fc2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
美子ちゃんとお近づきになりたい(その1)。
ども。

字がきれいになりたいなぁってずっと思っててw

おっちゃんが亡くなったあとに
相続税の申告書を書いたときにその思いが
より一層強くなったような気がするなw

言い訳?釈明?すると、
オレだって決して読みにくい字ではないと思うんだよw

読みにくくはなくても、
クセがあるときれいには見えないし、
クセのない字を書こうと思って書いてみたら
途端にどうバランスを取ったらいいのかがわからなくて
ヘンテコな字になるしw

たださぁ、もう40年も染みついたクセだから
何とかしようと思ったら時間がかかるだろうしなぁ
あと、自分しか見ないノートにシャシャって書く
落書きみたいな奴は、別に自分の字でも嫌じゃないんだよw
あと、誰かに渡すメモ書きみたいなのもw

役所に出す書類とか、
客先に出す誓約書の名前とか、
本社に送る封筒の宛名とか、
あとは何かの時に頼まれたアンケートとか
そういうのにきれいな字で書けるといいなぁ
って思う感じ?

別に上手な字じゃなくていいんだけど、
バランスが良い字が書きたいなとw

ぼんやり、老後かなぁって考えてたけど、
老後に字がきれいになっても披露する場がないしな
ってことに5年越しで気が付いて
ペン習字を始めてみることにしたw

50歳になって美子ちゃんとお近づきになるとは
夢にも思わなかったなw

1日20分で早ければ2週間で成果が出ます

ってのはさすがに信じてないけれどw

人間ドックが終わって走りに行くのをやめたら
1日1時間ちょいは時間ができるしw
コツコツ積み上げるのは得意なタイプだしw

最悪、オレが途中でやめても
奥さんが練習するって言うしw
(添削は申し込みした本人のみ)

とりあえず、コツさえつかめりゃいいか
ぐらいの軽いノリで申し込んでみたw


段ボール箱で一式が届いたから、やる気マンマンで
『まず最初にこの本を読め』
って書いてある冊子を読んだんだよw

練習するぞ!
って意気込んでw

そしたらさ、
一番最初は練習じゃなくて課題提出なんだよなw

怯むわw

まずは自分の字で
住所と名前を書くってのが最初の課題w

お手本はなしw


これはエグいことになったなぁ
って思って何もしないまま2日が経ったw

やる気はあるんやで?w
ただ、さすがにいつも書いてる字そのまんまで
ぶっつけ本番はハードルが高すぎるなって
身動きができなかっただけでw

いやぁ、美子ちゃん、キツいっす(白目w


つづくw


スポンサーサイト



美子ちゃんとお近づきになりたい(その2)。
ども。

いきなり何の練習もお手本もなく課題提出
ってのもハードルが高いけど、
それよりも、課題提出用の用紙が1枚しかない
ってのがより一層ハードルを高くしててw

ボールペンだから失敗が許されないじゃないかよぉw
いくら自分の字でオッケーだとは言われても
ぶっつけ本番はなぁ…w

課題に取り掛かれないまま2日が経ってw
やっぱりハードルは高いまんまなんだけど、
何もしない訳にはいかないしw
(受講できるのは1年間w)

あれ?もしかして、この課題提出用紙
コピーして使ったらいいんじゃね?
ってことに気づくまで2日かかったw

コピーした紙で課題提出が認められるかはわからないけど
練習はできるなってことで一歩前進w
(ググったら日ペンはコピーでも大丈夫らしいw
 チャレンジした先輩ありがとうw
 やっぱりみんな同じとこで怯むんだなw)

一発で抜群にキレイに書けたりしてw
キレイに書けたらそのまんま提出してやろう
って下心を持ちながら住所と名前を書いてみて
空いてるところと、裏面と何回も何回も住所と名前を書いて
(出せるほどキレイには書けなかったw)

1日20分で上達するはずが
名前だけ何回、何時間書くんだよ、オレw
しかも自己流でw

でもさぁ、繰り返し書いてたら
何となくコツみたいなもんがわかってきてさw

横棒は長いのと短いのどっちが整って見えるかとかw
縦棒を真っすぐ引くのかちょっと斜めに引くのがいいかとかw

そんなことよりも、
まずはひと文字ひと文字落ち着いてゆっくり書けば
良いんじゃないかとかw

でも、普段は意識してないことだから、
その字だけ練習してる時はできても、
続けて『東大阪市』って書いたら
コツを忘れていつものクセが出ちゃったりw

そんなおっさんの姿を見て
チビ助も真似して住所を書いてみたりしてw

で、チビ助が書いた字を見たら
なるほど、そう書けばバランス良く見えるのか
って気づいたりw


奥さんから
最初の課題でそんな練習する人おらんでw
って言われるぐらい何回も住所と名前を書いて
気づいたいろんなことを意識しながら書いたら
やっぱり最初に書いたのよりキレイに書けるようになるんだよw

