プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
カッチカチにしてあげた話。
ども。

何日か前、チビ助がおっさんの髪の毛を触りながら聞いてきた。

「お父さん、お父さんの髪の毛は
 なんでこんなにカッチカチなの?」

「チビ助、それはね…」

おっさんは答えた。



「お父さんは大人だからだよ(意味深w)」


それを聞いたチビ助は、
「えー、お父さんだけずるいー」
ってなもんで、
おっさんは、小1相手に意味深な答えで返した
自分の汚れてしまった心を恥じたwww



続けてチビ助は
「じゃぁお父さん、ボクのもカッチカチにして、
 なぁ、カッチカチにしてよぉーーー!!!」
って大声で言うもんだから、
何だかいろいろ恥じたw


…下ネタじゃねーかwww


仕方がないから、おっさんは
「カッチカチにして小学校に行ったら
 先生に怒られちゃうから、今度のお休みの日に
 カッチカチにしてあげるからね」
ってお約束をしておいた。

そう言っておけば納得するし、
きっと2、3日もすれば忘れるだろうからチョロいぜwww


今朝、おっさんが走ってから家に帰ると、
玄関まで出迎えに来たチビ助が、
「お父さん、ほら、早く、お願い」
って耳元で小声でささやいたw


…こいつ、わかっててやってるのか?w

お母さんに
「何してるの?」
って聞かれたチビ助は、
「女にはナイショや!」
って言ってから、
お母さんに見つからないように、
おっさんの手を引っ張ってこそこそと洗面所の方に消えていったw

怪しぃw

(オシャレに)目覚めてしまったチビ助は
もう止められないと悟ったおっさんは、
仕方なくジェルを使って、チビ助をカッチカチにしてやったw


おっさん、自分でするときには、
いつも適当にチャチャっと済ませるんだけど、
チビ助にとっては初めてのことだから、
丁寧にしてあげたら、とてもいい感じになったw


全然下ネタじゃないからなw


で、
「うわ、チビ助オシャレやんw
 今日これで、習い事に行ったら、モテモテやなwww」
って言ってあげたら、

「お父さん、ボク…」
チビ助は目をキラキラさせながら、


「モテモテってわからんわ…」
って言ったw

チビ助はアホだったw
とても残念だったw


おっさんは、
「モテモテってのはな、
 女の子が好き好きって言って、
 いっぱい寄ってくることなんだよ」
って教えてあげた。

チビ助は、あーそういうことって顔をして、

「お父さん、女がいっぱい寄ってきたらめんどくさいよな」
って言い放ったw

チビ助、お前、クールだなwww

お父さん、一回でいいからそういうこと言ってみたいw


そしてチビ助は、しばし考えたあと、

「あー、でもやっぱり」
って言ってから、ちょっと目をキラキラさせて



「ボクはゆうちゃんからだけ、モテモテになりたい」
って言いやがったw

チビ助、お前、ピュアだなwww


おっさん、汚れてたわーw
すまんかったw


それにしても、幼稚園のときの同級生で
別の小学校に行っちゃったゆうちゃんのことが
まだ好きだったとは…w

チビ助、お前、一途だなwww


切なくて泣いたw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1398-9e24df88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)