プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
夏場にロングペース走ができない理由の考察(後)。
ども。

昨日のつづき。
夏場のロング走のお話。

こないだの土曜日にキロ5のロング走を試みて、
あえなく10キロぐらいで諦めた原因を考察w

考察ってほど、大そうなものじゃないw


まず、一番マズかったのが走り出す時間。
暑いって言っても、まだしれてるやろ。
丹後三兄弟で琵琶湖走った時みたいに、
37度とかにはならないからへーきへーき♪
って思って、
チビ助たちが出かけるまでに、走り終わるために
早起きするってのをやめて、
チビ助たちが出かけてからにしたのが間違い。

9時過ぎから走り出したんだけど、
もうお日様は、ゴキゲンに高い位置にあったしw

ガーミンで見たら、気温は26度ってなってるけど、
おっさんが思うに、直射日光の直撃とか、
アスファルトの照り返しとか、ダンプの排ガスとかで、
おっさんのマイコースの気温は、
50度近くになってたんじゃないかな?


インドかよw
自己弁護が過ぎるw

ま、でも、30度近くにはなってたはずだ。

でもって、走ってる間にもグングン太陽が高くなりーの、
気温が上がりーので、日陰はなくなりーのw

気温は上がっていくくせに、影はどんどん短くなるって
一体どういうことだよ(゚Д゚)ゴルァ!!
暑いからこその日陰じゃねーのかよ。
って思いながら走ってたw


暑いから汗をかく→お茶を飲む→水分が入るから汗をかく
→またお茶を飲む→さらに汗
ってな感じで、10キロを過ぎるころには、
もう完全にビショビショなおっさんが出来上がっていたw

ってことが言いたいんじゃなく、
手持ちのお茶が空っぽになっていた。

さすがに、あと20キロ近く走るのに、
手持ちの水分なしってのはないわ、
ってことで、自販機でスポドリを買ったんだけど、
そのタイミングで一旦ガーミンをストップしたら、
時計止めたんだし、もうペース走じゃないんじゃね?
買ってすぐペース走再開したとしても、
それってば、もう30キロ走とは言えないんじゃね?

って、やめるための理論を構築したよねーw
こういう理論は、簡単に構築できるよねーw

で、スポドリを買って、再び走りだしたんだけど、
余裕のジョグペースw

ジョグペースに切り替えても、
やっぱ暑いままだったんだけど、
それでも汗の量は減っていったから、
それ以上の買い足しはせずに30キロまでいけた。

ここまでが前フリw

んで、家に帰ってからすぐに体重計に乗ったんだけど、
前の日の晩ごはんを食べた後より、2キロ以上軽い59.1キロ。

走ってる途中で、水分を1リットル以上摂ってるから、
減った体重は3キロ以上ってことで、
全部が汗とは思わないけど、まぁ大部分が汗だろうから、
って考えたら、これから先、ロング走をするときの
水分の収支ってどうしたらいいんだろう?
みんなはどうしてんだろう?
ってのが、今回の疑問。


ちなみに、おっさんの場合を先出しすると、
レースのときに、給水で止まったりはしないんだから、
練習のときもできる限り給水で止まったりしたくないって思って、
20キロ以上走るときには、水分を携帯して走るんだけど、
携帯するのはペットボトルだから、大体500ml。

冬場はそれだけあれば、30キロ走り切れるんだけど、
暑い時期は全然無理。

こないだみたいに、2キロ以上減っていく水分の収支を
止まらずに合わせようと思ったら、
2リットルのペットボトルを背負って走らなきゃダメってことでw
…ないわーw

2リットルのペットを背負いながら走るって、完全に不審者だw
…見た目かよw

じゃなくて、重くて走れないしねw

ってなると、500で足りない分を補おうと思ったら、
途中で買い足すか、初めからペットを何本か用意して、
コース脇のどこかに置いておくぐらいしか思いつかないんだけど。

どっちにしても止まらないとダメってことは、詰んだw

で、みんなって、夏場のロング走の水分補給って
どうやってんの?ってのが知りたいのだ。

いや、ほら、おっさん基本的にいつも一人で走ってるから、
よそ様がどうやってるのかなんてのを知らなくてw


給水でストップするのは、ノーカンってのがスタンダードなの?
それとも、止まらずに済むような工夫をしてるの?
その工夫、おっさんにも教えてよw

って、またしても、親切な人が現れるのを
投げっぱなしで待つスタイルでw

あ、ペースを気にせずに距離だけ走れりゃいいってときは、
おっさんも、止まることに一切躊躇はありませんw

ただ、ペース走はなぁ…。
ま、給水がうまくできたからって、
夏場にロングのペース走ができるほど、
簡単な話じゃないんだけどさw


何だよ、みんな給水のときって
ガーミン止めてんのかよ
ってのがわかったら、ちょっと安心するじゃんw

オレは、夏場に走れなくったって、
みんな一緒なんだって安心したいんだよーーwww

ってことで、ひとつよろしくw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

時計止めて、水場で給水してGO!ってしてる。
パンツ履いて体重計のるようなモンやん・・・って、ちょっとたとえ違うかw
そこまで細かいこと気にしない、気にしない
[2016/06/18 08:46] URL | りょうた #JalddpaA [ 編集 ]


