fc2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
つ、つぶされる…。~琵琶湖レポ6~
ども。

琵琶湖のレポの6回目。
30キロ地点のセブンイレブンでトイレ休憩をしていると、
なぜか後ろからきた速い組と合流。

ちゃちゃっとトイレ済ませて、
先行スタート組を追いかけるつもりが、超まったりモードw

ここでもおっさん、やっぱり心を鬼にして、
「(゚Д゚)ゴルァ!!、こんなんじゃ先行スタート組を追い抜けへんで。
 きんきんさんとの合流時間にも遅れ気味やし…。
 とっとと行くぞ(゚Д゚)ゴルァ!!」

ってみんなに対して喝!



を入れるようなリーダーシップは持ち合わせてないw
おっさんも超まったりw

ふらふらなガブさんを眺めて、
ひとり隅っこでクックックって笑いながら過ごすw

ひと通りトイレを済ませて、再出発。
「さ、先行スタート組を追いかけますよ」

って気合いを入れようとしたら、

「あ…あの、先行組、とっくに琵琶湖競艇に着いてますけど…」
だそうだw

…速いやん…。

「いや、でも、ゴールまでに追い抜けば良いんだから…」
って気を取り直そうとしたら、

「何か、琵琶湖競艇で本隊の到着を待つって書いてますけど…」

マジでか…。
南草津到着がゴールじゃないんかい(゚Д゚)ゴルァ!!
勝手にゴール地点を早めやがった(゚Д゚)ゴルァ!!
そんなんで勝って嬉しいのか(゚Д゚)ゴルァ!!
奴らには、タマキンがついてないのか(゚Д゚)ゴルァ!!
バーカ、バーカwww

とりあえず、罵りたいだけだったwww

ま、南草津をゴール地点にしたところで、
間違いなく追い抜けへんけどねぇw


さ、負けが確定したところで、
先行組はどうでもよくなったからw
あとはきんきんさんをお待たせしないように、先を急ごう。

おっさん、こっからは先頭集団で隊列を引っ張る展開。
…ほら、きんきんさんとの合流のときに最後尾にいて、
こいつのせいで集合時間に遅れよったって思われるのいややんw

こういうコスイところには、瞬時に頭が回るw

さぁ、行くぞ(゚Д゚)ゴルァ!!


と勢い勇んで先頭集団に入ったはいいものの…。
いきなりキロ6を切るペースで先頭集団の洗礼を浴びるw

こ…こいつらwww
30キロ過ぎて、まだキロ6切って走るつもりか…w

しかも、走ってる最中の会話の内容が、
「ターサージャパンはジールと比べてどうですか?」
とか
「チャレ富士本番はどんなシューズで走るか?」
みたいな硬派な内容だ。

おっさんが、ここに来るまでにたーはるパパさんとしていた
「預ける荷物の中にから揚げを入れとくといいよね」
とかそんな話とは大違いだwww

どっちも重要な話であることには違いはないけどね。
むしろ後者の方がおっさんには重要だwww


さらに、信号にひっかかりそうになろうもんなら、
「信号待ちもったいないから、向こう側に渡りましょう」
なんて驚くべき提案があったりするのだw

も…もったいない?w

ついさっきまでは、赤信号にひっかかるように、
微妙に調整しながら走ったり、
「変われ(゚Д゚)ゴルァ!!」
とか
「よっしゃ赤www」
だったのになぁ(白目)


