プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
新しい仕事場に移転して1週間。
ども。

おっさんの仕事場が新しい場所に移転して1週間。
おっさんち仕事場までの通勤時間は変わらないけど、
最寄駅から歩く時間は20分→1分に格段に短くなったし、
32階まで階段で上ったりしなくても良くなったし、
仕事場からコンビニまで1分ぐらいで行けるようになったし、
前の場所と比べておおむね快適だw

ま、全部仕事とは直接関係ないことなんだけどねw
直接仕事に関係することは、おっさんにとって
わりとどうでもいいらしいことがわかったw


そんな中、ただ一点だけとても困っていることがある。
前の仕事場は、ドアの横の機械にカードキーをかざしたら
鍵が開いて中に入れるってシステムだったんだけど、
今度の仕事場は、静脈認証とかなんとかで、
ドアの横の機械に指を入れたら、
おっさんの静脈パターンを読み取って鍵を開けてくれる
ってとてもハイテクなシステムなのだw

おっさんの指が鍵替わりになってるから、
前の場所の時みたいに、いつもと違うカバンで行ったら、
カードキーが入ってなくて、ドアの前でおっさん涙目wとか、
酔っぱらってカードキーを失くしてしまって、
お客さんに全力謝罪でおっさん超涙目wwwとか、
そんなリスクから解放されて、
超素敵なはずなんだけど、おっさんはずっと浮かないのだw


ハイテク怖いw
ハイテクが意味わかんなすぎて、不安すぎるw
理屈もよくわからないのに指を入れただけで、
おっさんだって認識されるって何だよって話だw
んな、理屈もわからないような機械なんて
信じられるかって話だぜw

おっさん、このハイテク機器の機嫌を損ねて、
ハイテク様がおっさんを見失ったりなんかしたら、
廊下で茫然と立ち尽くすしかないんだぜw
不安すぎるw

そもそも、今日のおっさんの静脈と、
明日のおっさんの静脈が同じだなんて、
誰が決めたんだよ(゚Д゚)ゴルァ!!

怖い、人体の不思議怖いw

いや、待て。
例えオレの静脈が同じだとしても、
機械が間違わないなんてオレは信じないw


ってなことを移転前に言ってたら、
部下たちからは、冷たい目で見られたw
「ごちゃごちゃうるさい」
んだそうだw
すまんw

黙って機械を信じておけばいいそうだ。
そらそうだw


でも、移転初日。
静脈のパターンを機械に登録するってことで、
オペレータさんの言うがまま、おっさん指を差し出したら…


なんと…


念のため、4本の指のパターンを登録するんだそうだw

いやいやいやw
自信ないんやんw
完全に逃げ腰ですやんw

1本勝負でかかってこんかい(゚Д゚)ゴルァ!!


と思ったけど、
それで、
「じゃ、あなたは1本で」
ってなったって、おっさん何も得しないしw
やっぱおっさんだって不安だから、
言われるがまま4本の指を差し出したw
左右の人差し指と中指だ。

これで安心感4倍w
ほっとしたw

でね、念のため4本登録したとはいえ、
普段使うのは1本で十分だから、
右手の人差し指しか使ってなかったんだけど、
やっぱ気になるやんw
右手の人差し指以外でちゃんと入れるか不安やんw


試してみたw


なんと、

ビックリすることに、


左手の人差し指と中指で試してみたら、
普通に鍵が開いたw

ハイテクノロジーwww
驚いたw


勢いで、最後に残った右手の中指でためして、
ドアの中に入ろうと思ったら、
右手の中指はいくら機械に入れようとも、
機械の中でぐりぐり動かしてみようとも、
うんともすんともいわなかったw

えぇぇぇぇw
機械が反応して、おっさんの静脈を読み取って
そのうえでNGって判断されたんならまだわかるw
いや、わからないw
反応したんなら、ちゃんと読めよw
そらそうだ。
でも、そんなところに行く前に反応しないって何だよw

機械的には、おっさんの中指は死んでるらしいw
生体反応なしw
ちょw

これ、やべぇ。
おっさん、もしコケたりして、
右手の中指以外の指先を擦りむいたりなんかしたら、
静脈読み取ってもらえずに廊下で涙目だぜw

ヤバいw
そう思ったら超不安だw

走り出してから、一回もコケたことないけど不安だw
がんばれ、オレの中指w
お前が最後の砦だw


でも、どうしていいのかわからない模様w
な、中指ぃぃぃ(震え声

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1275-6494d014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)