プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
給水所の攻略。【長野マラソンレポ9】
ども。

長野マラソンのレポ、9回目。

8回目にして、タイトルをちょっと変えてみる。
いや、別にどうでもいいんだけど、
なぜか不思議なことに、長野マラソンのレポだけ
注目記事から外されてるみたいだから、
タイトルのつけ方を変えたらどうなるかの実験w

とりあえず、おっさんは
「~長野マラソンレポX~」の部分が
引っかかってるんじゃないかと予想w


5キロ手前で小林選手をパスして右折。
5キロの通過は、23'04
特に目標のタイムがあった訳じゃないから、
速いとか遅いとか、そんなことは何も感じなかったんだけど、
チョロイなw
とだけ思ったw

それが大きな勘違いだってことは、
まだこのときには知らないw


ほどなくして、最初の給水所。
おっさん、喉がカラカラだ。

カップうどんで喉が渇いてた上に、
寒さ対策のために着たまま走ったビニール袋が、
抜群の防寒性能っつうか、通気性の悪さを発揮して超暑い。
暑くて汗をかくから、それが蒸れてさらに倍w
その辺のサウナスーツより高性能を発揮中。

ま、サウナスーツ着たことないけどw

だからっつって、
後半に必ずやってくるだろう雨と、
間違いなく訪れる撃沈に備えて、
まだビニール袋を脱ぐ訳にはいかないw

撃沈して走れなくなった後の寒さったらないからねw
その上で雨に振られたりなんかしたら、目も当てられないw
今ここで脱ぐ訳にはいかんのじゃー。

いや、一旦脱いでポケットに入れておいてから、
また必要な時にもっかい着ればいいじゃん
って話なんだけど、ポケットがごわごわするのも嫌だし、
一回脱いだビニール袋を、
走りながらきっちり着れる気がしないのだw


ま、今考えたら、ここで一旦ビニールを脱いだって、
次に着るときは撃沈中のはずだから、
走りながら着るなんてことはないはずなんだけど、
走りながらそんなことにまで思いが至る訳がないw

暑い暑いって汗をダラダラ流しながら、
それでもビニール袋を手放せないでいたw

そんなおっさんが待ちに待った給水所だ。
一番最初のテーブルの、一番手前のコップを取ったねw

この際、スポドリとか水とかは関係ないw
飲めさえすればなんでもいい。

一番手前のテーブルは、スポドリだった。
長野マラソンのスポドリは、アミノバイタルだった。


まずかったw

レース中に飲んだスポドリでは、
神戸マラソンのVAAMウォーターが最強だけどw
アミノバイタルも負けず劣らずw
…やったぜ(白目w

それでもおっさん、2杯飲むw
さすがに2杯目はアミノバイタルの味にも慣れて
美味しく感じ…


る訳なんてない(白目w

結局、最後の最後まで味には慣れることもなく、
ゴール後に配られたペットボトル入りのアミノバイタルまで、
ずっと美味しくないままでしたw

それでも、アミノ酸が効きそうな気がして、
水よりはアミノバイタルの方を選んで飲んだんだけどねーw


でも、最後のテーブルから水を取って、
口直ししながら走るw

まだスタートしたばっかで元気だけれど、
上りはしっかりと感じるw
ぷろっしーさんのウソつきw

だからって、ペースが落ちる訳でもなくw
何とも微妙な感じのいやらしい坂だw


って思ったところで、善光寺前の急坂がきたw
前半は抑え目のしんどくないペースで走るはずが、
ゼイゼイ息を切らせながら、必死で走るオレがいた(白目w


オレ、何をしてるんですかね?w

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1314-d88cc7ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)