fc2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
【大阪マラソン】夢なのか【レポ2】。
ども。

ひっそりと寝室を抜け出して、まずは朝ごはん。
前からずっと食べたいと思っていた
『悪魔のおにぎり』をこの時のために
前の日から用意していたのだwww

売れすぎて品切れとか、入荷個数制限とか
その人気っぷりが騒がれていたけど、
最近安定供給できるようになったみたいで、
夕方にローソンに行ったときにはおにぎりの棚に
4列ほど並べて大量に置いてあったw


まぁなんだ…大量に置いてあった理由がわかった(白目
『悪魔のおにぎり』の気持ちも考えずに、
勝手に期待値上げてすまんかったw

でもこれで、炭水化物を解禁したら
絶対に食べたいって思ってたものが
あらかた食べられたから悔いはないw

ちなみに、炭水化物を解禁した金曜の朝から食べたもの
金曜
朝:ブリのお寿司
昼:かむくらのラーメン(チビ助のリクエスト)
夜:カレー

土曜
朝:たまごサンドとキャラメルメルツ
昼:かつ丼
夜:マカロニグラタン

日曜
朝:悪魔のおにぎりと五目おこわのおにぎり
昼:インデアンスパ
夜:カレー

月曜
朝:カレー

どんだけカレーが食べたかったんだよwww
日曜の昼から3食続けてカレーじゃねーかw

こんなことを書いてるから
いつだって全然レポが進まないのに、
こんなことが書きたいんだからしょうがないw

トイレには2回行ってから
『ゼッケンとチップと靴があれば走れる』
よし!
って感じで持って行くものをリュックに詰めて家を出たw

次からはガーミンも仲間に入れとけよ、オレw
ギリギリで気づいたからよかったけどw


去年と同じく、今年も6時半に噴水に集合で、
『言うてもみんなテンション上がってるし早く来るやろ』
って始発で乗り込んだら誰も来てなくて、
テンション上がってるのオレだけだったわーwww
ってなりながら第2村人が来るまで
何十分も真っ暗な大阪城公園でひとりポツンと座って待ってた
去年の反省を活かして、今年は20分遅い電車で行ったw

でもって、森ノ宮の駅でトイレにも行った(大)w
(中央線から長堀鶴見緑地線の方に行ったところのトイレは
 6時の段階では誰も並んでなかったw)

いくら早めに着いたって言っても、
トイレで大はちょっとやりすぎたかな。
もしかしたらもうみんな集まってて、
集合写真とか撮ってたりしたらどうしよう。
いや、さすがに集合写真は早すぎるけど、
ひと通りの挨拶が終わって場の雰囲気が出来上がってたら
あとから入っていきづらいな。

急げ、急げ。
ってちょっと急ぎ気味に噴水前まで歩いたら、
また真っ暗な中、ひとりポツンと
第2村人が来るのを待つことになったw

おいコラ、レース前やぞ。
もっと緊張感を持てw

去年とは噴水のところの雰囲気も変わってたし、
(スタバとかができてた)
もしかしたらオレ、集合場所間違えてる?
(んな訳ない)
とか、
なんやこれ、もしかしたら、このまま誰も来なくって
スタート時間になって荷物を持ったまま
最後尾から走る羽目になる夢?
起きたつもりが二度寝のまま?
だとしたら安心w
みたいなことを考えてるうちに、
いっちゃんがやってきてホントに安心したw

6時半集合ってなってたら、
6時半にしかやって来ないからみんなも気を付けろよw

寒いのと心細いのとで、
ずっと震えてることになるからなw

オレも気を付けるw

つづく。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【大阪マラソン】ここまでが夢のパターンの奴【レポ3】。
ども。

いっちゃんと合流したら、一気にみんながやってきたw
いつまで待たせやがるんだこのすっとこどっこいどもって感じだw

あまりに一気にやって来すぎて、
面識のある人以外は誰が誰かもよくわからず、
ブログ村の人なのか、アメブロの人なのか、
それともただここに紛れ込んできてしまっただけの人なのか
まるっきり手がかりがなかったから、
ひたすら知った顔と挨拶をして安心感に包まれていたw

そんな中、誰かに紹介されてmisaoさんと
はじめましての挨拶をしたんだけど、
おっさんの中の最新のmisaoページをめくったら
『眉ペンを忘れた』ってのが出てきたから、
「眉毛大丈夫ですか?」
って聞いたんだけど、何とも微妙な顔で
「あ、はい大丈夫です」
って答えてくれたw

その後、misaoさんの存在に気がついたトガーさんが
挨拶がてらに
「眉毛大丈夫?」
って言ってるのを隣で聞いて、
これはおっさん、最悪な第一印象を残してしまったな
って猛烈に反省した(白目

