プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
背伸びの天才。
ども。

夏休みも終盤、この夏休みもチビ助の天才っぷりの加速は
とどまることを知らず、親であるこのおっさんでさえ、
この天才はこの先、どこに行きつくのかって心配になるぐらいだw

もう行きつくところに行きついてしまった感もあるけれどw


すべてのエピソードを紹介してしまうと、
きっと「うちに養子にくれないか」って
問い合わせが殺到してしまうから、片鱗だけをw


テレビのニュースが、
日本人の選手が3位決定戦に勝った
ってことを伝えていた。

チビ助にも伝わったようだったw

こんぐらいのことで、天才だっていうほど親バカではないw


日本人の選手が3番だって理解したチビ助は、

「お父さん、じゃぁ、日本人はごんメダル?」
って聞いてきた。

チビ助のパターン解析の結果、
きん→ぎん→ごん
だったようだw

厚切りジェイソンかw
天才の発想だw
将来が心配だw


***

今日、三郷のプールに行ってきた。
前回、背伸びをするのを忘れて、
スライダーを滑らせてもらえなかったプールだw

あれから3週間、いよいよリベンジの時だw
あの時以来、遊園地でもプールでも、
何度も背伸びをして120センチの壁をクリアしてきたw

「今日は忘れずに背伸びするっ!」
っつって、朝から気合い十分のチビ助に抜かりはないぜw

朝、開門前にプールに着いたおっさんとチビ助は、
何度も何度もシミュレーションを繰り返したw

今日はスライダーを滑りに来たんだ。
絶対に負けられない戦いがそこにはあるw


いよいよウォータースライダーが開門。
気合い十分のチビ助は…先頭には並ばないw

先頭に並んだら目立つから
念入りに身長を測られるかもしれないし、
今日は誰がどんな感じで測るのか、
ボクと同じぐらいの背の子が並んでから、
ちょっと後ろで様子を見るんだそうだ。

こいつ、天才だw

20人ぐらいの行列ができた後、
「お父さん、ボク行ってくる!」
っつって、満を持してチビ助が出陣したw

出陣直前に、最終のシミュレーションとして、
「ちょっと背を測らせてくださいね」
「はい、どうぞ(背伸びスッw)」
っていう段取りを確認しておいたw

バッチリだw
不自然じゃなく、ギリギリわからない絶妙な感じで
背伸びをしてやがるw
頭を押さえられても、グラグラしないバランスも絶妙だw

努力の方向が間違ってるような気がしないではないけれど、
努力をしたからには、結果を伴ってほしいw

おっさんは遠くから見守ることにした。


前回のお姉さんとは違って、
今回は、サングラスをかけたちょっと威圧感のある
お兄さんが身長計測担当のようだw

これは、吉なのか凶なのか?w
強面のお兄さんは、子どもには優しい
の法則があるにはあるけれど、
ズルには厳しいの法則もあるw

さぁ、どっちだw

ちなみに、父ちゃんはズルをして怒られたら怖そうだから、
遠くから見守ることにしてよかったと思ったw

がんばれ、チビ助w


チビ助の前で、何人かのちょっと小さめの子が
強面に身長を測られていた。

…けど、全員セーフだったみたいだ。
何だよこの強面、ゆるいじゃんw

「チビ助ーーー!、その強面、チョロイぞーwww」
もちろん、声には出せないw

いよいよ、チビ助の横に強面がやってきた。
見逃してくれるかと思ったけれど、
二言三言、言葉を交わしてやっぱ身長を測るみたいだ。

ま、一応測るは測るのねw

…はい、オッケー、次。
とはいかないw

身長を測り終わってからも、
また二言三言、チビ助と言葉を交わす強面w
チビ助は目を合わせないw

すると強面、チビ助を行列とは離れたところに連れて行って、
計測用の棒じゃなくって、看板で身長を測りだした。
きっとチビ助は、バレないように背伸びをしてるんだろうw


…やっぱり、二言三言、言葉を交わす強面w
結論を出すのが遅いw
ダメならダメでとっとと結果を出しやがれ、
その方が諦めもつくってもんだ(゚Д゚)ゴルァ!!


結局、チビ助は行列の元の位置に戻されて、
それでもまだ、何かを言われている様子だったw
チビ助は決して強面の方は見ず、うなずいたりもしないから、
チビ助に話しかけているのかは不明だw


…そして、強面はようやく、
後方のちびっこの身長を測りに行ったw


強面が自分の隣からいなくなったのを確認して、
チビ助はようやくおっさんに向けて、ガッツポーズを繰り出したw

キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

苦節3週間。
ようやく、スライダーに乗れるみたいだw
練習とシミュレーションの甲斐があったってもんだw
背伸びの天才だw


ガッツポーズを確認したおっさんは、
スライダーの出口に場所を変えて、
チビ助が滑り降りてくるのを待った。

10分後、ようやくチビ助が滑り降りてきたw
とても楽しそうだw
よかったよかったw


滑り降りてきたチビ助に
「もう一回行く?」
って聞いたら、もう満足したんだそうだ。

ところで、さっき、背を測るとき
お兄さんと何の話をしていたのか聞いたところ、


「ギリギリ1センチだけ、背が足りないって言われたけど、
 1回だけ滑らせたあげるって言ってくれた」
んだそうだw
強面、いい人だw

つーか、チビ助、背伸び失敗しとるやないかw
ま、いいw
プロセスよりも、1回でも滑れたって結果が大事だw


「それで、背伸びはあかんよって言われた」

ちょwww
バレとるがなwww

だから、目を合わさずに知らんぷりしてたんだそうだw
でもって、横に連れてかれた後も、
また背伸びをしてやったんだそうだw

やっぱ、バレたそうだw
バレても許してもらったうえに、
滑らせてもらえるお前は、天才だw

強面のお兄さん、ありがとうw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1428-3c172b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)