fc2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
【神戸マラソン】レース編その1。【レポ2】
ども。

神戸マラソンのつづき。

誰かの「さぁ、そろそろ」の声で荷物預けしてから整列。
の前にトイレへ。

kinさんについて行くと、
二人ぐらいしか並んでないトイレに案内されたw

他のトイレは何十人も並んでるのに、
何故かエアポケット的にkinさんのトイレだけ並んでないのw
…いや、kinさんのトイレじゃないけどw

kinさん曰く、
毎年、Bブロックの奥の方に歩いて行けば、
必ずどこかで並んでないトイレが存在する
んだそうだw

さすが、第1回からずっと当たり続けてるだけあるw

来年以降、神戸マラソンを走るみなさん、
トイレはBブロックの奥の方が穴場です。


結局、Aブロックの中段ぐらい?に整列して、
スタート直前までおしゃべりしながらスタートを待つ。

一説によると、関東方面のレースでは、
スタート前はもっとピリピリしているんだそうだ。
…関東怖いw


スタート前のMCで、
「ただいまの気温は18度」
って言われて、今日は終わったな…って思ったw


そんなこんなで、ゆるっとスタートw

ラップどーーーん。
2016神戸ラップ


~5km 22:10
号砲が鳴って、みんな一斉に動き…出さないw
Aブロックなのに、歩いたり止まったりしながら、
ほぼ歩きのスピードでスタートラインを通過w
スタートロスは26秒だった。

か、関西のスタートはゆるいから…(白目w

さすがに関西とは言っても、
スタートラインを通過したら、一気にペースアップ



…しなかったw
ずっと前が詰まったまま、ゆるゆると走る。
たぶん5分半ぐらいのペース。

おっさんの前方二人横並びと、
両サイドがほぼ同じようなペースなもんだから、
がっちりガードされて動けないw

マジでかwww
今日は終わったなと思ったw(10分ぶり2回目

焦って強引に抜いたりせずに、
前が開くのを待ってようとそのまま走ったら、
結局抜け出せるまで5~600メートルかかった。

馬群に揉まれてる間に、
みんなを見失ってしまったから、自分のペースで走ることにした。
1キロ通過は5分ぐらい。

…スタートロスを考えたら、いつの間にか
キロ430ペースに戻してた…ってことは、
かなりのオーバーペースになってるんだけど、この時は気づかずw

2キロのラップが408って出たときに、
初めて、「はっはーん、オレ今日調子いいわ(白目w」
って思ったw

ペースを落としにかかったけど、
そこまでハァハァもしてないし、
あたりまえの話、まだ特にしんどさもないから、
思ってるほどにはペースを落とせず、
何となく5キロまで行ってしまったw

5キロ通過の時に、オフィシャルの時計が
22分ぐらいだったのを見て、
もしかしたら、本気で絶好調なのかもしれない
って期待感を持ちつつ、
今日は終わったなと思ったw(15分ぶり3回目


~10キロ 44:32(22:22)
5キロにある最初の給水所の手前で、
Tシャツの背中がビショビショで体に貼り付いてるのに気づくw
ランパンも漏らしたみたいにビショビショだったw
さすがにマズいと思って、ペースを落としにかかる。
給水はVAAMウォーター2杯と水1杯。
去年はくっそマズかったVAAMウォーターが、
今年は普通に飲めたから、今日はいけるかも(初
って思ったw

