fc2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
【別大】安全策を取る【レポ4】。
ども。

シャワーを浴びてから、
大分イチ美味しいって評判らしいバイキングを食べたw

おっさんの諜報アンテナにはそんな話はひっかかるはずもなく、
完全に値段で選んだんだけどw

前夜祭の帰り道がたまたま一緒になったNB-TAKESHIさんから
おっさんが泊まるホテルのバイキングが超絶イイ
ってことを教えてもらったのだwww

そんな話を聞かなかったら、
コンビニでおにぎりを買って、
あんこ餅とで朝ごはんを済ますところだったぜw

NB-TAKESHIさん、ありがとうございました。

ちなみに、NB-TAKESHIさんは、
レースが終わった朝に、レースのことなんか考えずに
思う存分食べるんだって言ってたw

アリストンホテル、駅からちょっと歩くけどおススメ。


控え目に朝ごはんを食べたあと、
同じホテルに泊まってるランナーらしき人たちが
天気を確認しに外に出て行くのを見て、おっさんもついて行った。
ちなみに、一言も話はしていないw


ホテルの玄関から外に出ると、
横殴りに雪が舞っていたw

みんな、「風が強くて寒い」
って言ってたけど、
風だけだったら、長野マラソンのが強かったし、
寒さなら、チャレ富士とか雨降った篠山のが寒かったはずだ。

もっと風が強くて寒いのを想定してたから、
正直、大したことねーなw
って思ったw

下手したら、
いつもおっさんが練習してる夜中とか明け方の方が
全然寒いぐらいだぜwww


でも、オレは安全策を取って、
ファイントラックの上に長袖のTシャツを着て、
その上にぐわぁTをを着てから、
仕上げにビニール袋でいくことにしたw

ランパンの中には、スパッツを履くことにもしたw

いや、ほら、官九郎君と違って、
オレにはシャツに強いこだわりはないからw

人間の尊厳なんてどうでもいいんだけど、
できることなら腹が冷えてうんちを漏らす
ってな事態は避けたいとは思うからw


レース服に着替えてホテルを後にして、
うみたまご行きのシャトルバスに向かう途中でサトさんと合流。

「寒さも風も思ったほど大したことないし、
 これ、サブスリーいけるんちゃう?」
サトさんの背中をそっと押しておいたw

おっさんは安全策で430前後で走るつもりだw

つづくw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【別大】様子見の序盤【レポ5】。
ども。

プレラインナップ。
あ、このペースでいくといつまで経っても終わらないから、
スタート地点までの移動とか準備とか
いろいろすっ飛ばしてとっとと走ることにしたw

必要そうなら、また書く。


今年のおっさんは、海側の端っこに並ぶことにした。
いくら別大だからって、みんなテレビには映りたいみたいで、
テレビカメラのある山側は、カメラに手を振りながらスタートする
ランナーで前が詰まって全然進まないってことを
去年身をもって知ったからだw

テレビに映りたかったら山側、
スムーズにスタートしたかったら海側。
これ、別大のマメなw


おっさんの2列ほど前には、サトさんとkinさん。
二人ともぐわぁTだからよくわかるw

サトさんは、スタートしたらすぐに見えなくなるだろうけど、
kinさんはしばらく一緒に走ることになりそうだな
ってなことを考えてるうちにスタートw


スタート前に決めてたこと。

調子は良くないから、自己ベストは無理だし、
どれぐらいのタイムで走れるかわからないけど、
とにかく一生懸命走る。

でもきっと、3時間15分以上かかることはないだろう。

体感430ぐらいのペースで走り出してみて、
しんどさと実際のペースとのギャップで、
レースペースを考えてみよう。

さて、どうなるか?w


~5キロ 22'32(22'04)4'25/km

スタートロスは28秒。
スタートしてから1キロぐらいはかなりごちゃついて、
思うようにペースが上げられない。

おっさんよりずいぶん若いゼッケンのランナーをガンガン抜くし、
逆に4000番台のランナーさんにもガンガン抜かれてカオスw
記憶にある限り、今までのどのレースよりも、
周りのランナーと接触しまくったw
こわいw

