プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
リベンジ「とみ田」ラスト。
ども。

つけ麺を食べに行った話のくせに、
何話費やしても肝心のつけ麺が出てこない
つけ麺ブログですw

今日こそは出るw
なぜならラスト(予定)だからw

決めた。今日がラストだ。
つけ麺食べるところまで行かなくてもラストだw


つーか、つけ麺ブログなのかよw
いや、オレがどう言ったところで、
もうそういう風に見られてるんでしょ?w



二郎
帝釈天を後にして
さぁ「とみ田」に戻るぜ!
さぁ、またくっそ暑い江戸川沿いを走るぜ!
「とみ田」に着いたら、つけ麺が食べられるぜ!
って、いよいよ走り出そうってとき、

なぜか二郎の話になったw
今日は二郎関係ねーしw
二郎、つけ麺じゃねーしw
今日のメンバを見る限り、
二郎の話を聞いて、行ってみたいって思う人、
おっさん以外にいねーしw

曰く
「ニンニク入れますか?」
って聞かれたら、
答えは「はい」とか「いいえ」じゃダメなんだそうだw

正解は「アブラ」とか、「カラメ」とか、「野菜マシ」
なんだってw

日本語として成立してねーしw
無理だw
ひとりで二郎に行って、注文できる気がしねーw

ってな話とか、

おっさんがその昔、
手賀沼沿いの二郎系のお店で、
知った風にイキって、
「大盛、野菜マシマシで」
って注文したら、
店内にいた人たちから
「こいつ、やるな…」
って感じで大注目されて、
何で注目されてるのかも、
お店の人が
「野菜は別皿で出しますね」
って言った理由もわかってないのに、
ま、でもイキった感じで言っちゃった手前、
そらそうよね、よろしくーw
ぐらいの雰囲気で、ラーメンが出てくるのを待ってたら、
ぶっとい麺がくっそ大盛に入ったラーメンと、
もやしがチョモランマみたいに盛られた別皿が出てきて、
これ、どうしたらいいんだ…。
って途方に暮れた話とかw

でも、大人だし、
自分で大盛とかマシマシって言っちゃったんだし、
残す訳にはいかないしってことで、
もう最悪、途中でトイレに行って、
全部吐いてリセットしてでも全部食べようって決心して、
泣きながら全部食べた話とかw

なぜかそんな話で、この日一番の盛り上がりを見せたw

おっさんは、
よしw
これで、まだしばらく江戸川沿いを走らなくて済むw
って、ほくそ笑みながらしゃべってたんだけど、
よく考えたら、ここでの話が長引けば長引くほど、
残り時間が短くなって、戻りのペースが速くなるんだ…
ってことに気付いて、泣きそうになったw

で、次回はR2さんが二郎に連れてってくれるそうだw
とても楽しみだw

間違っても、大盛とかマシマシって単語は禁句だw
絶対だw

つけ麺ブログなのに、
今日つけ麺が登場しなきゃなんないのに、
順調に二郎で行数が消費されていくw



とみ田20160618

ここで唐突に「とみ田」の特製つけ麺w
とりあえず、画像を出しとけばつけ麺ブログとしての
体裁は整うでしょ?ぐらいの甘い考えw

今見ても美味そうw

今日の昼、
「もうしばらくつけ麺はいいかな…」
って声に出して言ったような気がするけどw

「しばらく大盛のつけ麺はいいかな…」
ぐらいにしておこうw



とみ田
んでもって、4時間ぶりに戻ってきた「とみ田」

券売機担当の威圧感は、4時間経っても
相変わらずの威圧感っぷりを存分に発揮していたw

物腰は柔らかいし、話し方も丁寧なのに、
なぜか不思議と威圧感。

ま、見た目だなw



「とみ田」へのリベンジ、とても楽しかったですw
ご一緒していただいたみんな、どうもありがとうw

つけ麺の味的なことには一切触れず、
おわりw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1370-5093a04e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)