プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
今週のできごと その4。
ども。

土曜日、おっさんは東京で走ってから帰るつもりでいた。
だから、本当なら手ぶらに近い格好で軽快に行ける
本社への出張に、ボストンバッグに走るための装備を詰めて、
わざわざ重い荷物を持って出かけて行ったんだ。

あ、念のために言っておくけど、
いくら手ぶらに近い格好で行けるったって、
さすがのおっさんでも手ぶらで本社に行ったことはないからなw

往復の新幹線の中が暇だから、
必ず3DSぐらいは持って行ってるw

あ、あと、携帯の充電器ぐらいは忘れずに持っていくw
電池が切れたりしたら大変だからねw


でさ、泊まりに決まったのが前の日の夜だったから、
いつものホテルがいっぱいで取れなくて、
今回は日暮里に泊まることになったから、
新年会で取締役に取り締まられながら、
「日暮里で走ろうと思ったら、どこに行けばいいんですかね?」
ってリサーチするぐらいには走る気マンマンだった訳だw

不意にそんな質問をされた取締役は
「うーん」って唸って、ちょっと考えた挙句、
「八海山もう一杯」
って言ったw

人の話、全然聞いてなかった模様w

もう一度食い下がった結果、
「あー、皇居でいいんじゃねーの?」
って教えてくれた。

…絶対、1ミリも考えてねーだろw


まぁ、別に皇居でもよかったんだけど、
一応、「荒川はどうですか?」って聞いてみたところ、
「荒川までは遠いから走って行くの大変だから、
 走って行くなら皇居の方がいい」
んだそうだw

いやいやいや、走って行かねーしw

「さすがに電車で行くつもりですよ」
って伝えたら、
「えー!お前のことだから走って行くのかと思った」
ってたいそうビックリしてから
「なら、舎人ライナーで荒川の土手まで行ってから
 荒川を走ったらいいと思う」
って教えてくれた。

おっさん、どんだけアホみたいに走ってばっかいる
みたいに思われてんだよって話だw

でもこれで、舎人ライナーで土手まで行ってから
30キロ走することに決定だwww

何駅で降りたらいいのか、さっぱりわからなかったけどw



新年会が終わって、チェックインする前に
舎人ライナーの駅まで行ってから、
降りる駅と電車の時間を確認しておいた。
それぐらいやる気だってことだw

朝、30キロ走ってから夕方前に家に着こうと思ったら、
朝5時38分発の電車で、足立小台だ。
おぉ…w

ちなみに、明け方の予想気温は0度だったぜw
おぉ…w


それでも、別大前に30キロ走っておこうと思ったら、
きっとこれが最後のチャンスだし、
オレはやる気なんだぜ、うぉぉぉーーーって、
30キロ走に備えてホテルで超音波をしながらテレビを見てたら、
天気予報がおっさんに、明日は名古屋で大雪だから、
悪いことは言わないからとっとと大阪に帰りなさい。
いや、ホント舐めてたら、前の大雪のときは
新幹線遅れまくって大変だったんだからって、
言いまくってくるもんだから、
やっぱり安全に帰ってこそ、別大があるんだよね。
大阪に帰ってからでも走れるもんね。
って気持ちになって、東京での30キロ走は泣く泣く断念w

くっそ、寒波めぇw
って思ったw
(OPPだっただけにw)


そう決めてから、奥さんに
「明日は雪でヤバそうだから、
 朝イチの新幹線で大阪に帰ることにする。
 でもって、家に帰ってから走りにいくことにする」
ってことを伝えるために電話をしたら、

パソコンのコールセンターがどうやらこうやらで
なんとかかんとか、どうのこうの、あれやこれや
って日付が変わっても、ずっと電話の向こうでしゃべり続けていたw
今回もいろいろ大変だったんだそうだw


…オレ、明日、朝イチの新幹線って言いましたよね(白目w
品川発の始発の新幹線だから4時過ぎに起きるって…(白目w


「新幹線で寝れば大丈夫」
って言われて、それもそうかって納得した。


で、品川発の始発の新幹線、
おっさんの後ろの席、スノボ帰りの二人組で、
名古屋までずーーーっとしゃべり続けてやがんのw

おぉ…w


なんかさぁ、名古屋は雪で真っ白だし、
大阪だって雪かもとか言ってたし、
今日は30キロ走は無理かなーw
残念だーwww



…雪だったのは京都の手前までで、
大阪、くっそ寒くて風が強いだけで普通に晴れてましたよねw


さ、30キロ走…(白目w



自分で決めたことだから、30キロ走しに出かけたけれど、
思ったペースで走れたのは15キロまでで、
そっからはもう止めどなく落ちていくだけw

最終的にはキロ7もままならなくなって、
久しぶりに足が小鹿のようだったw

別大の完走がマジでやべぇ。


いろいろとこんなはずじゃなかったのに
って思わされた一週間だったw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1581-3f376c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)