2週間どころか、その日のうちに効果を実感w
でも何のお手本もなしにw
(日ペンいらんやんw)


ビフォーアフターを載せたいぐらいだけど、
個人情報丸出しの課題だから載せられないwww

たまたまキレイに書けたら課題提出する気だったけど、
課題の欄に書く時はキレイに書けなくて
空白とか裏ではそこそこ書ける
ブルペンエースっぷりを発揮したまま初日が終了w

これ、めっちゃ効果があるかもw
でも全部の課題を半年で終われる気がしないw
(1年でも無理かもw)

つづくw


美子ちゃんとお近づきになりたい(その3)。

いやいやいやw
課題提出用紙には練習せずにって書いてあるやん?w

日ペン側も初回は練習せずに素の状態で出してくれた方が
上達を感じてもらいやすいんだろうなぁ
ってことは理解しつつ練習w

印刷した課題提出用紙に
(コピーするよりスキャンした奴を印刷する方が
 効率がいいってことにも気づいたw)

うまく書けたらこれで提出しよう

って思いながら住所と名前を書いてみて
やっぱりダメだったわw
って練習用紙に変わるってことを繰り返しw

裏紙に連続して住所を書いてみて
だんだんキレイに書けるようになってきたから
名前の練習に移って、名前もそこそこ書けるようになったから
また住所を書いてみたら今度は住所がダメでw

って練習をしてるうちに
もうどうやって書いたらいいのかが
全然わからなくなってきてさw

練習初日で上達を感じて、2日目にしてイップスw

オレ、いろいろと早くね?w

夜には、もうキレイだろうがイマイチだろうが
提出したらいいんじゃないかなぁ?
って気持ちになって住所と名前を続けて書いてみる
ってのを3枚ぐらいやってみてさw

一番良さそうなのを出すつもりでいたんだけど、
チビ助に
「どれがいい?」
って聞いてみたら、
おっさんの思う奴じゃなくてさw

奥さんにも聞いてみたら、また違う奴を指さすしw

少なくとも、ここにいる3人が一致するぐらいの奴が
書けないと出せねーwww

ってなってこの日は諦めたw


「お父さんさぁ、
 こんなもんお手本もないんだから
 まずは出して添削してもらってから
 それを見て練習したらええねんで
 ボクだって小学生のときは上手く書けなかったから
 練習したんやで?」
って何故かチビ助に上から諭されてさw

いやいやいやw
何かオレ、ヘタクソだからペン習字してることになってない?w
何だよ何だよ?w

課題の字が書けないし、どんどん思考がやさぐれるしw
目指してたのはこんなんじゃないw
もっと落ち着いてゆったりした世界だったはずなのにw

次の日、もうこれで最後にしよう
(キレイに書けなかったら昨日奥さんがこれって言った奴にする
 チビ助より奥さんを信頼w)
と思ってふんわりとした気持ちで課題の字を書いたら
3人の意見が一致して、初回の課題を提出w

スキャナで取り込んで専用のウェブサイトから
課題を提出したんだけど、
第2回からはDVDで学習→テキストで練習→課題提出
って流れになるんだよw

課題提出だけでもこんなに大変なのに
先が思いやられるw

つづくw


美子ちゃんとお近づきになりたい(その4)。
ども。

第2回の課題はひらがなカタカナ数字w

今回から課題の作成の前に
動画を見て学習したり、テキストで練習したり
って過程を経るようになるw

ぶっつけ本番じゃないし、
ちゃんとお手本もあるからちょっとホッとしたw

で、早速パソコンでひらがなの動画を見てたんだけど、
その様子を見てたチビ助が

「お父さん、次はひらがななん?
 ってことはどんだけ練習することになるん?
 住所名前みたいに20枚ぐらいコピーするとしたら
 五十音で1000枚やでwww
 終わらんでwww」


…ねーしw
ひらがな、50文字もねーしwww(←そういうことじゃないw
(46文字、ゐ、ゑを含めても48文字w)


さすがに、テキストをコピーして練習するのは効率が悪いから
どうするかなぁ?(練習はするつもりw)