去年は最初の給水の後から、
ゲップが止まらなくてずっと気持ち悪かったんだよね。
今年は大丈夫っぽいw

ここで紙コップと一緒に、
スタート前のセレモニーで使った黄色い軍手を捨てたw
ここだけの話、あれ、ほんと処分に困るw

自分が汗でビショビショなのに気づいたら、
何だか今日はやけに暑い気がしてくる不思議w

それでも快調に鉄人28号を通過して、
想定外のTeamハマッキーの応援に
「もす!もす!もーーーっす!!!」で返すw

大した高低差でも斜度でもないんだけど、
立体交差を上るのが地味に堪えるw
やっぱ今日はあかんわー(10分ぶり4回目w
って思ったw

自分の調子に比べてペースが速すぎただけなんだけど、
10キロも行かないうちにがんばって走ってしまったw

10キロで最初の補給(パワーバー梅)
今日は手持ちのジェルを全部食べるのが目標。

食べ終わってすぐ、給水所で水を飲んで
口の中をスッキリとさせる。
摂取のタイミングもばっちりだぜwww



…直後に梅味のゲップが出てきて、
しばらくゲップに苦しむw
ま、またか…。

これは今日はあかんかもしれんなー(5分ぶり5回目w

しばらく走ったらゲップは治まったけど、
気持ち悪くなったら嫌だから、
次のジェルはお腹が減るまで摂らないことにした。

…ゴールするまで、お腹は減らなかったw


つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【神戸マラソン】レース編その2。【レポ3】
ども。

神戸マラソンのつづき。

~15キロ 1:07:35(23:03)

10キロの須磨裏公園あたりからずっと海沿いを走る。
風が強いとモロに影響を受けるから、
レースの日は風が吹かなきゃいいなって思ってたんだけど、
これだけ暑かったらもっと風吹けって思うw

…たぶん、本当に風が吹いてたら、
くっそ暑い上に風まで吹きやがって…
って思ってたと思うw


と、背後から
「あやたさん」
って声をかけられた。

なーくんだった。

「今日は調子どうですか?」
と。


おっさんは、うーんって考えて、



今日は自己紹介ないんかい!
って思ったw

いやいやいやw
そこは「なーくんです」だろ(゚Д゚)ゴルァ!!

そういえば、朝の集合の時も自己紹介なかったわw


で、おっさんは、うーんって考えて
「今日は、厳しいですね。もうしんどい」
って答えた。

調子いいですとか、いけそうですなんて答えて、
「じゃ、一緒に行きましょう」
って展開になるにビビったのかもしれないw

と同時に、しんどいってことを口にしてしまったことで、
あ、オレってばしんどかったんだ
ってことを意識してしまって
やっぱ今日はダメかもわからんなー(5分ぶり6回目w
って思ったw

撃沈したのは、なーくんのせいだw

なーくんは、
「暑いですよねー」
って言って、スッと追い抜いて行った。

…お、おぅ、暑いけど調子良さそやなぁ…。

なーくんに追い抜かれた直後に、ブログ村応援団w
ちょっとだけペースアップして、ハイタッチで通過w



神戸マラソンで目撃された、
おっさんの最後の元気な姿でしたw

さて…と。
こっからは、当分の間応援もないし、
スライドするのもまだまだ10キロ近く先だ。

どうにも今日はコンディションも良くないし、
このままのペースじゃ走り切れそうのなさげだし
ってことで、躊躇なくあっさりとペースを落としたw


ら、沿道で応援しているりょうたさんがいたw
時間差攻撃w

ハイタッチして通り過ぎざま、
「暑い!」
って一言だけ言っておいた。
それで全てを察してくれw

するとりょうたさんは、
「暑いな。うん。暑いな」
って言ってくれた。

暑いのは走ってるオレだけじゃないんだ。
おっさん、ちょっと安心…するかw

走ってるオレだけじゃなくって、
応援してるだけでも暑いんだってことを
知らされてしまったことで、
あ、やっぱり今日ってば暑かったんだ
ってことを意識してしまって
今日はダメ、もうダメ(5分ぶり7回目w
って確信したw

全部りょうたさんが悪いw


っていうか、この暑くてもうダメかも感をもったまま
あと30キロちょっと走らなきゃダメとかw
あまりにも絶望的で頭がクラクラしたw

ここから先、給水では走りながら取れるだけの
スポドリと水を取って、できるだけたくさんの
水分を摂るようにした。

んでもって、少しでも暑さを和らげようと思って、
水を首筋から背中にかけてみたりもした。

ちなみに、おっさん、フルマラソンのレース中に
水を体にかけるのはこれが初めてだw

ま、水をかけたところで暑いもんは暑かったw

相変わらず、たまにゲップが襲ってくるし、
今日はオレの日じゃなかったな。
って敗戦が濃厚になってきた。

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【神戸マラソン】レース編その3。【レポ4】
ども。

昨日、11月29日はいい肉の日。
前の日にうちの奥さんと
「明日はいい肉の日だねぇ」
なんつって話をしたりして、何となくいい肉な雰囲気w

いや、特別にいい肉でなくってもいいんだw
でもいい肉って何だろうな?

