プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
リベンジ「とみ田」その5。
ども。

リベンジ「とみ田」のつづき。


sadaさんが離脱した後、江戸川を下って帝釈天へ。


柴又100K
柴又100Kは、この何もない河原の道を100キロ走るらしいw
そのくせ値段はとても高いらしいw
河原の道のくせに、コースは毎年変わるらしいw
スタート時間にスタート地点にいようと思ったら、
東京に住んでたって、家族に来るまで送ってもらうか、
上野より江戸川方面に宿泊しないとダメらしいw

と、とてもためになる話を聞いたw

オクムとは違って、逆魅力的だったw
そこまで言われたら、実際に確かめてやろうじゃねーか
って逆に出たくなるわwww


とは1ミリも思えなかったw
「ないなw」って即決したら、R2さんに

「それじゃ、小江戸大江戸200Kに出ましょう」
って誘われたw


…もっとないw

実は山手線一周のときにも
R2さんからは小江戸大江戸の話をちょこちょこ聞いていたw
1ミリも楽しそうじゃなかったw

でも、ツラかったこととかをとてもよく覚えていながら、
とてもイキイキと話をするし、
来年も普通に出場するんだろうと思っているw
がんばってくださいね!



柴又帝釈天
で、帝釈天。
寅さんで有名な帝釈天だ。

おっさん世代で寅さんを知らない人はいないし、
大阪のおっさんが、わざわざ帝釈天に来るってことはないし、
せっかく江戸川を走るんだからってことで、
コースに組み入れてくれたに違いない。

おっさんも、帝釈天をとても楽しみにしていた。


でも、おっさん、
今まで寅さんを一回も見たことがなかったw

寅さんなんてのは、日本人としておさえておかなきゃならない
基本的な素養なのに…。
おっさん、自分でもこういうところ、どうかと思うw

ガンダムとかスラムダンクとかポケモンとか、
まるっきり素通りしてきてるんだもんなぁw


だから、帝釈天を見て「おぉ~」とは思ったけど、
だからって、何もピンとはこないんだものw
映画の情景とか、いっこも浮かんで来やしねーw

いや、寅さんのことは知識としてはいろいろと知っているのだw
帝釈天で産湯につかったんでしょ?
とか…。

そんなもんw

映画のストーリーだって何となく知ってるぞ。
旅に出てた寅さんが帰ってくるんでしょ?
んでもって、マドンナに惚れるんでしょ?
でも結局フラれて、また旅に出るんでしょ?

これが、毎年、マドンナの配役を変えて繰り返されるイメージw
って話をしたら、それほどズレてはいなかったようでビビったw

みんなだって、寅さんとの関わりって、
それぐらいのふわっとした感じじゃないの?
(アレキさん除くw)


すぐそこ
帝釈天から柴又の駅までを歩いて、
町並みだとか雰囲気だとか情緒とか
そんなのを楽しませてもらったw

なんせ、おっさんたちのつけ麺が出来上がるまでの時間は
まっだまだいっぱいあるw
だからって、じゃぁ、別のどこかに走って行きましょう
ってのは、もうちょっとお腹がいっぱいだw

ここだけの話、
おっさんは、今日は10キロぐらい?
まぁ長めに見ても15キロぐらいしか走らないだろう
って思ってやってきたんだぜw

ナイショだけど、もう15キロ走っちゃったんだぜw
こっからは、言うなれば残業なんだぜwww
おぉ…。

とっくにお日様はゴキゲンにギンギンで、
くっそ暑い中、日陰のない河原の道を
「とみ田」まで走って戻らなきゃならないんだ
ってことを考えたら、ちょっとうんざりだw
「とみ田」のつけ麺って
そこまでして食べる価値あるんすか?(半ギレw

土地勘がなくって、実際の距離感がわからないってのも、
走るのがうんざりってのに拍車をかけてるんだけど、
「こっからどのぐらいですか?」
って聞いたところで、この人たちは、
「すぐそこです♪」
ぐらいのことを言いながら、
平気で5~6キロ走らせたりするんだぜ
ってことをおっさんは知っているw
5~6キロは、すぐそこじゃねーw

って思ってたのに、
駅前のお店でかき氷を食べたら、
とてもスッキリして、ついでにお腹も抜群に減ってきて
ちょ、もう、とっとと走って帰りましょうよ
って気分になったw


そう、とっとと走って帰ったところで、
つけ麺が食べられる時間は決まっているのだ(白目w
おぉ…。

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1369-c62c880e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)