プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
6月22日の徒然。
ども。

おとといのペース走が終わった直後から、
いや正しく言えばペース走の終盤からお腹が痛かった。

普段、日常生活の中で腹痛になることなんて
それほど多くはないのに、追い込んだ練習をすると
まぁまぁの頻度でお腹が痛くなるってことは、
ペース走で生命の危機に面して脳みそが
偽の腹痛信号を出してるんだろうw

実際に汗冷えで、お腹が冷えて腹が痛い
ってときもあるんだけど、どっちにしろ、
トイレに行く、ペース走が終わる
のどっちかあるいはどっちもをしておけば、
そのうち何ともなくなるから大したことはないw

おとといだって、ペース走の終盤、
慣れないストライドで走っていろんなところが
疲労困憊になってきてから、腹痛がきたから
『またきたきたw』
って感じでそれほど切羽詰まった感じでもなかったから、
ペース走を走り切ってから、ちょっとだけ急ぎ目の
ダウンジョグで家に帰った。



…間に合わなかった(うそw

その時は、家でトイレに行ったら
それで治まったんだけど、以来、ずっと腹が痛い(白目

何度トイレに行こうとも、
ペース走が終わって2日経った今も腹が痛い(白目

オレの脳みそ、偽信号出しすぎだw
ペース走がツラすぎて壊れたのかもw

家にいる間に、何度も何度もトイレに行くもんだから、
おっさんがコソコソ何かをしているのかと疑った奥さんが
「何回もトイレに行って何してんの?」
とか言ってくるもだから

「ウンチですけど!」
って逆ギレしといたw

とりあえず、奥さんとチビ助は
腹痛じゃないみたいだから、
食中毒とかウイルス性じゃなさそうで、
やっぱペース走恐怖症もしくは、ストライド拒否症みたいだから
ちょっと安心したw

***

昨日の朝起きたら大阪は大雨だった。
おっさんちの周辺はそれほどでもなかったけど、
大阪の至るところに警報が出てたから、
早々にチビ助の学校がお休みなことが決まった。

いつも通りの時間に起きたチビ助は、
いつものように学校に行く用意をする必要もないから、
おっさんが朝ご飯を食べたり、踵に超音波をしたり、
出勤の準備をしているのを横目に、楽しげにゼルダに夢中だったw

チビ助に構っている暇なんてないから、
放っておいて準備をしていたら、
「お父さん!早く!来てー!」
ってチビ助が呼ぶ。

また、行き詰ったんだろうw

でもさすがに、出勤前にゼルダの手助けをしているような
時間なんてないから、気にせず放っておいた。

すると、
「お父さん!!!いいから!!!早くぅーーー!!!」
って叫ぶw

なんだよーw
死にかけてんのかよーwww
相変わらずへったくそだなーwww

ってチビ助の様子を見に行ったら、



最後のボスをやっつけるところだった(白目w

不意打ちのネタバレに、おっさん激怒w
勝ち誇ったチビ助www

カール、アイスに続いて、親子の溝ができたw

***

ランニングダイナミクス
接地時間の短縮から派生した、
おっさんのストライドを伸ばす試み。

こないだのペース走で跳ぶイメージで走ったら
ストライドは広がったけど楽ではなかったってことを書いてたら、
今朝、たのくる師匠から
「後ろに脚を跳ね上げるのを意識してみたら?」
ってアドバイスをいただいた。


走り方をイメージすること
に関しては、またそのうち書くとして、
今日のペース走でぶっつけで
『後ろに脚を跳ね上げる』イメージで走るんじゃなくて、
駅のホームを歩きながら、ゆっくりとして動作の中で、
『後ろに脚を跳ね上げる』ってことをイメージして動いてみたw

おっさんは真面目だw


足が地面から離れてから、
『いつもより高い位置まで跳ね上げてから、膝から前に出す』
ってことを意識しながら2、3歩ほど歩いてみた。


右足はイメージできたけど、
左足をイメージするのが無理だった(白目

…なにこれ?w
えぇ、怖いw

家に帰ってペース走をするまでに、
左足もイメージできるようになるでしょうか?

えぇ…。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/1737-c4a14286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)