ステーキか、焼き肉か。
いや、牛肉じゃなくってもトンカツってのもありだし、
からあげはどんな時に出てきたって鉄板だw

仕事中からずっと楽しみだったし、
家に帰って走りに出かけたら、
走ってる間も晩ご飯のことが頭をぐるぐる回るし、
おなかがペコペコになって帰ってきたら、
もう肉なら何でもいいって感じにもなるってもんだw



食卓には、サバの煮つけが乗っかってましたよねw

なんかさぁ、現実に思えなくって

「え?」
って素で声に出たわw

いやいやいやw
「今日っていい肉の日やん?」
おっさん、一応聞いてみたら、
「うん、そやな」
って返事が返ってきたw


…お、おぅw
いい肉の日だってことはわかってるっぽいわw

一瞬の間があってから

「え、えぇ?肉が食べたかったってこと?
 いい肉の日ってそういうこと?」
ってビックリされたわw

オレがビックリだわw
じゃぁ、何のいい肉の日だよw

「肉が食べたいんなら、肉が食べたいって言わなわからんわ」

…いや、わかるやろw
わかるやろ…。
マジでかwww


***

神戸マラソンのつづき。

~20キロ 1:31:01(23:26)

須磨浦公園から舞子の折り返しまでは、
JRの線路沿いをただひたすら延々と西へ。
舞子の折り返しからは、逆に来た道を延々と東へ
って感じだからずっとスライドなんだけど、
先頭ランナーはまだまだ来ないし、
先頭ランナーとすれ違っても、
知ってる顔はまだしばらく来ないから、
向こう側車線のランナーを気にすることなく、
自分の走りに集中できる区間だ。


…調子が良かったら、たぶんw

初めて神戸を走った時は、
真っ直ぐ、真っ直ぐ走ってるうちに、
気づいたら折り返し地点まで行ってた気がするけど、
去年、今年は暑いし、ときどき気持ちも悪くなるしで、
自分の世界に入ってたら、つい
もう今日はいいんじゃないかな…。
って気持ちが湧き上がってくるw

ようやっとのことで、先頭ランナーとすれ違ったら、
すぐに垂水のアウトレット。
ここまでくれば折り返しはもうすぐ。

…ここの陸橋、マジでいらねーw
下るんなら上らさなきゃいいのに…。
地味にキツい思いして上って下っても、
折り返してきたら、もっかい上って下らなきゃダメなんだぜw
ツラいw

あぁ、もう今日はダメだー(もう何度目かわからんw
って思いながら、ヒィヒィ言って高架を上って下ったところで、

前方からプリキュアが来たwww

キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
今年はピンクwww

すげー速いwww

久々にテンションが上がるw
しんどいのも忘れて、ローラさんばりの腹の底からの大声で
「プリキュア、がんばれーーー!!!」
って声をかけてすれ違ったw

ちなみに、ここだけの話、
神戸マラソンだしくそっ速いから
プリキュアの人だってのがわかるけど、
何の前提条件もなく単体で見たとしたら、
それがプリキュアだかセーラームーンだかの
区別をつける自信はないwww

折り返してくるまでの間で、
すれ違いに気づいたのはたのくるさんだけだったw
おっさんの目、節穴すぎるw

すれ違ったたのくるさんは、なんとなくキツそうで
あぁ、オレだけじゃなくって、たのくるさんだってキツいんだな。
って、ちょっと安心して、オレもがんばるぞって気持ちに


ならずw
うわぁ、たのくるさんがキツいって…
オレがダメでもしゃーないわwww
って思うわなw


すぐそこに見える明石海峡大橋だけが、オレの希望だw
あそこまで行けば折り返し…。

全然近寄ってこねーしw
だから、デカすぎる目標物は全然近づいてこないんだってばw

終戦の気配を感じつつ、
いや、でもまだ、3時間15分ぐらいは何とかなるんじゃないか
って淡い希望も持ちつつやっとのことで折り返し。
(群衆の中にtwilightユキさんがいた)

