FC2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
『それを知らずに死ぬのか』みたいなこと。
ども。

「むしろそれを知らずに死んでいくんですか?」

こないだ、一般ブロガーのヨッチをもてなしてるときに
おぐらさんに
「シロイルカの頭のぷにぷにってそんなに気持ちいいんですか?」
って聞かれたときのおっさんの返答だw

いきなり『死んでいく』とか言われて
おぐらさんは面食らっていたけれど、
おっさんは本当にシロイルカのぷにぷには、
どんなぷにぷに具合なのかってことを
自分の手で味わわずに死んでいくのは嫌だなぁ
って思ったから、八景島でダッシュしたのだw

いつからだろうな?
これを知らずに死ぬのは嫌だなとか、
死ぬまでには経験しときたいなとか、
そういう風に思うようになったの。

よく覚えてないけれど、
おっさんがマラソンをやろうと思ったのは、
フルマラソンでゴールした後ってどんな気持ちになるのか
ってこととか、
ランナーズハイってどうなるんだろう?
ってのを死ぬまでには味わっておきたいな
って思ったのがきっかけだから、
少なくともそれよりも前から、
そんな風に考えるようになってたってことだな。


うーん、書き始めたはいいけど、
この話の着地点って難しすぎるなw

別におっさんの死生観ってのを書きたい訳ではないw
そんなことを書き始めたら終らないだろうしw
何より内容が重いw


だから、できるだけサラッと書くけれど…
っていうか、みんなは『死ぬこと』について
そんなに考えたりしないものなのか?

オレは記憶にある限り、
幼稚園に行くか行かないかの頃にはもう既に
『死んだらどうなるんだろう?』
ってことを考えてたし、
つづきもののテレビ番組の予告を見ながら
『来週まで生きてるかどうかわからないんだから
 今すぐ続きを見せろ』
って思っていたし、
寝ているうちに死ぬのが嫌だから、夜寝るのが怖かったんだぜw

筋金入りだなw


そういうところから始まって、
紆余曲折を経ながら今は
死ぬってことをリアルに感じてる訳ではないけど、
だからって全然現実味がないとも思ってない
みたいなところにいる。


今おっさんになってそんなところにいるけれど、
まだ知らないことなんて一杯あるし、
やりたいこともまだまだあるし、
何ならどんどん増えていたりするw

別にそんなすごいことじゃなくって、
例えば、フェラーリの運転せずに死ぬの?とか、
クレー射撃ってしたことないなとか、
きれいな字が書けるようになりたいから習字だな
でもまずはペン習字からだなとか、
そういえばピラミッドって見たことないわとか、
そんな軽い感じのw

となると、まだ死んでる場合じゃないし、
いつ死ぬにしても時間が足りな過ぎるw

とすると、ゴールしたらどうなるんだろう?
ってのがきっかけで始めたマラソンに
こんなに時間を使っててもいいのか?
ってことを思ったりもする。

逆にサブスリーを知らなくていいのか?
とも思ったり。

とても悩ましいのだw


まぁそんなだから、
これからも突然何かを始めたり、
そのために何かをやめたりするのかもしれないけど、
それはきっと『それを知らずに死ぬのか』
って思ったからで、仕方のないことなのだw


ってところに一旦着地しておくことにするw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/2193-2ac8c602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)