って考えてたら、
奥さんが漢字練習帳でやればいいやん
ってその昔、チビ助が小学校1年生のときに買って
使わなかったノートを持ってきてくれたw

50歳になって漢字練習帳を使う人生だったとはなぁw
思いもしない人生で楽しいw

持ってきてくれたノートの1冊が
チビ助が文字の練習に使ってた奴で、
日記みたいなのを書いてたんだけど、

学校に行く途中で地下鉄を乗り換えるときに
お父さんが階段を下りてボクが乗った電車が動くまで
見送ってくれてうれしかった
明日もボクを見送ってから会社に行ってがんばってほしい

みたいなことが書いてあったw

そうなんだよw
結局、小学校を卒業するまで
毎日一緒に電車に乗って
おっさん用事がないのに、乗換駅で一緒に電車を降りて
チビ助が乗った電車が動き出すまで見送ってたんだよなぁw
かわいかったなぁw

っていう寄り道を挟んでいよいよひらがなの練習w

ひらがな初日は
結びの形と向かいあう線の形を意識する
『ま・な・は・ほ・よ・ぬ・こ・も』

おっさんが普段何の意識もしないで書く
それぞれの字とはちょっと形が違うなぁって思いながら、
書き方の解説を見つつ、お手本を参考に練習w

『ま』とか『ぬ』とかのクルッてするところは
何の気なしに丸くクルッて書いてたけど、
単純な丸じゃなくて、三角形だったり、横長だったり
いろいろあるんだなw

なるほどなぁ、勉強になるなぁ
感心しながら練習に励むけど、
全部覚えられる気はしないwww

ひらがなもなかなか奥が深いw

つづくw



美子ちゃんとお近づきになりたい(その5)。
ども。

仕事場でも仕事の合間を縫ってせっせとひらがなの練習w
こういうのって結局、数なんだよw

字の練習の何がいいかって、
仕事の合間に練習しててもそれほど違和感がないしw
何なら、仕事で字を書くのがそのまま練習にもなるしw

でも、ひらがなばっかり書いてるとさすがに
「何でひらがなばっかり書いてるんですか?」
って隣の席の人にツッコまれるわなw

だから
実は昨日から、ひらがなの課題に移ったんです。
自分がイメージしてるのと、微妙に形が違ったりするんで
ひらがなってなかなか難しいんですよねw
って答えたんだけどw
(日ペンを始めたのは既にお知らせ済みw)

「えーーーっ!
 日ペンって、たった1日でこんなに書けるようになるの?」
ってビックリしてたんだけど、

オレ、どんだけ字がヘタクソと思われてたんだよw

いやいやw
ただ、真似てるだけだし、まだひらがな何個かだけだしw
って言っても、

吸収率がヤバいとか、それだけ書けたらもうやらんでいいとかw

吸収率がヤバいも何も、
このペースでマスターしないと
受講期間でカリキュラム終わらないんだよw
1日20分舐めてたわw

それに、少なくとも五十音はマスターしないと、
ひらがな数文字だけじゃ生きていけないw

まぁでも、褒められると嬉しいもんでw

「お父さん、会社で字褒められたわw」
なんつって、漢字練習帳を開いたら

前日におっさんが練習したひらがなの上に
チビ助が同じひらがなを書いてて、
「ボクが見本書いといたで」
とかw

いやいやいやw
お前の見て練習した訳じゃないしw
っていうか、お前のひらがな、お手本のとちょっと違うしw

って、テキストのお手本を見せながら
おっさんのひらがなの方が再現率が高い
ってことを説明したんだけど、

「そのひらがな、何かちょっとおかしいわ」
って、お手本までも一刀両断w

普通に目にするひらがなとは
ちょっと違うのは違うけど、
お手本がこうなんだし、たぶん日ペン的には
こう書かないと○をくれないしw

ほら見て?
見慣れた形とはちょっと違うけど
ひらがなの成り立ちに忠実なひらがなの形を採用してる
って書いてあるやん?


「まぁそうなんやろうし、めっちゃ再現できてるけど」
なぜかここで奥さんが参戦w

「私はオーソドックスな
 日本習字のひらがなの形が好きやなぁ」


まぁな、見慣れてるからなw
でも、その形で書いたらめっちゃ添削されるだろうし、



っていうか、美子ちゃんを勧めたのお前だろうがwww

見慣れない形を覚えて再現するの
めっちゃ苦労するんだからなw

もう後戻りはできないw

つづくw