やっとこのとで、折り返しだ…。
あと半分…。



じゃないんだよねーw
スタート地点からいっちばん遠いところまで来てるのに、
まだ18キロも走ってねーでやんのw
中間点まではまだ3キロ以上あるんでやんのw
オワタ\(^o^)/

折り返しのくせに全然半分じゃないってのは、
浜手バイパスを上ったあとに、実はもう一段上りがある
って罠と並んで、神戸マラソンの二大罠だと思うのw


おっさん、去年もここでもういいか…
ってなった気がするわw

さて…今年はどこまでがんばるかな…。
って終戦モードになりつつも、
去年、やーめたってなった中間点よりは遠くまで
がんばって走るつもりで、ヒィヒィ言いながら来た道を戻る。



~25キロ 1:55:05(24:04)
…もうダメだったw
中間点で430ペースから1分近く遅れてるのを見てガックリw
25キロ走のつもりでがんばればいいかな…な気持ちになるw

塩屋の駅(?)の歩道橋のところで、
りょうたさんに見つかったときは、
もうヘロヘロすぎて半笑いになったw

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【神戸マラソン】レース編その4。【レポ5】
ども。

神戸マラソンのつづき。

~30キロ 2:20:26(25:21)

ペースはだいぶ落ちたけど、
25キロまではそれなりにがんばって走ったし、
もういいかな、あとはゆっくりジョグってゴールしたら…。
な気持ちになりかけたけど、
持ちタイムが近いkinさん、たまさん、しーやん、サトさんの
誰にも抜かれてなかったし、
去年は中間点以降、あからさまにタラタラ走ってたら、
おっさんのことを抜いて行く人みんなに
「どしたん?」「何があったん?」って心配されまくったから、
ちょっと反省してやっぱ30キロまでは走ろう、
今日は30キロ走だって思い直したw

…無理だったw
一旦、気持ちが切れたらキロ5も無理だったけど、
それでもがんばってはいるつもりだったw

とりあえず、給水所が待ち遠しかったw
あ、あとはあれだ。
特にトイレに行きたかった訳じゃないんだけど、
トイレに行けば、がんばってるていで休憩できるんじゃないか
とかそんなことをずっと考えてたw

結局は行かなかったけど。


記憶があいまいだけど、
27キロぐらいで3.15のペーサーに抜かれた。

大阪マラソンのときみたいに、
抜きつ抜かれつにもならなかったし、
ずーーーっと併走ってこともなかったw

そそ、これがペーサーのあるべき姿
って思ったw

ペーサーに抜かれたし、全然追いすがれもしなかったから
やっぱもういいんじゃね…ってなったw

何かを考えるたびに、やめる方へやめる方へw

あ、そうそう。
このあたりで、右足の拇指球と左足人差し指に
デカいマメができて、その痛さも相まって
一気にやる気がなくなったんだった(言い訳w

おっさん、時期によってマメができたりできなかったり、
できる場所が変わったりするんだけど、
最近のトレンドは右足拇指球と左足人差し指だ。
靴を変えても同じところにできる。
不・思・議w


~35キロ 2:47:40(27:14)

30キロもマットを通過した瞬間に、
あーーーもうやめーーーwww
って気持ちになって、あとはジョグにしようと思った。

ところで、kinさんに抜かれたw
kinさんはおっさんに気づいてなかったみたいで、
後ろから声をかけたら、今年もびっくりしたみたいでw
「え?またあかんの?」
って言ったw

うん。またあかんかった(てへw

kinさんに「あかんかった」って言ったら、
ちょっと心が軽くなって、今日の落としどころを考えたw

今日はあかんかったのに、
何となくがんばって、ダメージを引きずったり、
下手こいて故障をしたりするのは馬鹿馬鹿しい。
そうだそうだw

こっからキロ6でゴールまで行ったらどうなるか
ってのを計算してみた。



…計算できなかったw
雰囲気的には、ここからキロ6で走ったら、
3時間半ではゴールできなさげなそんな感じ。

とりあえず、キロ6で3時間半が見えるところまでは、
5分半を切るぐらいのペースで走ろっかなぁ
って決める。


すぐに後悔したw
しんどいw

もうやめーーーって思ったあとの5分半のキツさは異常w

ここでおっさん、すごいことに気がついた。
そっか、キロ5分半で走るから、
キロ6で走っていい地点までが遠いんだ。
これ、キロ5で走ったらいいんじゃね?


