FC2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
つまようじととげ。
ども。

昨日、チビ助をお迎えに行ったときのこと。
ちょうどお昼ごはん時で、食堂の前を通りがかったら
作業着を着たおじさんたち6人、
年のころならおっさんよりちょっと上ぐらい?
いや、おっさんと同じぐらいかな?
もしかしたら、おっさんより年下ってこともあるかも。


…ってことは、おっさんも傍から見たら
あんな風に完全なるおじさんに見えてるってこと?
うーわー、マジでかwww

ま、いい。
同じ作業着を着たおじさんたち6人が
食堂から出てくるところだった。

おじさんたち6人が6人とも
口につまようじを咥えていたw

おそろかw

いや、ごはんを食べ終えたおじさんが
つまようじを咥えてお店から出てくるってのは
特に珍しい光景じゃないっちゃないんだけど、
よく考えたら、あれって何のために咥えてるんだ?

咥えてるつまようじを使って、
もっかいシーハーしてるところは見かけたことがない気がするから、
…ファッション?w

っていうか、おっさんはまだつまようじを咥えて出てくる
ところにはたどり着いてないんだけど、
あれって、何をきっかけにいつからそうするようになるんだ?

見よう見まね?
先輩からの伝授?
先輩への憧れ?…ってことは、やっぱりファッション?w

謎だ。


***

チビ助をお迎えしてから、帰る途中で
おっさんとチビ助もお昼ごはんを食べたんだけど、
お店の外で列に並んでいるときに、
店の板壁を触って遊んでいたチビ助の指先にとげが刺さったw

ここんとこ、おっさんの周りには、
こういうしょうもない、ちょこっとした不幸が訪れやがるw

チビ助は涙目だったけど、
毛抜きも針も何もないところではどうしようもないから、
とりあえず、チビ助に
「今はどうしようもないし、このまま放っておいたら
 このとげはどんどん体の奥に入っていって、
 ついには心臓に突き刺さって…どうなるかわかるな?」
ってビビらせておいたw

でも小3にもなると、そんな子どもだましは通用しないみたいで、
「ないわ。…それはない(震」
って言ってましたw

ビビっとるがなw


でもって、家に帰ってから
「ほら、お母さんにとげ抜いてもらえ」
って、対応を奥さんに丸投げしたんだけど、
毛抜きを用意した奥さんは、5分ほど格闘した挙句

「あ、あかん、とげがよう見えへんw」
っておっさんに投げ返しw

バトンタッチされたおっさんは、
ピンセットを持って、チビ助の指先に集中!


横から奥さんの
「チビ助の指、えらい遠いけど見えへんのか?w」
ってヤジにもめげず勘で抜いたw



普段は大丈夫なんだけど、とげはあかん、とげはw

老眼夫婦ワロタw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/2084-22eebc7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)