私も時計や止まることは気にせず走ります。
去年の夏のセット練、2日目のEペース走では
スポドリを6km毎に摂取、3kmずらしてかぶり水。周回800m なのでやりやすい。
[2016/06/18 10:09] URL | たのくる #- [ 編集 ]


個人的には、「練習の30kmペース走では給水時に時計を止めた方がいい」と思ってます。
設定ペースを維持することが、大きなモチベーションになるからです。
止まって給水することで、大幅に練習効果が落ちることも無いと思います。
[2016/06/18 18:28] URL | けんいち #- [ 編集 ]


給水で止まるのはノーカンだけど、休憩になってたらダメ…という曖昧なマイルールにしてます。
目安は1分以内ですかね〜。
どっちにしろ時計は止めてますよ。
[2016/06/18 18:32] URL | キーキ #- [ 編集 ]


>りょうたさん
給水の頻度とか時計を止める時間にもよるんだけど、
給水の間に呼吸が落ち着いたり、足が休まったりしませんか?
あと、時計を止めていいってなったら、水分補給のためじゃなくって、
休みたいがために給水をするって本末転倒なことしませんか?

私、心が弱いからしちゃうんですw
[2016/06/18 22:12] URL | あやた #- [ 編集 ]


>たのくるさん
あ、たのくるさんも止まって給水派なんですね。
おそらく、夏場のロング走(Eペース)って限定なんでしょうけど。

夏場の練習は、タイムを気にするより、
脱水とか熱中症にならない方を気にした方がいいってことですね。

私が走ってるコースは、1周約3.3キロのコースなんで、
コース脇にデカい水とかペットを何本か置いておいて、
1周ごとに給水Or水かぶりをしてもいいかもしれませんね。
あくまでも、暑い時期限定で。

でも、止まり癖がつかないかが心配なんですよねぇ。
[2016/06/18 22:18] URL | あやた #- [ 編集 ]


>けんいちさん
私は、できるなら止まらずに走りながら給水した方がいいと思ってます。
なぜなら、レースでは止まって給水しないから。
んでもって、レースでは給水のときにも時計は動き続けているから。

ただ、自販機で買い足したりするときは、時計は止める派で。
それは、買い足してる間も時計を動かし続けていると、
実際に走ってるペースってのが管理できないから。

ウルトラの練習で、50キロ走をするときとかは、
トータルでかかった時間の方を気にしたいから、
そういうときは買い足しとかで止まってるときも時計は動かしたまま。

練習内容によって、どっち派にもなるコウモリってことですw

あとねー、ペースが落ちかけてるときに、
自販機で止まって、んでもって時計を止めると、
それで回復して、ペース戻せたりするんですよね。
んなことないですか?
[2016/06/18 22:32] URL | あやた #- [ 編集 ]


>キーキさん
おぉ、キーキさんは止めない派だと思ってました。
なんとなく、イメージでw

夏場だけですよね?

3キロごとに給水するとして、
1分止まるとしたら、1キロ当たり20秒。
夏場は、それぐらい休憩しながらじゃないと、
長い距離走るのは無理ってことですね。
ま、そうですよねw

給水、買い足しで止まったとしても、
それが普通だと思って気持ちを切らさないようにしようと思いますw
[2016/06/18 22:37] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメント参加させていただきます。
私も堂々とGPSウォッチ止める&止まって水場(1.15㎞の周回コースの途中に水飲み場あり)で給水します。
喉の乾きが原因で走れなくなるよりは、ちゃんと給水して追い込む方が良いと考えてます。
秋冬になって給水間隔が延びたり、要らなくなったりするのも走り易くなったことを実感できますし、暑いときは無理しないのが一番だと思います。
練習では基本「できることしかしない」です。
[2016/06/18 22:51] URL | マンガ王 #- [ 編集 ]


>マンガ王さん
そっか。私も昔1周1.1キロの周回コースがマイコースだったんですよ。
そこだったら、コース脇にペットボトルをいくつか置いておいてたとしても、
常に目が届くから盗まれたり、捨てられたりすることはないかもしれないです。
夏場はマイコースをそっちに変えるってのもありかもしれないですね。

30キロ走するとなったら、28周ぐらいしなきゃなんなくて
精神的に相当ツラいんですけどねw
[2016/06/19 00:04] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1362-4af382ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)