いや、ほら、『ちゃんとツイッターも見てますよ』
ぐらいの挨拶のつもりだったんだぜw
それがまさか…ねw


そうこうしてるうちにトガーさんから
「あやたさん、じゃぁ荷物預けてきます」
って声をかけられて、
『何だよ、オレも一緒に連れてってくれないのかよ』
って腹の中で思いながら
「あ、私も行くからちょっと待ってください」
って言って一緒に荷物を預けに行った。

おっさん以外はみんな
1号車~4号車までの結構前のトラックで、
「じゃあこの辺で待ってます」
ってのを頼りに、おっさん一人だけズンズンと
奥のトラックを目指して歩いて行ったんだけど、
何故かトラックの列は5号車で途切れていて、
でもおっさんはそこから先を目指して
さらにズンズンと進んで行ったんだけど、
行けども行けども6号車の姿は見えなかったw

いやいやいや、1号車から順番に5号車まで来たんだから、
その先に進んでいけば普通は6号車があるでしょ?

って思ってはいたけれど、
もちろんそんなことを確認した訳ではないし、
え?もしかして引き返した方がいいんじゃない?
あれ?っていうか、これもしかして、
行けども行けどもトラックがなくて、
結局荷物を預けられないままスタートを迎えて
荷物を持ったまま最後尾から走る羽目になる
ここまでが夢のパターンの奴?
だとしたら安心だけど、ちょっと凝りすぎw
みたいなことを考えながら、どんどん心細くなっていたw

心細さが限界に達しそうになったときに、
トラックの姿が見えて、ただ荷物を預けられただけなのに
不思議な達成感に包まれて、
絶対みんなに今の話をしようって思いながら
意気揚々と「待ってます」の所に戻ったら、
もう誰も待ってなかったぜ(白目
ビビるw

…どこまでが夢やねん?w

あんなデカいいっちゃんを見落とす訳がないし、
みんな先にいっちゃったんだなってことを察して
スタートブロックを目指したw
おしっこなんてしたくないのに、おしっこちびりそうだったw

で、例年のごとくスタート前の最後のトイレってことで、
階段上のトイレに並ぼうとしたら、
列の先の方にサトさんとたまさんとを見つけて
心の底から安心したらちょっと漏れたw

トイレを済ませてみんなでスタートブロックに向かってたら
いつの間にか隣にトガーさんがいて、
一緒にスタートブロックに移動した。

スタートブロックに入るときにウサギさんを探したんだけど、
今年はいなくて残念だった。

例年通りにスタートブロックに入ったはずなのに、
今年はずいぶんと前の方でビビったw

ちょうど2列ほど前にいっちゃんたち
なるぽん会の面々が陣取っていて、その背中を見ながら
トガーさん、おっさん、サトさん、キーキさん
の並びでスタートの時を待った。

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【大阪マラソン】大阪マラソンが好きだ【レポ4】。
ども。

大阪マラソンのAブロックはとても殺伐とした雰囲気だw

もちろん、スタートブロックに入るのが遅かったくせに
前の方からスタートしようとして並んでるランナーの
間を掻き分けて前の方に行こうとしようもんなら、
即座に
「おい!後ろに並べよ!」
って怒号が飛ぶw
(何故かひとり目の時だけで、
 ふたり目以降はスルーだったから、
 トガーさんと目を見合わせて
 「何で言わないんですかね?」
 「割り込んでますよって教えてあげてくださいよw」
 ってドキドキしながら見ていたw)

スタート5分前ぐらいになったら、
太ももをパチパチだってするw
(あまりにもパチパチする人が少なかったから、
 わざと大き目の音を立てながらパチパチして盛り上げたw)

でもって、これはみんな気づいてなかったっぽいけど、
おっさんの斜め右で座ってスタート待ちをしていたランナーは、
トイレに行く時間がなかったのか、もったいなかったのか、
ボトルタイプの缶コーヒーをランパンの中に突っ込んで、
缶の中に最後のトイレをしていた(白目

やりたい放題かw


そういえば、おっさんはレースのための秘密兵器っていうか、
補給食を買いに行ったときに、パワーバーのリキッドっていう
ジェル状じゃなくって液体状の補給食を見つけて、
メイタンではいつも中身が漏れたり、手がベタベタになったり
口の周りにはみ出たり、走りながらだったら
給水所の水がなかったら上手く飲み込めなかったり
みたいなことを食らい続けてきたから、
これは、オレのために開発されたものだwww
ぐらいに思ってひっそりとポケットに忍ばせてたんだけど、
同じものをスタート前にトガーさんが口にしていて
『え?レース中に食べるものじゃないの?』
ってビビったw

トガーさんに同じものを持ってるってことを伝えると
やたらと
「イソジンの味がする、イソジンの味がする。
 条件反射で元気になる」
って言って、元気になっていたので
これは効きそうだと思いましたw

それはそうと、イソジンの条件反射で元気になる
って一体どういうことなんですかね?


