プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
30キロLSD。
ども。

今日の練習。
30キロLSD。

30キロをペース走的に走るって練習は、
おっさんには向いてないってことに気づいた。
だから、ゆっくりじっくりと30キロを走る練習をする。

んで、いつもどおりに工場地帯に行って、
普通に平地でLSDをしてもなんだかちょっと芸がないから、
石切駅に向かって上っていって、
駅手前の急勾配の手前で進路変更して下りて来るコースを
グルグル30キロすることにした。

このコースのミソは、
結構なアップダウンがあるから、LSDペースでも負荷が…
ってことではなく、急勾配の手前で進路変更するってところなw
あんな坂と戦えるかってんだよw

え、LSDだし…無理はしないんだから(白目


いや、でも実際にあの急勾配(斜度約18%)は、
距離こそ250メートルぐらいだけど、
暗峠の平均斜度とほとんど同じなんだからw

あれをLSDペースで走るってことは、
坂道ダッシュってことだから…(震え声


…まぁ、なんだ、かなりのアップダウンで、
きついコースなんだけど、ペースは気にしなくていいし、
一番やばいところは、直前で回避できるっていう、
ギリギリセーフなコースなのだw


久しぶりに走ってみたら、
始めの上り区間で、かなり足が削られて、
これ以上は嫌だ…ってなるギリギリ手前できつい上りが終了w
んで、ゆるい上り、急な下り、平地区間で足を回復して、
十分に回復できたところで、またスタート地点の上りに戻る
っていう、適当に決めた割には絶妙なコースだったw

ハァハァせずとも、しっかりと足は疲労して鍛えられてる感じ。
そ、そ、これ。
足のスタミナが強化されていくって感じwww
ペース走のハァハァと、LSDの足を疲れさせて鍛える
ってのを組み合わせるのが、おっさんにはいい感じなんだったわw

おっさんにとっては、30キロペース走は消耗する練習で、
30キロLSDは積み上げていく練習ってことなんだな。

30キロペース走は、消耗の度合いが激しすぎて、
鍛わるよりもダメージの方がでかいから、
毎週はできないし、平日のペース走すらもままならない感じ。

その点、30キロLSDは鍛わってるし、
でも消耗しきらないから、平日の練習もちゃんとできるし、
んでもって毎週できるw
そ、そ、これ。


これだったわぁwww
って思いながら、グルグルしたw


23.92km 2:43'27(6'50/km)


…30キロ走れてねーじゃねーかwww



おっさん、わかったね。
今日のLSDで確信したわ。


左の踵、まだ痛いわw

日常生活とか、平日の10キロペース走とか、
レースのときとかは、ほとんど気になってなかったけど、
20キロぐらいから、おもっくそ気になるぐらいに
踵が痛くなってくるわwww


うん。30キロペース走のときも、
20キロ手前ぐらいから踵が痛いな…
ってのには気づいてたんだけど、
まぁ、認めたら負けと思ってたわw

んで、20キロ辺りからペース維持できなくなるのも、
心拍的にきつくなるってのもあるけれど、
踵痛い→フォーム崩れる→スピード落ちる
→スピード維持するために力が入る→しんどい

ってことなんだろうなきっと。

んでもって、これってば速いペースで
30キロ走をするから踵が痛くなるんだ、
LSDならへーきへーきwww
って思ってたんだけど、LSDで平気じゃなかったってことは、
ペース関係なく、距離で痛くなるってことだったのか。

で、踵が痛くって、ペースが落ちながらも、
20キロ以降もがんばってペース走してたから
結果、左足をかばって走って、右スネ周辺に違和感。
って悪循環だったってことね。

そっか…。
15キロぐらいまでは何でもないのにな…。


とりあえず、今のままじゃ、
フルマラソンで結果を出すのは無理ってことはわかった。

うん。ちゃんとわかった。

おっさん、年内は加古川が勝負レースだ
ってずっと思ってて、故障はしたけど、
でも、加古川には間に合うだろう、間に合わせよう
ってやってきたけど、ちょっと加古川にとらわれすぎてたのかも。

今日のLSDで、今のままの状態で加古川を走っても、
またハーフ辺りで勝負あり
ってことになるのはわかったから、
一旦、加古川が勝負レースってことは忘れて、
気持ちをフラットにして考え直そう。


無理やり走って、結果が出ないんだったら、
走らないってのを選んだほうが、
肉体的なダメージはもちろんだけど、
精神的なダメージも軽い気がするしw

ま、少なくとも、練習で20キロ以上、
踵が気にならない感じで走れるようにならなきゃ、
フルマラソンで勝負にはならないな。


…いや、20キロ以上じゃなくて、
30キロ走しても気にならないぐらいじゃないとダメだな。
きっと。


だからどうする…ってのは、もうちょい考えよう。

10キロペース走は、特に踵も気にならないから、
スピードは鍛えつつ、踵が長距離に耐えられるぐらいまで
回復するのを待つのか、
踵の痛みがもっともっときにならなくなるまで、
完全に走るのをやめるのか。
それとも、それ以外の方法があるのか。


また、明日からだ。

今シーズンの目標…サブスリーってのも
一旦忘れよう。
みんなも忘れようw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ボンビーおやじです。
一度体調が狂うと(故障すると)元に戻すのが大変ですね。
私も加古川でPBを狙いたかったのですが、金沢M後のダメージと持病の腰痛が思わしくなく、この土日もランオフ状態です。(いい年なので治りも遅い!)
加古川では行けるところまでこっそりとあやたさんのストーカーをしようと思っていたのですが・・・、無理そうです。(お顔ハッキリ知らないのですが・・・)
3月の篠山をミスっちゃったので、加古川が今シーズン最後のフルになるのですが、ワーストにならないように頑張りたいと思っています。
あやたさんはまだ今シーズン残りがあると思いますので、「調整」くらいの気持ちでボチボチ走ってください。ボチボチならついていけるかも・・・。
[2015/11/29 09:43] URL | ボンビーおやじ #- [ 編集 ]


次の加古川を2時間43分で走り切るんだと思った(笑)
ジョグペースは自分の悪い癖が出やすいのか
自分の中の痛み等がハイペースで走るより
明確に症状が早く出るように感じました
そんな変な癖を治す感じでジョグしてますが
未だに試行錯誤です
記録は出ない感じですが
加古川は少し頑張ってみようと思います

今後とも宜しくです・・・
[2015/11/29 12:38] URL | し~やん #- [ 編集 ]


>ボンビーおやじさん
腰痛は長引きますからね。お大事にしてください。
加古川は、ある程度攻めて走れるぐらいの状態に戻ってないと、
飛ばした方が次のレース以降のことを考えたら良いのかもと思ってます。
治りかけな感じで走っちゃうと、一旦後戻りしちゃいますから…。
ですので、一旦白紙=出ないと思っておいて、
状態をリセットするところから始めようかなと思ってます。
[2015/11/30 02:48] URL | あやた #- [ 編集 ]


>し~やん
ペースだけでなくって、靴の影響だとかいろいろあるんだとは思うんですけどね。
LSDの途中で、GT2160→japan boost2に履き替えたら、
踵の痛みをあまり感じなくなったってことは、
やっぱ今の踵の状態では、GT2160のクッションっていうか、
踵の厚さが逆に負担になったってことだろうと思います。

加古川は攻めて、私のPBを抜いてください。
またすぐ抜き返すのでw
[2015/11/30 02:53] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1160-5a379016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)