プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
「文字では3割しか伝わらない」問題(その2)。
ども。

よしんば、3割しか伝わらなかったとしよう。

あ、唐突に昨日のつづきw

こういう雑な書き方をしても、きっと伝わるはずなんだぜw
ってことは、今日の本筋ではなく、
よしんばだw


あ、ちゃんと伝わってると思うけど、
念のために書いておくと、
おっさんは誰かのことを批判しようとしている訳じゃないから。

なんかさぁ、ブログについて思うことを書くと、
3割どころか12割ぐらい伝わっちゃって、
「うわ、悪口言われた」
とか、
「わかります♪○×さんのことを批判してるんでしょw」
なんて思う人が出てきちゃったりするんだけど、
書いてないことまで伝わんなくていいからw

おっさんと違う考え方の人はいるだろうし、
それはそれでひとつの考え方だから、
そういう考え方もあってよし。
と思っている。

考え方が一致しないと敵だとか
そんな話ではないのだw

炎上対策終わりw


で、よしんば。
3割しか伝わんなかったとして。

だからどうなの?
って話だ。


3割しか伝わんない。
だから炎上することもある。
しゃーない。

とは、1ミリたりとも思えない件w


たぶん、しゃーないの裏側には、
伝わんないのは読み手の問題だよね
ってのがチラチラ見える気がして、
まるっきりそうは思えないなぁと。


おっさん、本当に3割しか伝わんなかったとしたら、
それはきっと自分の書き方の問題だって思うだろうし、
んだら、どうやったらもっと伝わるようになるだろうか?
ってことを考えると思うんだよねー。

考えた上で、どうにかできるのか?
って話は別問題としてw

ほら、3割しか伝わんないんであれば、
じゃ、3倍詰め込めば、いいんじゃん。
とか。
それで10割じゃんwww


って思ったけど、
3割の3倍は9割だったw
伝わりきらねーwww

文章能力以前に計算能力www


なんかね、炎上体質…んなのがあるのかはわからんけどw
そういうのがあるとして、炎上体質の人って、
だからしゃーない系の考え方なんじゃないのかなぁとか。
そういうことを想像したりしましたとさ。

3割しか伝わんなかったとしても、
そういう部分ってのは伝わるから、
そりゃ炎上するよね
とか。


あ、だから誰かを批判してる訳じゃないんだってばw
何となくの想像の話として。


あとは、そうだな。
伝わんない、伝わんないって言ってることの大半は、
実はブログに書いてないことなんじゃないのかなとか。

んー、そうだな。
例えば、炎上体質の人って、

練習してないから、全然速くならないわぁ…。
ってことを書いたとして、

それをまんま受け取った人から、
「練習してないのに速くなるかよ、ボケwww」
的なことを言われたら、

あほか、書いてないだけで、
練習してるわ(゚Д゚)ゴルァ!!

ってなってんじゃないのかなぁとか。

それってば、書いてあることが伝わってないんじゃなくって、
書いてあることは10割伝わってて、
書いてない(でも察して欲しい)ことが
伝わってないだけだよね。
とかね。

まぁ、そんなことを考えましたとさ。
あくまでも想像w



っていうかね、
おっさん、自分が好きで読んでるブログを書いてる人が、
「3割しか伝わんない」ってなことを公言したとしたら、
うわぁ…この人、
『いくら書いたところで、
 どうせお前らには、3割ぐらいしか伝わってないんでしょ。』
って思ってたのかぁ…。
ってガッカリするなぁと。

今まで、わかるわかるって思ってたオレ、
置いてきぼりかよ…ってね。


そういうのは、ブロガー同士の酒の席での
オフレコでの話だけにしておいて、
読んでる人にも見えるように、言わないで欲しいよなぁ。

そういうことを、声を大にして言っちゃうから、
炎上しちゃうんじゃんとかね。

そういうことを思いましたとさ。
あくまでも想像w

と、ここまで書いて、
今日のは3割ぐらいで伝わってほしいな
と思いましたw
12割はマジ勘弁だw

おしまい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1116-b13261be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)