど、
別大のネットタイム()は、大阪マラソンと
同タイムだったんだぜwww
シーズンベストタイwww

…微妙(白目w


まだ完全に痛みがなくなってはないし、
この先もう完全に痛みがないって状態には
戻らないのかもしれないなぁとは思うけど、
それでも、そんな中でこういう風なレースができるってのは、
やっぱ光が差したように思うんだwww

あと、踵の痛みも去年と比べてだいぶましになった今シーズン、
30キロ以降全然だったけど、それでも3時間15分は切れて、
さぁこれからだって思ったところから、
謎の不調で全然状態も走力も上がってこず、
別大前の最後の30キロ走は、走り切るってこともできず、
止まったり歩いたりしながら、キロ7を見る展開で、
あぁ、もうここらが潮時なのかも
って本気で思ったところからすると、
自分でも信じられないぐらいに走れたわけですよw

ま、それでもチビ助には、別大の順位を伝えたら
「毎日練習してそんなんなら、もうやめてしまえ」
って言われたんだけどね(白目w


あともうちょっとはがんばれそうな気がしてますw
もう既に魔法が解けて、走るの楽しくないけどw


で、明日は東京マラソン。
本当は今年じゃなくって、
もっと勝負ができるような状態のときに
当たるのがよかったけど、
当たった時には勝負できると思ってたんだよなぁ(白目w

で、別大が終わった後も、ダメージを引きずることもなく、
燃え尽きることもなく、それなりの準備ができたと思う。

さすがに別大からの大きな上積みはないと思うけど、
今シーズン最後のレースだし、来シーズンにつながるような
そんなレースがしたいなと。

何より、別大みたいなちょっとミスして撃沈したら
それがすぐに関門アウトにつながるような
ヒリヒリした感じじゃないから、
まぁ間違いなく完走はできると思うのねw

いやぁ、40キロの関門を通過するまで、
本当に完走できるかどうかずっと心配してないとダメな
あの別大の心臓に悪い感じ…ないわーw

でも、また走りたいわーw


違う、別大じゃないw
東京だ。

そう、まぁどうやって走ったって
きっと完走はできるだろうから、
別大のときよりはもうちょっと攻めた感じで
430ペースで行けるとこまで行ってみようかと。

ま、5キロしか行けないかもしれんけどねw

終盤、ジョグになって、
苦笑いで応援隊の前を通ることになるかもしれんけどw

とりあえず、スタートしたら430で走ってみようと
そんなことを考えながら、おっさんはもう寝るのですw

待ってろ、東京(゚Д゚)ゴルァ!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【別府大分毎日マラソン】間に合った【レポ16】。
ども。


別大レポのつづき。

フンフン腕を振って、より一層足に力を入れて
強く蹴りながら早く動かす。
ここまで来たら、ハァハァ息が切れても気にしない。

いつものペース走の終盤の方がもっとハァハァしてるから、
しんどくってもきっと大丈夫だw

この辺りになると、もう抜く一方の展開にw
楽しいw

腕を振って、足に力を込めて、ハァハァしながら走ってたら、
ついに、サトさんの黄色い背中が見えた。

グングン近づいてくるサトさんの背中。
追いつくのは時間の問題だ。

40キロを通過。
あぁ、これで関門アウトがなくなった
って心の中でガッツポーズw
ずっとずっとプレッシャーだった関門がなくなって、
心の中は晴れ晴れだw

あとはゴールまで出し切るだけ。


サトさんとの距離がいよいよ20メートルほどになった時に、
「サトさーん」
って後ろから声をかけた。

…ここで迷う。

このままの勢いで行ったら、
サトさんに追いつくのは時間の問題だ。

で、どうする?

神戸マラソンのとき、追いついてきたサトさんは、
「一緒にゴールしよう」
って言って、おっさんにペースを合わせてくれて
手をつないでゴールしたんだ。

…で、今日はどうする?


「いや、別大はちょっと…」
ってエントリーを渋ってるオレを、
「別大はめっちゃいいって」
って言って、熱心に誘い続けてくれたのはサトさんだ。

サトさんが誘い続けてくれなかったら、
今日ここでこうやって楽しく走ってなかっただろう。
とても感謝している。

ゴールまで残りわずかのここで追いついたんだから、
今日だって手をつないで一緒にゴールしたい気持ちは山々だ。


…でも、それでいいのか?