狙ったわけじゃないけど、
kinさんの後方1~2メートルぐらいのところで
死角に入りながら気づかれないでずっと並走w

2キロでブログ村応援隊のところを手を振りながら通過。
寒いと思ってたのに、ちょっと暑いことに気づく。


別府市街に入ったところで、
おっさんの右隣を走ってたランナーさんが
何にもないところで急にこけた。
幸いにして、誰も巻き込まれた人はいなかったけど、
おっさんの周りがザワついて、一気に緊張感が漂った。
こわいw

たぶん、そのときのザワつきで
おっさんが後方で並走していることがkinさんにバレた気がするw

それほどキツい感じでもなかったから、
スッとkinさんの前に出て、
暑いな
って会話をしたw

会話って言うか、発したのは単語だけだけどw
何となく雰囲気で伝わるやんw

kinさんはいつも通りの黙々淡々とした感じで、
調子は悪くなさそうだった。

おっさんも、特に息が弾む訳でなく、
がんばってる感じでもなく、足が疲れるでもない感じで
ここ最近の練習の感じからしたら、それほど悪くない感じ。

でも、調子がいい時から比べたら、
キロ当たり5~7秒ぐらい遅いかなってな感じでの推移。

つづくw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【別大】並走【レポ6】。
ども。

~10キロ 45'08(22'36)4'31/km

kinさんと別府市街を並走。
ずーーーっとつかず離れずで、そこにいる
ってのがわかる範囲で走ってるんだけど特に会話はなしw

別府市街では日射しが直撃して汗だく。
給水はサボらず多めにを心掛ける。

気付いたら、kinさんはカッパを脱いでたけど、
おっさんはいつか寒くなったときのために、
大事をとってビニール袋はまだ脱がないw
おっさんは慎重派のkinさんの上を行く慎重派なのだw

8キロあたりでトップ選手とすれ違ってからスライド開始。
まずはぬまっちさんと声を掛け合う。

…めっちゃ見落としてるやんw

続いて官九郎君。
楽しいってのが全身から溢れ出してて、
対向車線で走っててもまるわかりw

折り返しの手前でサトさんとすれ違い。
あれ?思ったほど離れてないなって感じだったけど、
前半は抑えていくって言ってたから、そんなもんか。

ほどなく、おっさんも10キロのマットを通過。
気付いたらあっという間に10キロ走ってた感じ。
調子は悪くはないと思ったwww

ほとんど並んでkinさんも10キロ通過。
「暑いな」以来、会話はないw


~15キロ 1:07'51(22'43)4'33/km
折り返したら、後続のランナーとのすれ違い開始。

最初に気付いたのは、石垣島のルパンさんだった。
…ほぼ全員見落としとるやないか(白目

ルパンさん、スタート前
「寒いのに経験がないから不安だ」
って言ってたけど、元気いっぱいで楽しそうで安心したw

おっさんはいよいよ暑すぎて、
ようやくビニール袋を脱ぐ決心がついたw

沿道のスタッフさんに脱いだビニール袋を渡してる間に
kinさんに追いつかれてまた並走w
並んだからって会話はないw

かと思いきや、不意に
「向かい風やな」
って言ってきたもんだから、おっさんも
「そやな」
って返しておいたw

また単語かw

そのまま横並びで走って15キロのマットを同時に通過w

kinさんとはずーーーっと並走してたけど、
特に目標にした訳でもされた訳でも、
ペースを合わせたってこともないし、
後ろに付いたり付かれたりってことでもなく、
変に意識し合うこともなく、とても自然だったw
会話がなくても平気w

やっぱり気付いたら15キロまで来てた感じで、
あぁ、今日はこのままゴールまで
kinさんと並んで行くだな
って確信した。

つづくw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【別大】あっという間に20キロ【レポ7】。
ども。

~20キロ 1:30'19(22'28)4'30/km

15キロを過ぎたところで最初の補給(メイタン赤)。
補給をしているうちに、気付いたらkinさんがちょっと前に。
ちょw
今の今、このままゴールまでって思ったとこなのにw

補給が終わればまた追いつくはず
って思ってたんだけど、kinさんが微妙に小さくなっていくw

あれ?
同じペースで走ってるつもりが、ペース落ちた?
だとするとマズいなぁ…。
と思いながらガーミンを見たら、
ペースが落ちてるどころか、逆に微妙に上がってるしw

