プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
その後の話(その4)。
ども。

さらに昨日の話のさらにその後の話。

コンビニの話をしてくれた後、
ついでにアスレチックに行ったこととか、
仮面ライダーの映画を見に行ったこととか、
毎日毎日うどんを食べに行ったことなんかを
片言の日本語でハイテンションでしゃべってくれたw

チビ助の日本語、7年目にしてまだ片言なんだよなぁ…(白目w


っていうか、チビ助、
お前今年になってから、映画見るの何本目だよw
趣味が映画鑑賞って、小学生の分際でセレブだなw

チビ助の付き合いじゃなくって、
父ちゃんが最後に映画館で映画を見たのって、
もう4年も前だぞ(白目w

録画したテレビ番組を見るのと同じ感覚で
映画見るって言いやがるから困ったもんだ。

ま、チビ助が喜ぶと思ったら、つい連れてっちゃうんだけどw


で、上機嫌でチビ助がおじいちゃんちでの出来事を
あれやこれやと話すもんだから、よっぽど楽しかったんだな。
春休みの特訓とかのストレスから解放されてよかったな(白目
って思って話を聞いていたら、
突然机に突っ伏してシクシクと泣き出したw

もう、お父さん、意味がわかりませんw
機嫌よく話してた2秒後の泣き出すって、
感情の起伏が激しすぎるだろw


あぁ、あれか。
おじいちゃんちでの楽しかった出来事を思い出して、
じぃじ、ばぁばとまたしばらく会えなくなるのが寂しいんだな。
そういうのを寂しいと思って、泣けるぐらい
感情の豊かな子どもに育ったってことだ。
よしよし。
今までのチビ助との関わり方が
それほど間違ってはなかったのかもって、
この7年間が走馬燈のように駆け巡りかけたら、


「じぃじとばぁばが死んだら、
 ボクじぃじんちに行けなくなるから
 嫌やねーーーん、うわーーーん(涙」
って勝手に答え合わせをしてくれたw


…死なねーしw
お前、今日の昼間まで一緒にいて
ピンピンしてたんじゃねーのかよw

チビ助さん、ちょっと想像力が逞しすぎるんじゃないですか?w
感情が豊かすぎるのも、それはそれで困ったもんですw


そのまた2分後には、
「今度の日曜日にはプールに行きたいねん!
 お父さん、連れて行ってな」
ってご機嫌で言ってやがるしw

いろいろツッコミどころがありすぎて、
お父さんは疲れ果ててしまいましたよw

どうしても、プールに行ってスライダーで滑りたいんだそうで、
寒くてもボクは平気なんだってさw

これで、3週間連続のひらパーは免れたw
チビ助がアホでよかった(白目w


で、その日曜日。今日。
起きてすぐに二階から駆け下りてきたチビ助は
そのままゼルダに夢中で、
「別にどこにも行かなくていい」
んだそうだw

せっかくの休みなんだから、
外に遊びに行こうぜっつって、
「キュウレンジャー」とか「9人揃う」
って単語を出して、ひらパーのショーに
誘導してみようと試みたんだけど、
全然ショーのことを思い出しやがりませんでしたw

仕方がないので、
「キュウレンジャーのショーを見にひらパーに行こうぜ!」
って直球で言ったものの
「ボクはもう2年生やから、
 そんなんには興味がなくなった、
 行きたかったらお父さん、ひとりで行ったらええやん」
って言われてしまいましたw

えらい急成長だなw
先々週、キュウレンジャーのショー見た気がするけど…w

あ、じゃ、もう仮面ライダーもいいってことか。
って念のために聞いてみたら、
「仮面ライダーは別」
なんだそうだw

線引きがとても難しいけど、そういうことなんだそうだw


結局、今日はチビ助を連れ出して、
近所の屋内遊技場に行ってきたんだけど、
とても楽しそうに駆け回って、
髪の毛がびしょびしょになるぐらいまで
遊びまくってくれたので、連れて行ってよかったです。

周りは、幼稚園とかそれ以下の子どもたちばっかだったけどなw

線引きがとても難しいでしたw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1656-849a3715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)