プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
【神戸マラソン】レース編その5。【レポ6】
ども。

神戸マラソンのつづき。

ちくわを食べたときは、
あぁ、ちくわの穴って走りながら食べるときに
息がしやすいように開いてるんだ。なるほどなーw
ってことに気がついて楽しくなったけど、
すぐにそれが間違いだって気づいた。



やっぱ楽しくなーいw
…そっちかw

今日は30キロ走だ。
次のレースに向けての練習だw
ってことにしたけど、30キロ走のあとのダウンジョグとしても、
残りの12キロちょいって遠すぎるんだよなぁ…。

ずっとキロ5分半を見ないぐらいのペースで進んでるんだけど、
5分半で進んでたら、いつまで経っても
残りはキロ6でも3時間半でゴールできる感じにならなくてツラいw

もしかして計算を間違ってんじゃないか?
って1キロかけて計算し直して、あぁダメだ…
ってなって、また再度計算して…あぁ絶望的だw

これ、実はゴールまで5分半でいかなきゃ
3時間半でゴールできないんじゃないの疑惑が持ち上がる(白目w

いやいやいや、つーか、
このままだったら、浜手バイパスも同じように
5分半のペースで上らなきゃならないじゃないか(白目w
マジでかwww

ってことに気づいたけれど、
もう既に気持ちも足も売り切れてるからどうにもならないw
もう好きにしてw


そんなこんなで、三ノ宮に戻ってきたら、
カブさんの応援ポイントだ。

たぶん、復路の三ノ宮が神戸マラソンで
一番応援する人が多いポイントで、
ものすごいたくさんの人がいたけど、
カブさんだけはすぐに見つけられたw

なんでかなー?w


おっさんがカブさんに声をかけたら、
カブさんもおっさんに気づいてくれて、
応援しようとしてくれたんだけど、すぐに



あっ…(察し

ってなったのがわかったから、ワロタw

うろ覚えだけど、
「ゴールまで無理しなや」
とか何とか、温かい声をかけてくれたw

…なんかすまんw


結局、オレピュータで計算したら、
キロ6だったら3時間半でゴールできなさそうな雰囲気だったから
浜手バイパスも5分半で上る羽目にw

浜手バイパスがキロ5分半で上れるんなら、
その手前はキロ5で走れてもおかしくないんだけど、
それとこれとは話が別みたいだw

で、ヒィヒィ言いながら必死こいて浜手バイパスを上ってたら、
後ろから
「死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」
つって、超デカい声で叫ぶ人がいたw


…こ、これは…



関わらない方が安全だw
ちょっと危ない人だw

気づかないふりをしていたら、
どんどん近づいてきながら、
「死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」
って言ってるw

怖すぎるwww

きっと、おっさんの周りにいるランナーさんたちも
おっさんと同じようにドン引きのはずだw


おっさん、どうにもできなくて、ただただ
その恐ろしいランナーが通り過ぎていくのを
ひたすら待ったw


この終盤にきて、変なのに絡まれるかぁ…
今日はツイてねーなぁ。


恐怖のランナーは、
おっさんのすぐ横に来ても大興奮で
「死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」
って言ってたw

こえぇ、ホントにこえぇwww


たまさんだったw

とても嬉しそうに大興奮で
「死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」
って言いながら去っていったw


事情を知らない、
たまたまそこに居合わせた普通のランナーさんたちは、
この事件を「浜手バイパスの怪」として
語り継ぐことだろうw


つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1534-c54c18b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)