プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
チビ助の運動会2016(後編・上)。
ども。

チビ助に遅れること数時間、
おっさんたちもチビ助の学校に到着w

運動会はとっくの昔に始まっていたw

いいの、いいの。
おっさんたちは、チビ助の姿さえ見れればいいのw


余裕の重役出勤で学校に着いたおっさんたちだったけど、
すでに運動会が始まってる運動場に行ってみたら

観客席の最前列には、脚立がズラーーーッw
そこに立ってるお父さんたちのカメラからは、
望遠レンズがニョキーーーッw

遅れてきた手ぶらのおっさんたち、
1ミリも運動場が見えず、超涙目www



なんてことはなく、普通に最前列から運動会が見られたw

脚立に望遠レンズのお父さんもいるにはいるんだけど、
自分の子どもの学年の出番が終わったら、
次に出番の学年の親御さんたちに
「あ、どうぞどうぞ」
って前列を譲り合う、優しい世界がそこにはあったw

どうやらどこの家も、
自分ちの子どもの姿だけが見られて、写真に写せられれば
それでいいみたいだったwww

…優しい世界(白目


で、驚くことに、
けたたましい音楽が流れて、
放送部が「赤組がんばれ!白組負けるな!」
って応援をするっていう、
おっさんの記憶の中の運動会の姿はなく、
超控え目のボリュームで音楽が流れて、
放送部の応援もほとんど聞こえないっていう、
新しい運動会がそこにはあったw


昨今、騒音がうるさいから保育園の建設反対
みたいなことがあるから、
今どきは運動会も音を控え目にして、
騒音に気を遣ってやるんやな…
正直あんまり運動会らしくはないよなぁ。
ってなことを奥さんと話したりして、チビ助の出番を待った。


ほどなくして、チビ助たちの踊りが始まった。
さすがに踊りのときぐらいは、音楽のボリュームも上がるでしょ
って思ってたんだけど、
踊りが始まってもやっぱりボリュームは控え目なまんまで、
運動場の外で見ているおっさんたちにはほとんど聞こえず、
「これ、本当にチビ助たちに聞こえてるんやろか?」
って心配になるぐらいだったw

チビ助たちをよく見てみると、
自分たちで歌いながら踊っているようで、
なるほど、音楽が小さくったって、
そうやってタイミングを合わせて踊るのね
って感心させられた。

つーか、1年生、2年生が一緒に踊ってたから、
どこのうちも、自分ちの子どもがどこにいるのかを
見つけるのにずいぶんと苦労しているみたいだったけど、
うちのチビ助は、ずり落ちないようにぐーーーっと伸ばして
ひざ下までのハイソックス状態になった靴下と、
ずり落ちないようにぐーーーっと引っ張って、
胸までのハイウエスト状態になった体操ズボンとで
遠目からでも一発でどこにいるかがわかったwww



んで、一生懸命踊るちびっ子たちの姿を見て、
周りの大人たちが音楽替わりの手拍子を始めて、
それがどんどん大きくなって、
最終的には手拍子を頼りに踊るっていう
またしても優しい世界ができあがったw

保護者と子どもたちとの一体感を持たせる
学校側のとても憎い演出だったw

騒音がどうのこうのってのを逆手にとって、
工夫をすればこういうこともできるんだね。



午前のプログラムも終盤に差し掛かった時、
突如、今までとは違った音量で、
午後からの運動会の説明などの連絡が放送されたw

いきなり普通のボリュームとかビックリだw


放送によると、

実は今まで放送設備が壊れてましたw
ごめんよ(テヘペロ

そんなピンチに気づいた一部のPTAが
気転を利かせて放送設備をどこぞから調達して、
即興で設営してくださった。
なんかありがとうw

ってことで、音楽なしでやった
1年生、2年生の踊りは、
午後から音楽ありでもう一回やり直します。
ごめんよ(テヘ

1年生、2年生は音楽が聞えないっていう、
今までになかった状況の中、
とっさに自分たちで歌ってタイミングを合わせる
ってことを思いついて、工夫してがんばって踊ってくれた。

とても素敵なことでしたw

保護者のみんなも、手拍子ありがとうwww


ってなことだったw

なんか、チビ助の小学校、スゴすぎw


わかった風に、
騒音対策の今どきの運動会やね
って言ってたオレ、アホすぎwww


つーか、音楽が聞えないってまさかの事態に
自分たちで考えて歌いながら踊ったのかよ、チビ助たち。


チビだチビだと思ってたけど、
いつの間にか、そうやって工夫をしながら
いろんなことに対処できるようになってたんだ
って思ったら、なんか泣けたw

つづくw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1489-7927fb51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)