プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
リンク・リンク・リンク(その1)。
ども。

リンクっつったって、
ホームページに飛んでくアレじゃなくって、
ゼルダの伝説の主人公の名前の方だけどなw

ただのタイトルオチじゃねーか感満載でお送りいたしますw


えぇと、おっさんここんところ
何かとあればゼルダがゼルダがって言ってるんだけど、
じゃぁ、ゼルダの何がそんなに面白いんだよってことを
ちょっと書いてみようかなと思った次第。

あ、いや、ゲームに興味ない人からしたら、
全然どうでもいい話なんだけど、今日だけ我慢してw

あ、気まぐれに(その1)ってしちゃったから、
今日だけじゃないかもしれないけどw


で、ゼルダだw
とりあえず、おっさんの進捗状況とかは措くw
えむさんよりはずいぶんと先に進んでいる

とだけ申し添えておくw
ハート3個(初期値)のまま先に進もうって、
このところずっとストーリー無視して、
めっちゃ強い敵キャラに挑み続けてるチビ助より無謀で、
正気かよって思ったw


違う、ゼルダの面白さだったw
えっと、インターネッツを見てたりしたら、
今回のゼルダはオープンワールドだから
自由度が高くてうんたらかんたらみたいなことが
声高に言われてたりするけれど、
あんまゲームをしない人からしたら、
『オープンワールド』って何だよ?
って話だよw
おっさんだって、ぼんやりしかわかんねーもんw

んなぼんやりした、よくわからない概念的なことを言われても
実際にゲームをプレイしてるおっさんですら
全然ピンとこないんだから、そんなことを聞かされて
『おぉ、オレもやってみてぇ』
ってなる訳がないw

もっとこう、ゼルダの面白さの本質って
違うところにあると思うのだ。

ゼルダのゼルダらしさって、
手に入れたいろんなアイテムを駆使する楽しさだとか、
考えたら正解が見つかるぐらいの難しさの謎解きだとか、
いろいろあると思うんだけど、
やっぱ今回のにもそういうテイストってのは
しっかりと受け継がれていて、それはそれでゼルダらしくて
安心して遊べる面白い要素ではあるんだけど、
何ていうのかなぁ、たぶん、そういうことじゃないんだよ。

今回のゼルダの面白さの本質って、
そういうところじゃないと思うんだ。

簡単に言うと、
おっさんは、今回のゼルダみたいに
崖を登るだけで面白いゲームを知らない。
ってことかなぁと。

あのね、ゼルダってオープンワールドで
世界がだだっ広いから…って、オープンワールド
言っちゃってんじゃねーかよw
ってことはスルーして。

だだっ広い世界を移動する、
時には目的地まで行くってこともあるし、
また別の時にはただただウロウロしてるだけって場合もあるけど、
崖を登るってことがしょっちゅうあるんだけど、
ただ崖を登るだけのことが面白いのだwww

いや、そこにゲーム性がある訳でもなく、
本当にただ向こう側に行くために、高いところに行くために
崖を登っていくんだけれど、ただそれだけのことが面白いのだw

何だこれ?


今回のゼルダには、がんばりゲージっていう
ライフとは別の体力ゲージみたいのがあって、
それが尽きるまでしか崖を登れなくて、
登り切れる高さを見誤ると、登ってる途中でゲージが尽きて
転落→死
ってパターンが待っているwww

そうならないように、
登り切れるかどうかの見極めだとか、
崖の傾斜によってゲージの減り方が違うから、
登り切れそうな(傾斜の緩い)ルートを探すとか、
一見登り切れそうにない崖でも、
途中にある休憩できそうな場所(しがみつかなくていい
ぐらいの緩い傾斜だったら、がんばりゲージが回復する)を
見極めてアタックしたりだとか、
でもってやっぱり休憩できなくて、転落死したりとかw
だんだんとやりこんでいくと、がんばりゲージが増えてって、
それに伴って登れる崖も高くなるんだけど、
ゲージ切れで転落する高さも高くなるから、
さらに転落死の危険性が高まったりとかw
あとは何だ、登ってる途中でジャンプしたら、
ゲージの減りは速いけどその分速く登れるから、
「ヤッ!」っつって、ジャンプしながら登るんだけど、
ジャンプしすぎてゲージが尽きて、結局は転落死とかw

って、転落死ばっかじゃねーかw

でも、最後ギリギリ登り切れなさそうで、
まさに転落死まで秒読みって感じのところから、
ゲージが尽きるギリギリで「ヤッ!」ってジャンプしてみたら、
ジャンプして伸びた分でギリギリ登り切れたときの
やったった感がサイコー!www

あれですよ、その登りきった崖の向こう側には、
新しい世界が広がっていて、そこにはまだ見たことのない
祠とか町とか馬宿なんかがあるんだろうって
ワクワク感はもちろんあるんですよw

きっと多くの人は、
そのワクワク感に圧されて、ただ移動手段として
崖を登ってるんだろう気がするけれどもw

でもそんなこととは関係なく、
おっさんは、純粋に崖を登ってるのが楽しいw
こんなゲームは他にはないと思うのだw


じゃ、ゼルダとかストーリーとか関係なく
ただの崖登りゲームでいいじゃねーか
ていったら、間違いなくそんなゲームは買わないんだけどねーw

それ、ただのクソゲーw

やべぇ、崖登りのことだけでいくらでも書けるw


ってなぐらい、ゼルダは崖登りなのですw
えむさん、序盤を脱出してアイテムを手に入れたって
これからも転落死しまくるんですw


何だろ、人に何かを強くおススメするのが苦手なおっさんだから、
『本体ごと買え、損しないから』
って、ゲームに興味のない人にまでおススメはしないけど、
崖登りにワクワクした人は、
本体ごと買ったって損はしないと思うw

少なくともおっさんは、
この先やりたいゲームが一本も出なかったとしても、
ゼルダのためにSwitchを買ってよかったと思うのだw

伝わるかなぁ?
ホントに面白いんですよ、崖登りw


そして、おっさんは
今日も今日とて崖を登るのだwww

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ゲームしないからわかんないけど
ゼルダの壁ってマラソンみたいですね
サブ3の壁が終わったら
丹後のサブ10ですよねw

今後とも宜しくです・・・
[2017/05/20 00:16] URL | し~やん #- [ 編集 ]


うんうん、崖登り楽しい(*^^*)
なので
迷わず頑張りゲージ強化を
選んだんだけどな

やっぱりハート3個は無謀よね(笑)
ニワトリ見つけたら
祠に寄ることにします
[2017/05/20 07:23] URL | えむ #- [ 編集 ]


>し~やん
まぁ、人生におけるいろんなことはマラソンに似ているからねw

そそ、丹後のサブ10ねw
やるやるw
そのうちね。
[2017/05/21 21:48] URL | あやた #- [ 編集 ]


>えむさん
かく言う私も、がんばりゲージの方を先に強化したんだけどねw
結局ハートがないと、いろんな場面で大変だってことに気が付いたw

祠を探しておくと、ワープする起点にもなるので
祠はクリアしないでもたくさん探しておいた方がいいですよ。
[2017/05/21 21:51] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1702-c9fcd96c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)