プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
JOGにしておいたら踵はどうなるかって実験。
ども。

昨日はジョグ。
ちゃんと実践するおっさんは本気だw

ペースはゆっくりでふわっと走ってるんだけど、
だからってダラダラとしているってことじゃなくって、
きっちりと真面目にゆっくり走ってる感じ。

ペースとしてはゆっくりだけど、
だからこそのしんどさってのがある。
たぶんw

なんだろな、いつも通りのペース走なら、
1時間足らずで走って帰ってこれるのに、
ジョグなら帰ってくるまでに1時間半近くかかっちゃうから、
うわぁ、めんどくさいなぁ…とか、
走り終わって帰ったら、
「遅い!どこまで行ってたんじゃ(゚Д゚)ゴルァ!!」
なんつって、奥さんに怒られるんじゃないか…
って気疲れしたりw

だからっつって、奥さんに、
何で遅かったのかってことを伝えるために、
ゆっくり走るってことの意義を熱心に説明してみたところで、
まぁ、話し始めた瞬間に
「どーでもいーわw」
の一言で、一蹴されちゃうんだぜ…。
とかw

…ジョグ、つらいw


12.51km 1:24'42(6'46/km)

昨日も安定の645ペースw
おっさん、キロ6を切るペースは、
意識しないと出せない仕様になってきたw
身体が軽くて勝手にサブフォーペースとか、
そんなことには絶対にならないw


んで、踵の状態。
そう、これを確かめるためのジョグだった。

えと、まず、最近の踵状況から言うと、
元々、つま先に体重が乗って足裏が伸ばされたとき、
踵のピンポイントをグッと押されたとき、
踵に体重が乗ったときに痛かったのが、
この1週間ぐらい調子がいいときは、
つま先に体重が乗っても、あんま痛くなくなってきた。

でも、まだ押したり、体重が乗ったら痛い。
だから、走ったり歩いたりするより、
ただ立ってるだけとか、踵をつけて椅子に座ってるだけの方が、
踵にじんわりと体重が乗っかり続ける分、痛かったりする。

グリッと押されたりなんかした日にゃ…w
むき出しの秘孔を押されるようなもんだから、
あはw
どころの騒ぎじゃないw

ってことから、
がんばってスピードを出して走るようなペースじゃなけりゃ、
走っててもそれほど痛くはない。
けど、着地の衝撃が繰り返されると、
だんだんと踵が痛くなってくる(12キロを超えたぐらいから)
10キロペース走みたいに、痛くなる手前でやめたって、
結局は踵に着地の衝撃は加わってるから、
走ってる最中に痛くなかったとしても、
走り終わってしばらくしてから痛くなる。

翌朝、起きたときにも、気になるぐらいには痛い。
だからって、びっこを引くほどではない。
小走りとかは、できるならしたくない。
けど、練習だと思ったら、430で10キロのペース走はできる感じw
不思議だw

そっから、夕方にかけて徐々に回復傾向で、
仕事から帰る頃には、歩く分には痛まないぐらいには回復。
帰りの電車で立ってると、地元の駅に着くころには痛いw
んな感じ。


で、昨日、ジョグだけにしたら、
まず、走ってるときはもちろん痛くはない。いつもどおり。

そのあと、整骨院に行ったんだけど、
身体をほぐしてもらってるときに、
不意打ちで踵をグリッとやられて、
一瞬、殺意が芽生えるぐらいに痛かったw
不意打ちはあかんw

いつもどおりと言えば、いつもどおりw


んで、超音波。
いつもは、歯を食いしばって耐えなきゃなんないぐらい
痛いポイントがあって、そこを探し出して、
集中的にやっつけるんだけど、
昨日は、超音波をあてても痛むポイントがなかったw

マジでか…と思いながら、
いつも痛むポイント周辺を重点的に、
さぁ来い、痛いの来い(来なくていいw)
って思いながら、グリグリしたんだけど、
最後まで痛むことはなかった。
430のときとは、明らかにダメージの度合いが違う。

んでもって、踵が痛いからジョグにした日とも
走り終わった後の状態がまるっきり違う。


で、今朝。
布団の中で、足首をグルグルしたり、
ひねったり、反ったりしても特に踵に痛みはなし。

布団から出て、リビングまで階段を降りて行ったら、
つま先に乗ったときに、微妙に違和感があったけど、
痛いってほどではない。
駅まで1キロ弱歩いても、特に痛い感じはない。
でも、電車の中でずっと立ち続けてると、
電車を降りるときには痛いw

まだ、踵に体重がかかり続けるとダメみたい。
不意打ちで、グリッとなんてもってのほかだw


想像通りで、当たり前のことなんだけど、
430ペース走をするより、ずっと踵の状態はいいw
それが確かめられてよかったw


故障してるうちに、みんなが速くなったり、
故障が長引いてるとついつい忘れがちになるけれど、
故障してる中でできるだけのことをする
ってこと。

走れない分、体幹をやったりだとか、
バイクで心肺を維持したり、
故障が悪化しない範囲でできる限りのペースで走ったり、
なんてことを考えがちだけど、
できるだけのことで、一番重要なことは、
故障を治す
ってことだ。


大切なことだからもう一回言う。
まずは、故障を治す。


そして、故障は治る。
絶対に治る。


でも、きっと忘れるw


*****

ってことを前置きに、
昨今、話題の
「文字では3割しか伝わらない」
問題について書こうかなと思ったけど、
迂闊に書くと、おっさんが炎上するから、今日はやめとくw

今のところ、1ミリも共感できなくてワロタw

おっさんの感受性に問題がある可能性もあるし、
おっさんがちゃんと内容を理解できてないのかもしれないし、
やっぱ、ちゃんと理解できてて、
それでも共感できないのかもしれない。

もちょっと考えてみる。

文字通り、おっさんに3割しか伝わってない可能性もw
じゃ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1113-b5fbd8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)