FC2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
ちょうどいい軽さの日記。
ども。

ほら、
何年も毎日更新している人がただの日記と言えば、
 それはもうただの日記に決まってるじゃん。


みたいな話があるじゃないですか?

おっさんの勘だけど、
この人ってたぶん、オレのことだと思うんだよねw

あ、確証がある訳じゃない。
オレのことでしょ?って聞いてもないし。
でもこれ、97%ぐらいの確率でオレでしょw
あくまでも勘w

で、まぁそうやって、毎日書くのがすごいとか、
毎日書いてる人の言葉には説得力があるとか、
そんな感じのことを言ってくれるのは、
とてもありがたいことで、恐縮しきりなんだけど。

最近ちょっと気づいたことなんだけど、
オレが書きたいのって、
何ていうのかな、もっとこうふんわりした感じの、
『おめー、それ、絶対今思いついただろw』
ってなちょうどいい軽さのある、
心には刺さらないけど、何か残るみたいの
じゃないのかなぁと。

読んだ人が
『こんぐらいだったら、オレでも書けるな』
って思うようなのだなってことに
行き着きかけてたんだけど、

これ、毎日書いてるってことで、
変に言葉に重みとか、説得力が付いたとしたら、
むしろ逆効果じゃね?
って思いましたとさw

だからってじゃぁ、どうしたらいいのかはわからないw

ふわっと目指そうとしてたところのハードルが
勝手に何段か高くなったような感覚はあるw


っとここでまた気づいたんだけど、
ブログの1回1回が長いってのも、
思ってもない方に作用してるってことも
あったりなかったりするのか?


…ま、いっかw


ついでだから、
ブログのネタってどうやってひねくり出すのか?

ってことについては、
うーん、どうなんだろう?

ブログを書くときに、ひとネタぶっこんでやるぜw
ってことはあんまし考えてなくって、
だからネタをひねくり出すって感覚はないw

ブログを書くために何か行動するってこともないし。
毎日の中で起こったことから書けそうなことを書く
ってなスタンスだな。

その上、下書きをするってこともないし、
一旦書いてから推敲するってこともほとんどしないで、
ザッと読んでみて意味がわからないこととか、
誤字脱字がなかったらオッケーぐらいな感覚だから、
公開するってことに対してのハードルがだいぶ低いんだろう。

突き詰めて言うと、
誰のためでもなく、自分のために書いてるんだから
自分があれ?って思わなきゃそれでいいんじゃないのかな
って思っているのかもしれない。


どうやってひねくり出してるのか?
って問いに、ひねくり出してない
とか間違いなく求められてる答えじゃないよなw
って書いてアップするのは、おっさんに悪気がないからで、
根本的にわざわざ悪気を書いたりしないってことは
わかってもらえてるだろうって信頼感によるものだ。


無理矢理まとめると、
おっさんのブログはみんなとの信頼感で成り立っている
いつもありがとうございます

ってことだなw

以上

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/2115-44bf06b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)