そんな感じでスタートブロックには
1時間以上並んでたような気がするけど、
そんなことが気にならないぐらいに
スタートの時間がすぐに来たし、
ブロック内に人が増えてきてからは
ずっと立ちっぱなしだったけど、
足底筋膜炎真っ只中だったら
スタート前から心が折れるぐらいに
踵が痛かっただろうなって思ったら、
タイムが速かろうが遅かろうが
心も体も元気な状態から走り出せるってことが
とても嬉しかったw

スタート前のカウントダウンのときだったかな?
トガーさん、サトさん、キーキさんとこぶしをぶつけあって
「がんばりましょう」
って言ってからレースがスタートwww

やっぱこういうのっていい。
レースの日に向かって同じようにがんばってきた同士が
「がんばりましょう」
って言葉の中に、『お前もがんばれ、オレもがんばる』
って意味を込めて鼓舞し合ったり、
ゴールしたあとに
「お疲れ。どうだった?」
ってもはや、速いとか遅いとか関係なく
がんばってゴールまで来たってことをねぎらい合ったり
一瞬のことなんだけど、そういうのがとても好きだw

東京マラソンはとてもいい大会なんだけど、
やっぱなかなか当たらなくて、
一緒にスタートして、ゴールしたあとに
握手できるお友達がほとんどいないから
おっさんは大阪マラソンが好きだw

いつまでもこんな気持ちを味わえるように
市民アスリートの権利を持ち続けていたい。

またがんばって練習する理由ができた。


…って、おっさんのレポ
まだスタートラインを跨いでもいなかったw

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【大阪マラソン】今日のレースプラン【レポ5】。
ども。

いよいよ大阪マラソンのスタートだ。

スタートロスは14秒。
大阪マラソンでは過去最短www
よし、いけるw


~5km 21'22

と思ったのもつかの間、
Aブロックの先頭の方からスタートしたのに、
もう前が詰まって思ったようにペースが上げられない(白目

ガーミンをチラ見したら445とか440あたりの数値が見える。
えー、ヤバい。
こんなペースじゃヤバい。
焦りながら、多少意識してペースを上げて
前のランナーを抜きにかかる。

いや、別にレース前に
『今日はこんなペースで走ろう』
ってレースプランを立ててたわけではないんだ。

強いて言うならおっさんの目標は
どんなレースでもサブスリーだしw

っていうか、事前にどんだけ綿密に
レースプランを考えていたところで、
当日走り出してみてそのペースがめっちゃしんどかったとしたら、
おっさんはそれでもとりあえずレースプラン通りのペースで
走り続けてみる根性はないw
逆に走り出したら一生に一度の調子の良さかも
って思うぐらいに走れた場合も、
『いやいや今日のオレのレースプランは違うから』
って自分をコントロールして
無理やりペースを抑えられる自信もないw

となると、スタート前に
『今日はどんなペースで走ろう』
って考えて決めることの意味がよくわからなくなって、
とりあえず体感で415って思うペースで走ってみる
って感じの出たとこ勝負でいくことにしたのだw

結局今までだって、
『イーブンペースで430で』
みたいなことを思って抑えて走ったレースは、
ことごとくペースを上げたり、キープしたりできないままで、
3時間ヒトケタで走れたレースって
とりあえず415で走り出してみて
ギリギリ走り続けられるペースを探しながら
ゴールまで行ったって感じの内容なんだよなぁw

ってことで、まずは415(と思われるペース)になるように
えっほえっほとペースを上げるところから始まったw

なぜか、『30キロまでは433で抑える。絶対』
って宣言していたサトさんがおっさんの前を走ってて、
全然追い抜けるような感じじゃなかったから
ものすごく混乱したけど、
おっさんはおっさんの415を探すw

最初の1キロはガーミンによると428で、
次の1キロは356だったw

どれだけテンションが上がってて、
そのうえ下り基調だったとしても、
キロ4と415を間違えることはないと思うんだけど、
結果的にこれで415ペースに丸まったw
そしてサブスリーのペーサーも抜いたw
このままゴールまで行けばサブスリーってことだwww
特に無理してる感もないし、予定通りw