サトさんだって、今日は最後までガチのはずだ。
なら、オレだって最後までガチで走る。

もし、ここからゴールまでサトさんと競り合うことができたら、
もしかしたら3時間15分が切れるかもしれん。

細かいことまでは計算できないけど、
ゴールまで必死で走ってギリギリ間に合うかどうか
ってところだってことだけはわかっていた。


おっさんが呼んだことに気づいて、
後ろを振り返ってくれたサトさんに向かって

「行くよーっ!」
って声をかける。

一緒にゴールまで行こうぜw

「行くよーっ!サトさん!」


「サトさーん!行くよーっ!!!」

絶対に聞こえてるのに、何度も叫ぶオレw
応えてくれ、サトさん。


ついにサトさんと並んで、そして追い抜…けないw



サトさんが反応してくれたw
キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

一瞬グイッとペースを上げて併走w


よーーーしっ!
このままゴールまで、競り合うぞ!!!

ってテンションが上がったところで、
残念ながらサトさんは力尽きてしまった。

おそらく、めっちゃキツいところだったはずなのに
反応してくれたサトさんにグッときた。

サトさんの意地を見届けて、今度はオレが必死で走る番だw

前にいるランナーを次々にパスしながら、必死に走る。

競技場手前の急な下りも、勢いに任せて駆け降り…たら、
足がもつれそうになったw

勢いをつけたまま競技場に飛び込む。
キツいw

電光掲示板の時計は3時間13分台だった…。

15分切れるかどうかわからないけど、
1秒でも早くゴールしようとトラックを全力で走る。

あぁ、キツい。
こんなにキツいし、こんなに急いでるのに、
前のランナーを抜くためには、大回りしなきゃなんないんだぜw

ツラいw

3コーナーを回ったところで、
先にゴールしたmotoさんたちが
「がんばれ!」
って声をかけてくれた。

あぁ、もうキツすぎるw
そろそろ緩めてもいけそうな気がするけど、
怖くって緩められんw


直線に差し掛かったら今度はkinさんだ。



…え?
kinさんいつの間に、先に行ってたんだ?w

いろんな仲間の励ましを受けながら、
全力でゴールに飛び込んだ。
いけただろーーーっw

うわぁ、キツい。
マジ、キツすぎw

手元のガーミンを確認したら、
3時間14分45秒だったwww

間に合ったーーーっ(東京マラソンにw


最後にまとめてから、東京マラソンへ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【別府大分毎日マラソン】2年ぶりぐらいに走るのが楽しい【レポ15】。
ども。


別大レポのつづき。

37キロを通過して残り5キロ。
今のところ足は痛くないし、攣りそうな気配もない。
呼吸だってハァハァ苦しい訳でもない。

残りはたった5キロだから、
がんばって走り続けられる気もするけど、
練習の5キロTTの苦しさを思い出したら、
やっぱ5キロをずっとがんばって走るのはちょっと長い気がするw

でも、応援隊までの2キロ、
そこから最終関門までの1キロ、
で、ゴールまでの2.195キロに分けて考えたら、
走り切れそうな気がするw

オレ、天才www


っし、そう決めたらまずは、腕を振ってみよう。
意識して腕をフンフン振りながら走ってみる。
足はまだ。意識するのは腕を振るだけ。

…またじんわりとペースがあがったw

ここまで抜いたり抜かれたり、
まわりはみんな同じようなペースで走ってるから、
抜くにしても結構な距離がかかってたけど、
抜かれることはあまりなくなって、
抜くことの方が多くなってきたw

しかも、今までみたいに前のランナーとの距離を
じわじわ詰めるって感じじゃなくって、
わりとすんなりと抜けるようになったw

おw

38キロ通過。

ブログ村応援隊まであと1キロぐらい?
あまり回らない頭で雑に計算してみたら、
今走れなくなって歩き倒したとしても、
40キロの関門はまず間違いなくクリアできそうだw

おぉw

腕をフンフン振るのに加えて、
足に力を入れて強く地面を蹴るようにしてみた。

もう難しいことは考えられないから、
頭の中でフンフン、タッタ、フンフン、タッタ
ってだけをイメージしながら走るw

またペースが上がって、前を走るランナーを
どんどんパスできるようになったw

おぉぉw
なんか楽しくなってきたw


しんどいけど、そんなことより
38キロ以上走ってきた今、まだ元気に走れてる
って状況がとても楽しいwww

一昨年の夏に踵が痛くなってから、
ずっと痛いまんまで、走ってても全然楽しくなかったけど、
今、2年ぶりぐらいに走るのが楽しいw


…やべっち、こういうときに応援に来てくれよw
別大に出発する前、がんばれってメールをくれた
やべっちのことを突然思い出した。


もしかして、もしかしたらサプライズで応援に来てるかもw
そう思ったら、さらに一段と楽しくなったw

ブログ村応援隊は、もうすぐそこのはず。
一生懸命走り続けてると、チーム50の幟が見えたw

キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!