むーりーw

32キロすぎの給水所で、
ちくわとみかんを貰って走りながら食べてたら、
あっさりとキロ5分半からこぼれたw

ちくわは、穴が開いてるから
走りながら食べてても息ができるけど、
みかんはちょっと無理だったわー(白目w

水分たっぷりで魅力的だったんだけどなーw

おっさんの記憶が確かなら、
フルマラソンのレース中に固形物を食べたのは、
このちくわが初めてだw

何で今まで固形物を口にしたことなかったのに、
ちくわに限って食べてみようって思ったのかは謎だw

ゴールはまだ遠くてツラかったけど、
なんかちょっとずつ楽しくなってきたw

つづくw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【神戸マラソン】レース編その5。【レポ6】
ども。

神戸マラソンのつづき。

ちくわを食べたときは、
あぁ、ちくわの穴って走りながら食べるときに
息がしやすいように開いてるんだ。なるほどなーw
ってことに気がついて楽しくなったけど、
すぐにそれが間違いだって気づいた。



やっぱ楽しくなーいw
…そっちかw

今日は30キロ走だ。
次のレースに向けての練習だw
ってことにしたけど、30キロ走のあとのダウンジョグとしても、
残りの12キロちょいって遠すぎるんだよなぁ…。

ずっとキロ5分半を見ないぐらいのペースで進んでるんだけど、
5分半で進んでたら、いつまで経っても
残りはキロ6でも3時間半でゴールできる感じにならなくてツラいw

もしかして計算を間違ってんじゃないか?
って1キロかけて計算し直して、あぁダメだ…
ってなって、また再度計算して…あぁ絶望的だw

これ、実はゴールまで5分半でいかなきゃ
3時間半でゴールできないんじゃないの疑惑が持ち上がる(白目w

いやいやいや、つーか、
このままだったら、浜手バイパスも同じように
5分半のペースで上らなきゃならないじゃないか(白目w
マジでかwww

ってことに気づいたけれど、
もう既に気持ちも足も売り切れてるからどうにもならないw
もう好きにしてw


そんなこんなで、三ノ宮に戻ってきたら、
カブさんの応援ポイントだ。

たぶん、復路の三ノ宮が神戸マラソンで
一番応援する人が多いポイントで、
ものすごいたくさんの人がいたけど、
カブさんだけはすぐに見つけられたw

なんでかなー?w


おっさんがカブさんに声をかけたら、
カブさんもおっさんに気づいてくれて、
応援しようとしてくれたんだけど、すぐに



あっ…(察し

ってなったのがわかったから、ワロタw

うろ覚えだけど、
「ゴールまで無理しなや」
とか何とか、温かい声をかけてくれたw

…なんかすまんw


結局、オレピュータで計算したら、
キロ6だったら3時間半でゴールできなさそうな雰囲気だったから
浜手バイパスも5分半で上る羽目にw

浜手バイパスがキロ5分半で上れるんなら、
その手前はキロ5で走れてもおかしくないんだけど、
それとこれとは話が別みたいだw

で、ヒィヒィ言いながら必死こいて浜手バイパスを上ってたら、
後ろから
「死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」
つって、超デカい声で叫ぶ人がいたw


…こ、これは…



関わらない方が安全だw
ちょっと危ない人だw

気づかないふりをしていたら、
どんどん近づいてきながら、
「死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」
って言ってるw

怖すぎるwww

きっと、おっさんの周りにいるランナーさんたちも
おっさんと同じようにドン引きのはずだw


おっさん、どうにもできなくて、ただただ
その恐ろしいランナーが通り過ぎていくのを
ひたすら待ったw


この終盤にきて、変なのに絡まれるかぁ…
今日はツイてねーなぁ。


恐怖のランナーは、
おっさんのすぐ横に来ても大興奮で
「死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」
って言ってたw

こえぇ、ホントにこえぇwww


たまさんだったw

とても嬉しそうに大興奮で
「死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」
って言いながら去っていったw


事情を知らない、
たまたまそこに居合わせた普通のランナーさんたちは、
この事件を「浜手バイパスの怪」として
語り継ぐことだろうw


つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村