FC2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
あやたVSかっきぃと竜(しょの1)。
ども。

「明日、行くのはいいとして帰って来れるん?」

月イチの東京出張の前の日の晩(『の』が多いけど気にしないw)
天気予報で台風20号がとか、JRが早い時間で運行中止するとか
そんなことを言ってるのを聞いてた奥さんが
おっさんに聞いてきたけど、そんなことオレが知る訳がないw

つーか、オレの方が知りたい(白目

でも、会社からは中止の連絡もないし、
朝イチでそれもいつもより早い時間で予約しちゃってるし、
もうこれ行く以外にどうできる?
ってことで、会議用の資料を10分ほどで用意して備えたw
おっさんの中ではまだ、言うてもそんな大したことないやろ?
って気持ちが多くを占めていて、
寝て起きたらきっと、反れましたとか、
勢力が弱まりましたとか、スピードが遅くなって…とか
そんなこんなで普通に行って帰って来れると思っていたw


朝起きてテレビをつけたら、
昨日に増して台風が、台風がって言ってやがったw
『まずは命を守る』って言われても、どうするのが正解?

とりあえず、夕方からの飲み会は断って帰ってこようw
って決心して、予約していた帰りの新幹線を
いつもより1時間半早いのに変更したw
EX-ICめっちゃ便利♪

あとは、新幹線が止まって帰れなくなった時のために
着替えとかメガネとかコンタクトの洗浄液なんかを
鞄に入れようとしたら入らなかったから、
リュックを背負っていくことにして、
うーん、あとは何だ?
台風がホントに来たら役には立たないけど、
リュックだし荷物は入るから、折り畳みの傘を入れたw

それから、チビ助に
「もし、台風でお父さんが帰って来れなくなったら迎えに来てな」
ってお願いしたら、考える間もなく「無理」って言われたw

「地震のとき、ボクだってじっと座って待ってられたんだから、
 お父さんだって電車が動くのを座って待っとけ」
だってさw

…その節はすいませんでした(白目

奥さんからは、
「新幹線が止まったらホテルに泊まるとかしぃや」
って言われたけれど、
そんな状況になったら、駅前のビジネスホテルなんて
どこもすぐに一杯になるし、だからって、
一泊何万円もするようなホテルに泊まったら、
後々どやされるだろうことぐらいわかり切ってるしw

駅か新幹線の中で寝るしかないな
ってことだけは心に決めたw

「でもな」
続けて奥さんが言う
「もし、米原で新幹線が止まったら、
 その時はうちの実家で泊まらせてもらいや」
新幹線が京都まで来たのに、新大阪までは行かない
なんてことはちょっと想像できないけど、
米原で止まるってのは、普通に想像できて困るw

でもそうなったとして、
ひとりで奥さんの実家に泊まるのはちょっと嫌だなぁ(白目

あ、折り合いが悪いとかそういう意味じゃなくって、
お互いに気を遣いまくって気疲れするってことなw
だからって、本当にそういう状況になったときに
「あ、実家で泊まらせてもらうのはちょっとアレやし、
 新幹線で寝るわ」
ってのもめっちゃ気ぃ悪いってのも、
『なんや、もしかして、婿君うちのこと嫌なんか?』
みたいに気にするってのも目に見えてるから、
泊まりに行く以外にないし、
新幹線がんばれ、めっちゃがんばれ!!!
って思いながら出張の用意をして出かけたw

夕方から台風が来るってったって、
新幹線の駅も車内も特別なことは何もなく、
いつもどおりの雰囲気で新幹線は走り出した。
雨が降ってる訳でもないし、風だって強い訳じゃないから
新幹線の窓から見える外の景色だっていつも通りだw

新幹線が京都駅を出て、伊吹山を過ぎたあたりで
おっさんのケータイが鳴った。

東京のエライさんからだったけど、電話に出ようと思ったら、
テーブルを片付けてから、隣の人に「すいません」って
前を通してもらってデッキに行かなきゃならないし、
めんどくさいから放っておいたw
(おっさんは、新幹線はいつも窓側)

おっさんが移動中なのは知ってるはずだし、
急ぎの用事だったらまたすぐに電話してくるだろうし、
急ぎじゃないなら、メールで用件を伝えてくるだろうし。


5分待っても、10分待っても
電話も鳴らないし、メールも来ないしw
おっさんの方が根負けして、隣の人に通してもらって
電話をすることにしたw
くっそ…我慢弱いw

電話がつながったら、第一声で
「今、どこ?」
って言われて、
どこ?って言われてもここがどこなのか、
どう言ったらうまいこと伝わるのかすぐに思い浮かばなかったし、
ちょっと嫌な予感もしたから
「もうすぐ名古屋です(もうすぐ名古屋じゃない)」
って答えたw

と、
「今日台風で帰りが大変かもしれないから、
 もしアレだったらもう今日は来なくてもいいよ。
 名古屋で引き返すとか」
って、簡単に言うと、
今日台風で帰りが大変かもしれないから、
もう今日は会議に来なくてもいいから
名古屋で引き返して帰ったら?
ってことだった。

…全然簡単に言ってねぇw
むしろ文字数増えてるしw

でもおっさんは
「あ、いえ、大丈夫です。
 きっと早めに帰れば帰れると思うので行きます」
って伝えて電話を切った。

『もうすぐ名古屋だ』って最初に言って、
話が長引いたら降りて引き返せないぞ
やっぱり気が変わってももう無理だぞ
って即断を迫ったのと、
『早めに帰れば』って、暗に
『今日は飲み会には行かないぞ』
ってのを臭わしたのがポイントですw

つーか、もう乗っちゃったし、
名古屋まで行って引き返して来るって
行動的にも、後の事務処理的にも超めんどくさいし、
何より、今日は上州の竜さんと、かっきぃさんと
八重洲でハラミを食べる約束をしたし、
もしかしたら、(たぶん来ないけど)
トガーさんだって来るかもしれないから、
今さら中止ですって言われても
簡単に「はいそうですか」って引き返せるかってんだよw

そう、今日はハラミの日で、
上州の竜さんと初めて会うことになってるんだぜwww

会うとこまで全然いかないけど、つづくw


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/2167-a49aa994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)