FC2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
リアル脱出ゲームに行ってきた(後編)。
ども。

リアル脱出ゲームのつづき。

今日は寄り道せずに一直線にいくよw


会場に着くまでは、
「ボクのチームは、ボクがいるから絶対大丈夫や」
って、謎解きに謎の自信を見せていたチビ助。

スタート時間が間近に迫ってきたら、
周りの参加者が大人ばっかりっていうプレッシャーに
押しつぶされたのか、
「ボクのチームにGACKT来てくれへんかなぁ…」
なんてことを言い始めたwww

チビ助の中の天才ランキング1位はGACKTw
僅差でYOSHIKIw
同級生の天才女子が3位と4位で、ボクが5位w

前にチビ助が作った天才ランキングの
グラフを見せてもらったことがあったけど、
おっさんは左端の方だった(白目w


な、こともあって、
この脱出ゲームはお父さんの貫録を見せつける
絶好のチャンスだった訳ですが…

そこはチビ助様に気分よく過ごしてもらうための
接待プレー終始する訳ですよw
…ツラいw


初めての脱出ゲームに参加しての感想
・謎解きのレベルは、ヒントがあったら
 小2でも何とか解けるぐらいに調整されてて
 子どもでも楽しめる感じ。
・けど、制限時間があるせいで
 時間に追われながら、謎を解くことに精いっぱいになって
 謎解きも物語も楽しむって余裕がない。
・おっさんは、制限時間関係なく
 もうちょっとじっくりと自分のペースで謎解きしたい。
・今度行くなら、制限時間がない脱出ゲームにしよう。
・あと、最後の問題だけ
 『絶対に間違わせてやる』
 って主催者の意図が見え見え過ぎるのがちょっと…。
・最後の問題の正答率を下げるために
 物語に無理が生じるんなら、
 別に脱出率8割ぐらいになってもいいんじゃね?とは思う。
 ガチの人と、そうじゃない人の
 どっちを向いてゲームを作るのかって話になるけれど。


チビ助も楽しかったみたいだからよかったですw

帰り道、チビ助から
「お父さん、ちゃんと考えなあかんで。
 大人やろ?」
って言われてしまいましたw

おっさんは、グラフの左端からは
脱出できなかったみたいです(白目w

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/2012-c8aa236c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)