プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
チビ助の運動会2016(ファイナル)。
ども。

ファイナルw

さぁ、いよいよw
ついにw
やっとのことでw
6日目にしてようやくw

メインイベントの40メートル走だぜぇwww



…今日はホントに書くからw
マジでw


40メートル走の3つ前ぐらいの競技のときから、
おっさんちご一行様は、それまでのスタート地点側から
ゴール地点側へと移動して虎視眈々と最前列を狙うw

そら徒競走だもの、応援するのはゴール前でしょw
ってことでご一行様でゴール前に移動してきたんだけど、
チビ助はおっさんたちがずっとスタート地点側にいた
ってことを知っているから、
40メートル走のスタート前に、さっきまでここにいたはずの
自分の家族の姿がなくなっていることに気付いて、
不安な気持ちになってしまうんじゃないだろうか?

これ、ご一行様の誰かひとりはスタート地点に残って、
チビ助に「みんなはゴール前で応援してるから」
って伝えてあげたら良かったんじゃないだろうか?

ってことに思いが至って、
チビ助には大変申し訳ないことをしたな…
ってしょんぼりした気持ちになったけど、

もし、今ここでオレがそれを言おうものなら、
「じゃ、お前がスタート地点係な」
って圧倒的な多数決で決められてしまって、
おっさんはチビ助のゴールシーンを見逃すことが確定だから、
ここは黙っていることにしたw

チビ助よ、不安な気持ちぐらい自力で何とかしなさい!w

これぞ父性w
「切る」だw

おいコラw
隣の母性w
守りに行かんかいw



…もちろん言えませんよw
そんなことを口にした瞬間に、
嫁性とか爺性とか婆性とかによってたかって
メッタ切りにされてしまいますからねw

そういうときこそ、
おいコラ、おっさんの母性w
おのれだけはわしを守らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!w
って話だけど、間違いなく嫁側につくんですw
嫁姑関係ってのはそういうもんなんですw
…40メートル走関係なくなっとるがなw
終わらせるから、心配すなw


40メートル先からでもわかる、
ハイウエスト・ひざ下くつしたマンが位置についたw

唐突だw
油断するなよw

昨日まで高熱を出して、今朝ものどが痛いって言ってた奴が
スタートラインに立ってるだけで奇跡ってもんだぜw

そういうことも含めて、
かけっこが終わった後に言っていいのは
「すごいやんwww」
ってことだけで、
間違っても
「残念だったね」
的なことを口にしてはダメだってことは、
ご一行様には徹底済みだw

さぁ、思うに存分散るがいい、
ハイウエスト・ひざ下くつしたマンwww


と言いながらw
実は、チビ助が学校に出発する前に、
おっさんは秘策を授けていたw

「チビ助、40メートルってのは短いから、
 スタートが早かったら勝てるんだ。
 ヨーイ・ドン!で走るんじゃなくって、
 ヨーイ・のタイミングで走るんだ」

おっさんは知っていた。
チビ助の幼稚園では、どれだけ早いタイミングでスタートを切っても
一切フライングを取らなかったってことをw

幼稚園も小学校1年も大して変わらないだろうw
イチイチ厳密にフライングを取ってたら、先に進まないから
多少は見逃してくれるに違いないw

さぁ、ハイウエスト(略)マンw
みんなを出し抜くがいいwww


えぇと…第1レースから、
思いっきり厳密で公正にフライング取ってるんですがwww

いやいやいやw
じゃぁ、さっきの障害物競走のあの適当で不平等なのは
どう説明するんだよ(゚Д゚)ゴルァ!!
って話だけれど、一見平等に見せかけた不平等ってのが
社会の本質だってことだろう(白目w

さぁチビ助よ、姑息な手段じゃなくって、
自力でなんとかしなさい!(父性w

チビ助は自分の番が来るのを待ってながら、
「お父さんが言うてたのと違ぁう」
って思ったことだろうw


40メートル先のハイウエスト(略)マンは、
正々堂々の真っ向勝負でスタートを切ったw

1コースと4コースのデッドヒート(゚Д゚)ゴルァ!!
遠くからでも二人が体2つ以上抜けてるのがわかる。

チビ助は…1コースだ。
なんとw

ついさっきまで虫の息だったチビ助が(誇張w
1等賞をデッドヒート中www

もう十分、それだけで十分じゃないか。

ゴール手前、チビ助もおっさんに気付いたであろうところで
チビ助によくがんばったってことを伝えようと思って
おっさんは言った。


「チビ助、いっけーーーー(゚Д゚)ゴルァ!!」

いや、ほら、ここまで来たら勝ってほしいやんw

1等賞から微妙に遅れていたチビ助。
おっさんに気が付いたみたいで、
おっさんの方をちらっと見てから、


ぐいっと上げたwww



顎をwww

あかんやんw

結局、わずかの差で、本当にわずかの差で2等賞だった。
いやぁ、よくがんばった、チビ助w
おっさんはじーーんとしたw


全部の競技が終わって、
校門のところでチビ助が出てくるのを待っていた。

しばらくすると、チビ助がおっさんのところに駆け寄ってきたw
…まだ走るんかいw


おっさんは、チビ助の頭をポンポンってして
「チビ助、速かったなw
 めっちゃがんばったなwww」
って言った。

それを聞いたチビ助は、ちょっと笑って、
「うん。ボクがんばったw」

って言って、ポロリと涙を出した。

おっさんも、ポロリと泣いたw



くっそーーーーー(゚Д゚)ゴルァ!!

おわり

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1492-d66212ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)