どうやら、kinさんがペースを上げたみたいだ。
…もう少しで応援隊が待ってるから
ちょっといい格好をしたいらしいw

ついて行こうと思ったら、
おっさんもペースを上げてついて行くことはできるけど、
ゴールまでに追いついて、先に行けばいいんだから(白目
って思って、おっさんはここでは抑えることにした。
(kinさんに二度と追いつくことはなかったw)


17キロあたりで、2回目のブログ村応援隊。
まだまだ元気に通過。

と、歩道脇にこんなところにいるはずのない
ぬまっちさんが止まってるのが見えた。

「大丈夫ですか?」
心配で声を掛けながら横を通り過ぎた。
大事にならなきゃいいけど…。


前の方にちょっとずつ小さくなっていくkinさんを見ながら、
おっさんは同じペースで淡々。
kinさんはデカいから、遠くなっていってもよくわかるw


あっという間に、うみたまごに戻ってきて20キロ。
スタートからここまで、ずっと430ペースでここまで来たけど、
まだまだ全然余裕w
今日はいけるかもwww

ってところで、さっき止まってたはずの
ぬまっちさんの姿を見つけて若干パニックにw

おっさんのパニックをよそに、
ぬまっちさんは
「いけーーーっ」
っつって、おっさんのお尻を叩いて気合いを注入してくれたw
(どうやら、救護車でうみたまごまで戻って来た模様)

さぁ、いくぜwww

つづくw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【別大】大分市街へ【レポ8】。
ども。

~25キロ 1:52'53(22'34)4'31/km

ハーフの通過は1:35'13だった。
ここんところ練習で全然走れなかった割には
普通に走れてるなって感じw

このあたりから、別大名物のバンクが始まる。
おっさんはバンクを走るのは、それほど嫌ではない。
って言っても、まだたった2回しか走ってないけどw

下り基調なのと、バンクで下ってる方に向かって走るのと、
背中を押されてるのがわかるぐらいに強烈な追い風とが
イイ感じで相まっておっさんを大分市街に連れてってくれるw

あぁ、オレ楽に走れてるわぁwww
って感じだったけど、ガンガン抜かれたw

背中から
「死ぬ気で走らんかい!」
って声が掛かって、
この声はたまさんじゃないし、
どうやら知らない人っぽいしどうしよう…
って恐る恐る振り向いたら
「あ、スタート前にトイレのとこで声をかけた者です」
って自己紹介されたw(ハージーさん)

スゲー思い切って声に出してみたんだろうな
って思ったら面白かったw

の割には、さっと抜いていかれたw


直後に激沈Tのランナーさんにも
声を掛けられながら抜かれたw

大丈夫、オレはマイペースで走れてるから。
最後にkinさんもろとも、全員ぶち抜くから…(白目


~30キロ 2:15'51(22'58)4'36/km

それほど疲れた感じもなく、大分市街に来れたけど、
大分市街に入ったらやっぱりちょっとくたびれてきたw
多少ペースが落ちてきてるのが自分でもわかる。
去年も同じようにペースが落ちてきかけたところで
ゆるりんに追いつかれたことを思い出して、
今年は誰が来るんだ?
またゆるりんか?それともおぐらさんか?
ってドキドキしながら走ったw

大分市街は、沿道の応援がにぎやかで、
見たことないどこぞのおっさんに
本名を呼ばれたときには、
個人情報のダダ漏れっぷりに驚愕したw
(新聞の号外か何かのランナー名簿でゼッケンから調べたっぽいw)


おっさんが泊ったアリストンホテルの前がコースだったんだけど、
ホテルの前で従業員の皆さんが応援をしていてくれた。

おっさんのことも、
従業員の皆さんに手を振りながら通り過ぎて
10メートル以上向こうに行ってから、
背中越しに名前を呼んでくれたw
(チェックインするときに、
 明日応援しますからってゼッケン番号を聞かれていた。
 の割には、手を振るまで気づいてくれなかったw)

28キロ過ぎで競技場で花火が上がって、
先頭がゴールしたんだなってことがわかったw

さぁ、じゃぁ、おっさんもそろそろ本気出しちゃおうかなwww
2回目の補給(マグオン グレープフルーツ)をしながら
ラストスパートのタイミングを計っていたw

つづくw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村