プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
【東京マラソン】やべぇ、気が抜けねぇ【レポ17】。
ども。

30キロを過ぎて日比谷公園を左折。
こっから品川まで行って戻ってくるのかぁ…。
行って戻ってくるだけなら楽勝なんだけど、
こっからペース上げてってなるとはっきりとキツいw

残りの12キロをどうやって走り切るか、
回らない頭で戦略を立てた。

ここから普通にがんばる。
33キロを過ぎたら足に力を込めて走る。
35キロでメイタン(金)を摂る。
37キロからは腕を振って走る。
38キロ過ぎのブログ村応援団のところは勝手にがんばれるw
40キロを合図に、心肺を使ってハァハァしながら最後まで走る。

2キロとか3キロずつ、がんばり方を変えていけば
最後までがんばれそうな気がするw
実際はがんばりが上乗せされていくから、
どんどんキツさが増していくんだけど、
残りの距離が短くなっていくのに誤魔化されて
訳がわからなくなってるはずだw

よし。

中間点からこっち微妙にしんどくなってきたのを
何とか落ちないように維持する、粘る
って方向に向きながら走ってたのを、
がんばる、上げるって方向にスイッチを切り替えた。


…だからって、そう都合よく変わらないよねw

じんわりとペースが上がって、
体感のキツさはうなぎ上り(白目www


うーわーw
これはあかんかったーw

って絶望感が漂い始めた33キロ手前、
右手の芝公園に見覚えのある幟の下に、
やっぱり見覚えのある青っぽい集団の姿を確認w

キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!


キツいのも忘れて、対向車線のさらに向こう側にいる
御一行様に向けてブンブン手を振りながらペースアップw


…あれ?オレ、キツくてもう無理だったんじゃ?w
って自分でも驚くぐらい、自然にペースが上がるw


何だよ、オレ、まだいけんじゃねーかw
って足に力を込めながら…キツいw

応援隊の姿が見えなくなったら、とたんにキツいw
次にここに戻ってくるまでは、まだあと5キロあるから、
ここからちょっとぐらいはサボっても…。


「あやたさーん!」
って不意に、今度は道路の左の沿道から呼びかけられて
確認したらDEGさんがカメラを構えていたw

キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

ちょwww
やべw
今、完全に気を抜いてたw

って慌てて顔を作って、まだまだいける風に走ったら
もう写真は撮られた後だったw

やべぇ、気が抜けねぇw


おっさんとしては、結構がんばって
キツいギリギリのところで走ってるつもりだったけど、
応援隊、DEGさんと知り合いがいて声をかけてくれたら、
まだそれに応えることはできるし、ペースも上がるw

実はまだいけるんじゃね?
って気になって、顔をゆがめながらがんばる。


「あやたーっ!いけっ!!!」
って声が、今度はまた対向車線の向こう側から聞こえてきたw

あっちゃこっちゃから、忙しいなw
今度は誰だよw

…ベテランボランティアに扮したproceed2600さんだったw

キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!


超絶デカい声だったから、
おっさんもスゲーテンションが上がって、
「おぉ!うぉぉぉぉぉおお!!!」
って雄叫びと手を挙げて声援に応えた。

どう?
オレ、めっちゃ抜いてるでしょw
がんばって走ってるでしょwww(意訳w)


proceed2600さんの目には、
ただただしんどそうに見えたみたいだw

ちょwww
おい、老眼www


なるほど、そっか。
proceed2600さん、38キロの給水所でボランティア
って言ってたもんな。

いろいろと油断してたけど、これで打ち止めのはずだw

次ここに戻ってくるときも、
同じようにがんばって走れてるといいな。


…まだまだ終わりじゃなかったw

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1640-612b8a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)