道路右側に進路を移動して、
応援隊から一番近いところを駆け抜けるw
オレ、元気いっぱいだw

ほしこさん、ユキさん、えむさんを確認。
なんか
「サトさんが前にいるよ」
って教えてくれてるw

えむさんんは、
「抜け!サトさん抜け!」
って言ってるw

書いていいのかわからんけど、とりあえず書いてみたw


右手を挙げて応えて、さらにペースアップ。
ここからは心肺を使って走る。
ハァハァしたってゴールまでぐらいはいけるだろ。

おぉぉぉぉぉぉwww

サトさんの姿は見えないけど、
あの右カーブを曲がったそう遠くない先に、
きっとサトさんがいるはずだ。

右カーブの先を意識しながら…


え?


視界の右隅に、風景に溶け込んだきんきんがいたw

「おぉ、きんきん」
二度見しながら、きんきんを見逃さなかったよ
ってことを懸命にアピールした。

オレは気づいたよ。
きんきんがそこにいることに。


逆に、17キロ地点で見落としてたことを
強調しただけだったw


そして、やべっちはいなかったw

つづくw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【別府大分毎日マラソン】いける!【レポ14】。
ども。


別大レポのつづき。

36キロ、給水所の手前で最後の切り札、メイタン(金)を一気に飲み干す!
んでもって、給水所の水で流し込む!!!

あ、ビックリマークを使ったけど、ただ飲んだってだけだw

もし、運よくメイタンが効いてきたとしても、
まだもうちょっと先だからここでは、「!」ってことはないのだw


そうそう、給水。
レース前にもらってた冊子によると、
スポドリの給水所の次は、水の給水所って感じで、
スポドリと水の給水所が交互にやってくるって書いてあったけど、
実際は、スポドリの給水所でも最後のテーブルでは
水が提供されていた。

今回、おっさんは水だけの給水でいくつもりだったから、
給水所2回に1回しか給水できないってなると、
ちょっとキツいなって思ってたんだけど、
最後にある水テーブルのおかげで、
40キロ地点以外の全部の給水所で給水ができたw
(40キロは残りの距離と、時間がもったいなかったのとでパス)

んでもって、気持ち悪くもならなかったw

あ、水だけのつもりだったけど、勢いでスポドリも飲んだw
スポドリを飲んだって、そのあとに水を飲んで
薄めてやれば大丈夫っぽいことが分かったことも収穫だw

…ナイス結果オーライw
ダメじゃんw


メイタンを摂って、さぁ、ペースアップ!!!

またまた、ビックリマークを付けたけど、
一気には上げないw
じんわりとだw

じわーーーっとペースアップw
このあたり、ペースアップすることは決めたけど、
どのぐらいのタイムでいけそうかとか、
本当にサトさんが抜けそうかなんてことは
まだまだ分からなかったから、おっさんだって慎重だw

最悪でも、39キロのブログ村応援隊の前までは、
勢いよく、元気よく駆け抜けたいからねw

それよりも何よりも、
調子に乗ってペースアップしすぎて走れなくなったりしたら、
最後の40キロの関門に引っ掛かってしまうって
可能性がまだ残っているから、それが怖いのだw

ツラいわーw
37キロ地点までわりと順調に来てるのに、
それでも意識しないとダメな関門ってツラいわーw


と、対向車線にりょうたさんの姿が!

すれ違いざまに
「いけるかーーーっ?」
って聞いたら、
「絶対完走する!」
って返事が返ってきた。

がんばれ!
関門はあと二つだ、がんばれ!


りょうたさんとすれ違って、
すぐに最後尾のパトカーとすれ違い。

その間、1分もなかったw
りょうたさんとパトカーとの間で走ってたランナーは
たった数人だったw


怖ぇぇぇぇwww
痺れるレースしてるなぁ(白目

35キロの関門は大丈夫だろうけど、
その先の5キロをペースを落とさずに走るのは、
なかなかに厳しいな、正直五分五分かな…って思った。

でも、ここまで来たからにはがんばれ!
オレもがんばる!!!

りょうたさんの懸命な姿を見て、
おっさんもさらにペースをじんわりと上げたw

やっぱりじんわりw


今37キロ。
ブログ村応援隊までは残り2キロ。

いける!

そっから、40キロの最後の関門までは1キロ。

いける!

40キロの関門がクリアできたらタイムアウトはないw

いける!


でもって、そっから残りは2.195キロ。

いける!


なんとなくゴールまでいけそうな気がしてきたw

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村