プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
走力回復のヒントを求めてブログを読み漁ったでござる。
ども。

キロ5があまりにキツかったから、
救いを求めていろんなブログを読み漁ってみた。

どこかに、楽に走力を取り戻せるようなヒント
みたいなものはないだろうか?
できれば、読むだけで走力が回復みたいのを希望w

いやいや、読むだけってのはないとしても、
気づいたらぐらいならあるんじゃねーの?w


ねーしw
練習しろよw


いや、うん…練習はする。
でも、ほら、練習の仕方っていうか、
おっさんみたいに、踵の内側の故障明けで、
最初は思ったように走れなかった人が、
無理しない程度に練習してたら、
そのうちぐんぐんと走力を取り戻していくみたいのw

なんかそんな練習方法のヒントがほしいw


シチュエーションが具体的すぎて
逆に見つからねーw

いや、っていうか、
おっさん、そもそも普段から、
速くなるための練習法的なブログの引き出しって
ほとんどなかったわw
練習方法なんて、人それぞれすぎて、
読んでもわかんねーんだもんw


オレの練習に必要なのは理論じゃなくて、野生の勘(ドヤァw


って感じで、
見つかんねー、見つかんねー言いながら、
なんかこう、ちょっとしたことでもいいから、
参考になるようなことが見つからないかなぁ…
って、藁にもすがる思いで探してた訳ですよ。

そんなことより、キロ5で走るのキツいから、走りに行きたくねー
っつって。

あ、心の声がw


知ってたw
そんなおっさんにだけ都合のいいようなブログ、
見つかる訳ないよねーw

つって、腹をくくって走りに行こうとしたら、
なんと、見つかっちゃったw


踵の痛い場所とか、痛み方とか、
故障からの回復具合とか、まんまオレw

んでもって、故障明けの走れないっぷりとか、
走り方がぎくしゃくしてる感じとか、
実はもっと走れるだろうって思ってたところとか、全部オレw


ちょwww
おまえはオレかwww



…オレだったw
1年2か月前のオレだったw


…あ、そうw
記憶ってアテにならないものですねw

一昨年の丹後で故障した場所、同じ踵だったけど、
今回とは全然場所も違って、痛み方も違ってたように思ったけど、
最終的には、今とほぼ同じ場所が同じように痛かったようだw

へーw

ひっかかる感じとか、つま先に乗ると痛むとか、
もうね、めっちゃわかるw
だってオレだものw

んで、走るの再開してからの
走った後に痛む感じとか、恐る恐る感とか、
微妙に痛いけど走れる感じとか、
これは治ったwww
って思う感じとか
スピードに乗れない感じとか、
全部デジャヴかとw

つーか、学習しろよって話ですね(白目w


んで、ってことは、
あの時と同じ感じだってことは、
今はキロ5がキツくても、そのうち、そう遠くない未来に、
へっちゃらになるんだろうとか、
踵の痛みがここまで回復してきたら、
そんなにビビらずに、あの時と同じ感じで、
ペース走をしていっても、きっと大丈夫に違いないとか、
とてもリアルに思えたw

経験者だもの、信ぴょう性あるわぁw


…そうかぁ、もうそろそろペース走しても大丈夫かぁ…。
ま、来週ぐらいからにしようかなw

そうそう、今週はキロ5に慣らす週間なんだから(震え声


で、キツいキロ5を目標に走ってきた。
今はキツくても、そのうち何ともなくなるんだぜwww
でも、やっぱキツいぜぇ…。
昨日よりも、ずいぶんキツい気がするぜぇ…。

12.61km 59'15(4'42/km)


気のせいじゃなかった模様w
おっさん、単純だから、これは間違いなく
治ってる兆候なんだって確信できたら、
そんなにぎくしゃくせずに走れたらしいw

やればできるw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

二度目ましてです(^-^;

私なんかが、アドバイスするのが恐縮なのですが・・・

フォーム改善ですけど、
下り坂を流したりするのはおススメですよ。
体が勝手に早く走ってくれます(^_^)

下り坂なので脚に負担がかかりますので、
ゆるーい坂でされる方がいいかもですね。

[2016/01/30 00:35] URL | マイク #- [ 編集 ]


>マイクさん
ありがとうございます。

下り坂での流しってことですけど、
二つの問題があって、なかなか難しいです。

ひとつは、足の負担の問題。
まだ、流し+下り分でブーストされた衝撃は怖いこと。

もう一つは、適当な下り坂がないこと。
うちの家の周り、坂道は腐るほどあるんですけど、
どこの坂もそれなりの斜度があるんですよね。
なもんで、流しなんかすると、すぐには止まれないので、とても危険w

ゆるい坂で、何百メートルも続いて、さらに信号も交差点もないようなのって
思いつく限り、どこにもないんですよね。
とても残念です。
[2016/01/30 10:31] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1221-85f474ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)