FC2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
【東京マラソン】サブスリーペーサーとの遭遇【レポ11】。
ども。

~15キロ 1:04'02(21'30) 4'18/km

10キロのマットを通過してしばらく走ったところで、
おっさんの前20~30メートルのところに
ランナーの集団がいるってことに気が付いた。

…どれだけ前が見えてなかったかって話だぜw


で、その集団をよく見たら、
集団の中に風船を付けて走ってるランナーが何人かいる
ってことにも気が付いた

…それが、サブスリーのペーサーだ
ってことに気が付くのにはさらに時間がかかったw

おっさんは、スタートラインを越えてから
サブスリーペースで走れてるかってことは意識してたけど、
グロスタイムでのサブスリーペースってことは、
特に意識をしてた訳じゃなかったから、
いつの間にかグロスでのサブスリーペースに
追いつきかけてるってことがわかって、ちょっとビビったw

おっさん、レース中にサブスリーペーサーに
こんなに近づいたのは初めてだw
なんだかドキドキしたw

もうちょっとペースを上げたら完全に追いついて、
おっさんもその集団の中で走ることができそうだw

マジでかwww


ちょっとテンションが上がったけど、
結局ペースを上げて追いつくのはやめた。

このままのペースでも、
そのうち追いつけそうな気がしたってこともあるけれど、
一番の理由は、意図せぬサブスリー集団にビビったのだw

ここでペース上げて大丈夫か?
とか、
オレ、あの集団の中に入れたとしても付いて行けるのか?
とか。


今から思えば、もったいないことをした。
せっかくのチャンスなんだから、
例え付いていけなかったとしても、
一緒に走るべきだったとレース後に後悔した。

一緒に走ることであの集団がどんな雰囲気で
どうやって走ってるのか、なんてことを
自分の目で見て、肌で感じることができたのに…。

この後、しばらく、サブスリーペーサーを
ちょっと前に見ながら走るって展開がつづく。


そういえば、11キロあたりで
見覚えのあるジョナサンだなぁ…
って走ってたら、水天宮のジョナサンで、
おっさんが泊ってるホテルのすぐ近所だったw

こんなにホテルの近くがコースだったんだ
ってことにも驚いたけど、
何より、去年、そこを往復してるのに
その時には全く気付いてなかったってことに驚いたw

つーか、コース図ぐらい見ろよ、オレw
自慢じゃないけど、おっさんはレース前に
コース図でコースを確認するなんてことをしたことがないw
特に理由があってのことじゃなくって、
ただめんどくさいだけだw


…だから自慢することじゃないって言ってるだろw

それほどの疲労感もなく、
もしかしたらこのまま最後までいけるのかも
って思い始めていたw

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/2000-22a4876d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)