プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
初めての通信簿。
ども。

昨日、チビ助の学校の終業式だった。
朝、チビ助に
「今日で学校が終わりだから、通信簿をもらってくるんだな」
って言ったら、
チビ助はちょっと困ったような、
なんとも微妙な顔をして、



「通信簿ってわからん」
って言ったw

…お前、ほんまに何も知らないなw

おっさんが、
「通信簿ってのはな、小学校に入ってから今まで、
 算数をよくがんばりましたとか、
 国語はもうちょっとがんばりましょうとか、
 歌を大きな声で歌えましたとか、
 かけっこが速かったですよとか、
 チビ助が学校でどうだったかってのを
 先生が教えてくれるプリントだよ」
って教えてあげたら、

「あーーー、それねw」
って、何故か偉そうに言ってから、
「それやったら、ボク、全部『よくがんばった』だと思う」
って即答したw

…そ、そやな(白目w
もし「何事にも前向きである」って項目があったら
『よくがんばった』にしてもらえてるかもな…w


夜、家に帰ってからチビ助の初めての通信簿を
ドキドキしながら見たら、


なんと


国語とか算数とか教科ごとにいくつかの評価項目が、
例えば、書き順にそって漢字を書くことができるみたいな感じで、
できたものには○っていう、ゼロかイチかの評価だったw

えぇぇ…。
今の小学校ってこんな通信簿になってるの?
どれだけできてるのか、程度が全っ然わからないじゃん(困惑

おっさんが小学校のころは、
『よくできる』、『できる』、『がんばろう』の
少なくとも3段階の評価はあったと思ったけど。

生活態度に至っては、
十数個ある項目の中から、最も顕著なもの一つに○だったからねw
保護者の想像力まで試されてるって寸法やね(名推理w


ま、成績は措いといて、
学校に行くのが好きで、毎日休まずに通ってくれてよかったw

うちのチビ助は、流し方がわからないから、
うんちをそのままにしてトイレから出てくる
っていう雑いところもあるけれど、
まぁまぁ繊細なところもあるから、
新しい環境に馴染めなかったりして、
幼稚園、年中のときみたいに、毎朝泣いて「行くのが嫌だ」
ってことになったりしないかってヒヤヒヤだったんだぜw

それが今じゃ、朝できるだけ早く学校に行って、
授業が始まるまで遊ぶんだっつって、
どんどん家を出ていく時間が早くなってるんだぜw

セーフwww

それに伴って、おっさんが家を出る時間も
どんどん早くなっていってるんだぜw

せ、セーフ?w

かと思ったら、
授業が終わったら、学校で遊んだりせずに
一目散に帰ってきやがるしw
学校で遊ぶのが好きなんじゃないのかよ?
もう父ちゃん、何が何だか訳がかわからないぜw


そんなチビ助の1学期のハイライト。
チビ助には、何かが起こった時に公衆電話から
電話ができるようにってんで、10円玉を4枚もたせている。

公衆電話からの電話の掛け方を教えて、
お母さんとお父さんの電話番号を書いた紙を渡して、
「このお金は、何かあった時に電話を掛けるためのお金だよ」
って言い聞かせて学校に行かせたら、
その日の学校の帰り、



大好きな「ガブリチュウ」を買おうと
コンビニに寄ってきやがったそうだw

40円あれば、「ガブリチュウ」が買えるって
ひらめいたんだそうだw

天才かwww


いやいやいやw
お前、一人で買いものに行ったこととかなかったやんw
おっさんが、おつかいを頼んでも、
「無理。絶対に無理」
って言ってたやんw

どれだけ「ガブリチュウ」が好きなんだよって話だぜw
小学生になったらアグレッシブっすなーw

でも、学校の横のコンビニには売ってなかったんだそうだw
…学校の横てw
果敢っすなーw

本人は先生とかお友達にバレないように、
周りをキョロキョロ確認して、こっそりと入った
って言ってたけど、きっとバレバレだったろうw


で、これはマズいと思って、
「学校の帰りにコンビニに寄っちゃダメだ。
 40円は電話するためのお金だから使っちゃダメだ」
ってことをコンコンと言い聞かせた結果、



次の日、お友達に100円もらって
自販機でミネラルウォーターを買って帰ってきやがったw

通学路には誘惑がいっぱいだw



次の登校は9月だけれど、
長い夏休みで学校に行くのが嫌になったりしないで、
元気に学校に行ってくれよw

たのむ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1401-60cb1484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)