FC2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
サブ3.15を狙うに当たっての想像と現実。
ども。

つながってなかったサブ3.5とサブ3.15をつなげるために、
おっさんはペース走に活路を見出そうとしたんだけど。

たまたまおっさんには、ペース走が合ってただけで、
自分にとってしんどいと思えて、かつ継続できるんなら、
それが30キロ走でも、閾値走でも、5キロTTでも、
インターバルでも何でもいいような気はするw

おっさんの場合、(レースペースに近い)30キロ走は、
ダメージがデカすぎて毎週はできなくて、
平日の練習もジョグぐらいのペースにしかならないし、
(それ以上の強度でやるとどこかが痛くなる)
2週間ごと、3週間ごとの30キロ走だけだったら、
せっかくがんばって上げた走力が、
次の30キロ走までの間に落ちるんじゃないか?
みたいな不安がずっと付きまとってゾワゾワするw
TTとか閾値走は、がんばろうとしすぎて
予定の距離まで走り切れないw
みたいなところがある。


思うに、サブ3.5までの練習ってのは、
ギリギリ健康にいいって範囲に収まってる感じだけど、
サブ3.15を狙うような練習は、間違いなく体に悪いw
健康が維持できない練習だw

ちょっとぐらい速く走れるようになったところで、
430で走ったときに受ける体のダメージは、
前と同じように、しっかり430で走った時のダメージでビビる(白目

このあたりからの練習が大変なのは、
1回1回の練習がしんどいってこともあるけれど、
練習の強度と体のダメージと、自分の耐性との
バランスが崩れて途端に故障しやすくなる
ってところにあるんだと思う。

じわじわダメージが溜まっていってるのが
自分でわかってるやつでも、
どこまでいったら故障かって見極めに失敗するのに、
急にドンってくる感じの奴は防ぎようがないんだよなぁ…。

おっさん、速く走れるようになったら、
故障にも強くなるのかと思ってたけど、
別にそんなバラ色の世界はどこにもなかったしw
同じように、速く走れるようになったら、
例えば、フルマラソンを430ペースで走れるような人は、
キロ430で走ることはそうしんどいことではなくなってて、
キロ5なんて、小走りの延長ぐらいの感覚なんだろうな、
うらやましいなって思ってたけど、
キロ430のしんどさなんて、そのころとほとんど変わってないし。
ただ、よりしんどいことができるようになっただけだw

イメージ的に言うと、サブ3.5のときに、10のうちの7で
『しんどくて、もうこれ以上のペーでフルマラソンは無理だ』
って思ってたのが、
10のうちの8~9ぐらいまでのしんどさに耐えられるようになった
って感じだ(白目

しんどくなくなるんじゃねーのかよw
だまされたーwww
って感じだw

レースを走ったら回復に時間がかかるようになるし、
走れば走っただけ、速くなればなっただけ、
健康じゃなくなるってどういうことだよw
ないわーw


ってのが、サブ3.5のときの想像と、
3時間ヒトケタで走れるようになった現実だw


踵の故障を経て、前回の練習をなぞってサブ3.15から
その延長で3時間ヒトケタまで戻ってきたけれど、
今、この延長ではサブスリーには手が届かない気がしている。


よし、今の立ち位置のとこまで来たw
つづくだw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

まさに知りたかったことでした。
とても参考になりました。
ペースが上げられるようになっても、やっぱり楽にはならないんですね・・
ありがとうございます! 続きもぜひお願いします。
[2018/04/11 14:16] URL | 鈍足ランナー #- [ 編集 ]


>鈍足ランナーさん
参考になってよかったですw
速くなるための方法論的なことは、
わりといろんなところで書かれてますけど、
しんどいとかしんどくないとか、
毎回ちゃんとできるのか、それともできないことも普通にあるのか
みたいなところは、あんまり見かけないですからね。

できた方がいいけど、できなくっても大丈夫なのか
レースペースがしんどいけど大丈夫なのか
って思ってる人の参考になればいいなと思って書いてます。

練習じゃしんどいペースでも、
フルマラソンは走れるようになるから大丈夫。

逆に言うと、フルマラソンはいつまで経ってもしんどいw
[2018/04/11 22:18] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/2030-6cee2f0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)