プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
夕立さん。
ども。

昨日、ブログを書き終わって、
暑い間は、ペースに一喜一憂するのはやめて、
心拍さえあがってりゃオッケーだw
ってことに決めたら、気持ちが軽くなったから、
ペース走をすることにした。

…ちょっと気持ちが重くなったw


そう、430ペースぐらいで走ってりゃ、
足への負担はそれほどでもないから、
二日続けてペース走できたりもするんだぜw
夏、最高!(思い込みが大切w)


前の日、心拍的には走ってる途中で
お腹が痛くなるぐらいには追い込んで走ったわりには、
ふくらはぎの張りも、踵の痛みも
いつものペース走した翌日とは比べものにならなくて、
本当にこれで心肺が鍛えられてるんなら、
めっちゃお得と感じられるレベル(思い込みが大切w)

思い込みは大切だけど、
本当に涼しかったときに同じ心拍数で走った時と同じぐらい
心肺が鍛えられてるのかどうかは知らんw


今までだったら、キツくてペースが維持できなくなったら、
気持ちも切れて、ペースダウンしたり、止まったりしたけれど、
ペースは度外視でいいんだってことにしたら、
どれだけキツくても、気持ちは切れずに、
最後まで走り切ることはできそうな気がするw(思い込みが…略)

そう、キツさが維持できさえすればいいんだぜw
…キツさが…いいんだぜ(白目w


ま、でも、430ぐらいのペースで走ってりゃ、
心拍的にはいい感じになるはずなんだから
って思えば多少は気持ちは楽だw

ガーミンの平均ペース表示を、心拍数に変更してから走りに行ったw
いや、どうせ暗くて走ってるときには見えないんだけど、
何となく気分の問題だw
ペースを意識しないっていいながら、
実はラップペースは表示したままなのは、
それでもやっぱりペースが気になるからw
いや、走ってるときは見えないんだけどね。


アップジョグで足がダルかったり、
どこかが多少でも痛かったりしたら、
ペース走はやめとこうと思ったんだけど、
やっぱ430ペースの翌日だったら、
足のダメージはほとんどなくってペース走をすることにした。


10km 44'47(4'29/km)


430ペースとはいえ、暑くって1キロ走る前に
汗だくになった。

430ペースでも、後半の5キロは心拍170オーバーだから、
体感のキツさは、涼しいときの410ペース以上。
お腹痛いし、吐きそうw

6キロ辺りから久々に攣りそうになった。
…右の二の腕がw
別に、右腕におもっくそ力を入れて走ってた訳じゃないから、
脱水ってことか?

5キロすぎぐらいで、走りながらでも
汗が滴ってるのがわかるほどランパンがビショビショw

暗峠からつけ麺食べに行ったときの濡れっぷりなんて
まだまだ序の口だったw

先週まではそうでもなかったけど、
今週からは走り終わったら、靴下までびっしょりで、
靴もずいぶん湿っているから、毎日靴を水洗いしているw
まだ、走ってるときに靴の中がグチョグチョいうほどじゃないw

ゴール地点がコンビニの駐車場だから、
走り終わりにそのままコンビニで飲み物を調達するんだけど、
この何週間かのあまりのビショビショぶりに、
コンビニに入るのが躊躇われるw

ビショビショになった時ほど、
水分が必要で飲み物の調達が重要なはずなのに、
なんていう矛盾w

シャツもランパンもビショビショで
肌にピタピタになってるのが丸わかりだから、
コンビニのアルバイトに陰で
「濡れおやじ」
とか
「夕立さん」
とかってあだ名をつけられてるのかと思ったらツラいw


家に帰って、シャワーを浴びようとお風呂に行ったら、
玄関からお風呂までおっさんが通ったところに
ずっと足型が残ってて、奥さんにどやされたw

オレだって、玄関でシャワーを浴びたいw

ビショビショだけど、中身はカラカラだから、
まずは水分補給だってんで、お茶をがぶがぶ飲んだら、
走ってしんどいのと、お茶で満たされたので、
食欲がなくなって、晩ご飯少な目でって言ったら、
「それ以上ガリガリになってどうすんねん」
って、またもや奥さんにどやされたw

…全然痩せてないんですけどねw
ツラいw

とはいえ、やっぱ430ペース走だったら、
足のダメージは楽勝w

415ペース走でも足のダメージ楽勝www
ぐらいに早く回復したい。

ま、でもしばらくはこんな感じで地道にがんばる。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1389-e1a51cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)