サトさんに
「あそこに応援隊がおるで」
って教えてもらって並走しながら応援隊を通過w

「じゃぁオレはペース落とすわ」
ってここでサトさんは離脱w

っていうか、速いって自覚はしてたんかいw

サトさんに引き続いて後ろから
「僕もちょっと抑えるわ、あやたさんはがんばって」
ってキーキさんも後ろに下がって行った。

おっさんは、無理しながら走ってる感じでもないし、
キツいペースでもなかったからそのままのペースで。

やたらとのどが渇いてたから、
給水所早く来ないかなぁ
ってずっと思っていたw

鶴橋の駅のところで右折して千日前通りへ。
上本町までがずーーーっと上りだから、
ここで多少ペースダウンするから、
サブスリーのペーサーに抜かれるだろうな。
けどまた上本町からの下りで抜き返そう。
って思っていたけど、抜かれることなく上り切って、
ほぼペーサーと並走する形で5キロのマットを通過w

最初の給水所で水を2杯飲んで
さぁいよいよ御堂筋を逆走だw

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【大阪マラソン】ひとつ目のミッション【レポ6】。
ども。

~10km 43'03(21'27 4'17/km)

大阪マラソンは来年から新しいコースに変わるらしい。
となると、今のコースで走れるのは今年で最後。
おっさんが大阪マラソンを走るのは今年で5回目だけど、
実は過去5回ともでできなかったことがふたつあるw

新しくなるコースがどこを通るのかがわからない今、
もしかすると今年が最後のチャンスかもしれない。

まず一つ目のポイントはこの御堂筋だw

ペースとかフォームとか、
今はそんなことはどうでもいいw

ただひたすら頭の中を駆け巡るのは
「ステップを超えたらポーズ。
 手はグーじゃなくてパー」
だw

目的の場所はもうすぐそこ。
右手にステップが見えてきたとき、
前方に見慣れた黄色いTシャツがw
袖がないからそれがなーくんだってことはすぐにわかったw

ステップの横を通り過ぎたら、
素早くポーズをとって、なーくんに並びかけるw

そして
「なーくん、ここ、グリコっ!」
って呼びかけるw

こんなところでおっさんに並びかけられるとも、
呼びかけられるとも、ここがグリコだってことも
予想だにしてなかったなーくんは、
一瞬ビビりながらもグリコポーズをとってくれたw

2年前の大阪マラソンで、
3回も「なーくんです」って自己紹介してくれたなーくんは、
今やもはや自己紹介不要な間柄だw

で、昨日オールスポーツの写真を確認したら
グリコの看板のところをグリコポーズで駆け抜ける
おっさんの写真がめっちゃあったw
そら、どの瞬間にシャッターを切られるかわからないから
いつシャッターが切られてもいいように、
ステップの横からカメラマンの横を通り過ぎるまで
ずっとグリコで走り続けたからねw

そんな中、なーくんと一緒にグリコポーズしてる写真も
奇跡的に一枚だけあったw

っし!
ひとつ目のミッション完了だwww
(だからって、写真は買わないから
 ブログに載せられないんだけどねw)

本来だったらおっさんが追い付くはずがないから
おかしいなとは思ってたんだけど、
やっぱりどこかの調子が悪かったのか、
グリコポーズをした直後になーくんはペースダウンして
おっさんがなーくんと並走したのはグリコポーズの一瞬だけだった。
(ゴール後に聞いたところによると、
 足底が痛くて思ったように走れなかったそうだ)

グリコが決まって気を良くしていたら、
いつの間にかサブスリーペーサーはすぐ横にいて、
うわ横におるって思う間もなく前にいたw

で、「やべっ」て思って
またペーサーの前に出て、気付いたらまたペーサーが前にいて
ってのを繰り返しながら御堂筋を北上w

淀屋橋のあたりで
「あやたさん、サブスリー狙いですか?」
って背中越しに声を掛けられて、隣を見たら
「別大で声をかけたハージーです」
って自己紹介をされたw

どうやらおっさんは、
大阪マラソンでは自己紹介をされるらしいw

ちなみに、ハージーさんは別大で
おっさんがスタート前におしっこに行ったのを
出待ちしていた人だw
で、トイレ終わりに握手w

今年から40代のアスリート枠のタイムが上がってしまって、
『ギリギリでアスリート枠から漏れた
 大阪マラソンで一緒に走りたかったのに』
って言ってた記憶があるけど、抽選で当たったみたいだw
すげー執念だなw

で、
「あやたさん、僕もミムラボなんですよ」
っておっさんと同じミムラボの靴で走っていたw

まさかミムラボの靴の人と出会うなんて
思ってもみなくてビビるw

ま、そうやっておっさんに声を掛けてくれて
おっさんと同じ靴を履いてた割には、
「私もサブスリー狙いなんです」
って言って、あっさりとおっさんを振り切って
ペーサーについて行ってしまったんだけどね(白目

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村