ねぇ、たーはるパパさん。
って後ろを振り返ってみたら…

後続組を遥か遠くにぶっちぎっていたwww

あ…あかん、あかんところに紛れ込んでもうたwww
気づいたところで、
ちょっと後ろの様子を見てきます。
とか言って、また遅い組に戻るのも不自然だw

おっさん、このグループを抜け出すいい方法を
何とか考えながら走るも、ペースを維持するのにいっぱいで、
そんなことに頭が回るか(゚Д゚)ゴルァ!!
いや~んwww

つぶされる…モンスター達になぶり殺される…。


コンビニまでの余裕はどこへやら、
おっさん、一気に生命の危機だw
おっさんが虫の息だwww

と、ギリギリのところできんきんさんとの合流地点
琵琶湖競艇に到着。

た、助かったw
おっさん、まだギリギリ生きながらえておりますwww


そ、そういえば、本気で死にそうだったあの人は…。

つづきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

誰にも共感してもらえなかった。~琵琶湖レポ7~
ども。

琵琶湖のレポの7回目。
今日でラスト。

琵琶湖競艇場で、きんきんさんと先行スタートの二人と合流。

お待たせ~♪だいぶ待った?なんつって、
おっさんのせいで遅れたんじゃないよ
ってことを遠まわしにアピールw

うん、ここ重要w
前半戦のことなんて関係ないからw
大切なのは今だからwww

先行組のここまでの走りっぷりなんかを確認してるうちに、
後続組も続々と到着。

明らかに競艇場にふさわしくない集団が形成されていくw
ガードマンのおっちゃんも困惑気味www

本隊組と先行組とひと通りの交流が終わって。
さぁ、ゴールに向かっていくぜ(゚Д゚)ゴルァ!!



ざっとメンバを見渡して、
「さ、行きますよ」
っつって走りだそうとしたら…。


「先生!ガブさんがいませんw」


…え?
ここに到着してもうだいぶ経ったよ?


「で、ガブさんどこ行ったか知ってる人?」


「・・・」


誰も知らんのかい!www

まさかのいくえ不明w
こんだけの人数いて、誰も知らんとはw
神隠し発生www

と、LINEで確認したところ、
無事に?1キロ後方を走っていることを確認。


仕方がないから、みんなで
「負けないで」とか「サライ」を歌いながら
ガブさんの到着を待つことに(うそw)

そして、ガブさん現る。
まさかの反対車線からw
何で?www

そしてなぜか足下がビブラムじゃなくなってるしw

拍手で迎えられるガブさんw
今日のクライマックスwww

みんなも撃沈するガブさんを生で見られて、
いいもん見られたわぁwww
って雰囲気?w

琵琶湖競艇集合
集合写真も撮って


さぁ、再出発だ。行くぜ(゚Д゚)ゴルァ!!


「…あの、私はここで…」

ガブさん、まさかのリタイアw
どうやら、下半身全部が攣ったらしいw

でも、本人はかなり満足げw

では、ガブさんはここで置き去りってことで、
ゴール目指していくぜ(゚Д゚)ゴルァ!!

南草津へ向けて再出発。
それぞれ、思い思いのペースで走り出す。

おっさんは、きんきんさんとおしゃべりしたりしながら、
速からず遅からずのペースで。

近江大橋は風が強くて、ちょっと寒い感じ。
去年の夏は、もうこの橋渡るのがツラかったなぁ…とかw
近江大橋を渡ってから南草津までの道のりが長いの何の…とかw
いろんなトラウマが走馬灯のようにw

そして、南草津駅に到着。
お疲れさまでした~♪

と、GPSウォッチを見たら…まさかの47キロ台?

え?エプソンまたやっちゃった?
去年走ったときは余裕で50キロ超えてたよ?

と周りのみんなに距離を確認したんだけど、
なぜかみんなが言う距離がマチマチwww

なにそれ怖いwww

ないわーw
ここにきて、50キロなかったとかないわーw
こんなん気持ち悪いわーw
せっかくやし、50キロは走りたいわー。

みんなもそうやんね?

と思ってまわりを見たら、
みんな目を逸らす逸らすwww

マジでかーwww
おっさんだけかーwww


…とりあえず逝ってきます。
ってことで、最後尾を目指して走り出すおっさん。

結局、最後尾チームに合流して、南草津に戻ってきても、
まだ1キロ足りず、もう一回走り出す羽目にw

…それにしても、誰ひとりとして共感してもらえないとはwww

おっさんも、実はもうとっくに走るのに飽きていて、
とっとと走り終わりたいから最後はキロ5でw

おっさん、やればできるやんw

その後は、待ちに待った風呂→アフターの流れ。
いつも思うけど、BIG BOYのカレーバーって素敵すぎる。

50キロ走り終えたランナー15人をカレーバーに放つと、
そりゃもう大変な光景だったw


ひとりじゃツラい50キロも、
みんなで走れば一瞬…でもなかったけどw
楽しく走れました。

どうもありがとう。

今度はキロ4分半で走りましょうw(うそ)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村