プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
春休み初日(中編)。
ども。

昨日のつづき。

開園45分ほど前にひらパーの駐車場に着いたおっさんたち。
一目散にステージに一番近い入場門に向かったら、
もうすでに30人近い行列ができていた。

マジでかw

こっちの入場門に並んでるってことは、
これ全員が仮面ライダーショー目当てってことか。

ステージが42キロ先にあるんだったら、
30番目からのスタートでも最前列をとれる自信あるんだけどなぁw
ステージ、そっからそこなんだよなぁ…w

チビ助すまんなぁ。
つーか、仮面ライダー目当てのお客さん、
家族連れよりも、圧倒的に大きいお友達が多くないっすか?w
大きいお友達、気合い入りすぎwww

普段、運動不足のお父さんたちにだったら、
そっからそこまでの距離のダッシュでも
何とか勝負できる気がしないでもないけど、
大学生ぐらいの大きいお友達にはなぁ…w
瞬発力は若さだからなぁ…w
おっさんの半分ぐらいの若さだからなぁ…(白目

とりあえず、開門までの45分間で、
おっさんがどうやったら最前列をとれるかを必死こいて考える


んじゃなくって、
「一番前じゃなくっても、見えるからいいよな?
 ステージって一段高いところにあるから、
 実は二列目の方が見やすいんじゃね?」
ってじっくりとチビ助を説得にかかるw

何をどうやっても勝てる気しねーもんw

おっさんの地道な説得もむなしく、
チビ助の返事は「無理」のひとことでしたけどねw

…ツラいw

「お父さん、何のために毎日走ってんの?」
とか言われても、仮面ライダーのためじゃねーしw

そうこうしてるうちに開門時間。
おっさん、前の30人しか気にしてなかったけど、
いつのまにか行列がすんげー長くなっていたw
45分前に来てよかったw

前の方が入場し始めたと思ったら、
みんな一気になだれ込んで入場w
「うわ、ちょっとズルい」
とかなんとか、前の方で揉めてるどさくさでおっさんも入場w

ステージまで最短距離でダッシュ!
大きいお友達とかをガンガン抜いて、階段を駆け下りる。
自分がどの段にいるのか脳みその処理が追い付かなくなって
転げ落ちそうになりながら、何とか最前列のど真ん中をキープwww

やったぜ、チビ助w
父ちゃんはやったぜwww


と、おっさんの隣のお父さんに後から来たよそのお母さんが
「ちょっと、あなたズルいじゃないですか」
とか言って揉めだしたw

…さっきのはお前らかw

どうやら、話を聞いてると
先に来て並んでたお母さんたちが入場しようと
入口で入場券を渡してる隙に、
後ろに並んでた別のお父さんたちは、
係員に入場券を渡さずにその脇をすり抜けて
ステージまで走ってきた模様w

いや、それ、ズルいズルくないじゃなくって
不正入場じゃね?w

まぁ、だからって、
「あなたたちはズルをしたから、その場所は私たちのだ」
って主張には無理があると思うけどw

おっさんたちに火の粉が飛んでこないように、
どっちの味方をする訳でもなく知らんぷりしていたw
ほら、変に口出しして、
「おめーらも、後ろに並んでたじゃねーか」
とか
「じゃ、そっちの場所を譲れよ」
とかって展開になったら嫌じゃないw
どこぞの知らん家族の陣地より、
おっさんたちの陣地の方が断然大切じゃないw


で、その後の展開をチラチラと探っていたら、
あまりにもしつこくお母さんがクレームをつけるから、
お父さんたちはお母さんに場所を譲って



…その隣に陣取ることで決着したみたいだw

いやいやいやw
お母さん、それやったら別にどっちでもよろしいやんw
場所、50センチも変わってませんやんw

なんだかおっさんにはよくわからないこだわりがあるみたいですw
仮面ライダーショーの世界って奥が深いw


でもって、無事に最前列の真ん中を確保できたおっさんたちは、
次のターゲットのジェットコースターまでダッシュしたw

おっさん、朝起きてから走りすぎじゃないですかね?(白目w
お父さん、チビ助が寝てる間に20キロ以上走ってるんだから、
もうちょっと労わってくれても良くないかな?w


でもさ、でもさ、
それだけ走っても、そんなに踵が痛くないんだぜwww
踵が痛まないってなんて素敵なことだろうwww

仮面ライダーショーが始まるまでの1時間、
園内を走り回って乗りまくるんだw

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1649-1dbf1350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)