プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
【大阪マラソン】レース編(後編その1)。【レポ10】
ども。

大阪マラソンのレポのつづき。

~20Km 1:29:55(22:45)
17.5キロのブログ村ボランティア部隊の給水所の手前で
フラスクからジェルを摂取した。
ジェルで口の中が甘くなったのを、
給水所の水で中和する作戦だwww

作戦だとか自慢げに言ってるけど、
誰もが普通にやってることだw

フラスクから、さらに1/3ほどを一気にチューーーっと吸ったら、
このあとしばらくずっと、胃が張って気持ち悪くなったw
…あかんw

ゲップが止まらなくなってゲップをしまくってたら、
水分と一緒にいろんなものが逆流してきそうになってワロタw

5キロほど走ったら、気持ち悪いのは治まったけど、
また気持ち悪くなるのが怖くて、
この先、ジェルを摂るのはやめたw

おっさん、たった二つだけの決め事を
どっちも前半で破ることになったw

給水は後でリカバリーできるにしても、
ジェルでゲップが止まらなくなるのは致命的だ。
結局、当初予定してた5個なんか全然で、
2つ分ぐらいのジェルしか摂れなかった。
我ながら、よくそれだけのエネルギーで走り切れたなって思うw

次のレースでは、フラスクを使うのをやめてみようかな。
どう対策していいかわからんから、何でもやってみるw


ブログ村ボランティアの給水所を
みんなのハイテンションに迎えられて元気に通過して、
京セラドームが見えてきた。

っし、次はブログ村応援隊。

ってところで、
「はい!もうすぐ右に曲がります。
 多少上ってますのでペースを落としますが、
 また下りで落とした分を取り戻すので大丈夫です!」
っつって、3.15のペーサーが追いついてきたw

やべぇ、去年、3.15軍団に追いつかれたのは、
30キロ地点だったのに、今年はハーフもたなかったか。

つーか、オレ、いつの間にペース落ちてたんだ?
ドキッとして時計を確認したら、
スタートから相も変わらず、430ペースだったw

いやいやいやw
後半のペースダウン分、織り込み済みとか言うてましたやんw
安定のイーブンペース(3時間10分)で、
ずっとおっさんの周囲に居続けてますやんかw

…とはいえ、どんどん軍団の構成人数が減ってきている
ってことにおっさんは気づいているw

このまま抜かれてしまったら、
もう二度と追いつけないような、嫌な予感がしないでもないけど、
抜かれるほどではなくって、ほぼ併走する形で
京セラドーム前の折り返しへ。

京セラドーム前は、応援団がいっぱいで、
「3時間15分目指してがんばれーーー!!!」
って声援がすごい!

オレは、3時間15分を目指してないw


ブログ村応援団の声援にも手を挙げて応える。
(またもやきぐまさんを意識w)


~25Km 1:52:50(22:55)
中間点は1時間35分ちょうどぐらいで通過。
またいつの間にか、3.15軍団はおっさんの背後へw

…いつまで続くんだよ、この抜きつ抜かれつw


去年は、中間点の段階で既に
430ペースを維持するのが苦しかったけど、
今年はまだまだ余裕があるw
あー、これ、このままゴールまで430で行けてしまいましたわwww
ぐらいのことを思い始めるw

奥さんとチビ助が応援してくれてるはずの
25キロ地点を目指してがんばる。

中間点を過ぎてから、
モロに太陽に向かって走るような感じで、
日差しの直撃を受けて暑さを感じるように…
っていうか、普通に暑かったw

給水所でも、念のためにちょっと多めに給水
って感じじゃなくって、普通にのどの渇きを感じて
2~3杯給水するようになる。


奥さんとチビ助の応援ポイントまであと1キロになったとき、
そういえば、25キロの通過タイムの目安を聞かれたときに、
あまり深く考えず、計算もせずに
「2時間ぐらいじゃないか?」
って答えていたことを思い出すw

えーーーっと、全然2時間かからないんですけどw

これ、目安タイムより速く通過してしまったがために、
奥さんとチビ助に会えなかったりしたら、
家に帰ってから超怒られるじゃんw

うーわーw
どうしようw

奥さんとチビ助、
ちょっと早めに来て応援してくれてたらいいけど、
そういうタイプじゃないんだよなーw


心臓がバクバクしたw

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1515-1d2479b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)