FC2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
【加古川マラソン】今日はあかんわ【レポ3】。
ども。

今朝、最寄の駅前で偶然ばったり
おぐらさんと山ちゃんに出会って、
「カレーパンを買いに行くの」
って言うから、
「じゃぁオレも」
って一緒に連れてってもらったら、
この年末のクソ忙しい時に
「目には目を、ハニワ好(ハオ)」
を合言葉に、超絶アップダウンのある公園の周りを
ぐるぐると走るちょっとアレな集団に出くわしたw

おっさんは善良な市民だから、
ぐるぐる走ったりしないけど、
カレーパンを食べた腹ごなしに、
公園の周りを一周だけお散歩して、
その証拠にハニワのハンコを一個だけポンと押しておいたw

***

加古川マラソンのレポのつづき。

~5km 0:21'10(0:21'10 4'14/km)

スタートロスは6秒w
いつもならスタートロスを確認するために、
スタートラインをまたいだ時にラップボタンを押すんだけど、
イチイチそんなことするのもめんどくさいぐらいの
誤差だったからそのままでいくことにしたw

いつもの感じでペース気にせず走り出したら、
KJさんの背中を追う感じになった。

『あれ?KJさんって412ペースでいくって言ってたのにな。
 ちょっと遅くないか?』
って思いながらKJさんの背中を
同じ大きさで見ながら走ってたら、
おっさんのペースが速かったw

2キロで、サトさん、イツカさん、えーかわさんの応援。
KJさんはハイタッチしに行ってたけど、
おっさんにはそんな余裕はなしw
っていうか暑い。

顔全体に汗が噴き出して、水が飲みたくて仕方がなかったw

2.5キロでようやく初給水。
2杯飲むぞって思ったのに、
1杯目は紙コップをこかして取るのに失敗w
最後の給水テーブルの一番端っこでようやく水をゲットw

まぁ順調なスタート。


~10km 0:42'50(0:21'40 4'20/km)

5キロの青マットを通過するときにガーミンを確認したら
微妙にペースが速かったから、気持ちペースを落とす。
KJさんとの距離が離れ出すけど、
元々の設定ペースが違うからあまり気にしないw

2.5キロの給水で1杯しか飲めなかったから、
5キロの給水では2杯飲むぞって思ってたんだけど、
5キロは給水テーブルが短かったw
(最初の給水だから2.5キロ地点だけテーブルが長かった模様)

1杯目を大急ぎで飲んで、2杯目を取ることに成功w
だからってゆっくりしてると、飲み終わるまでに
ごみ箱がなくなるから、2杯目の大急ぎで飲むw
ごみ箱もなんとかクリアw
順調w


と思いきや、7.5キロの給水をしたら
横っ腹が痛くなった(白目


まずまずイイ感じでスタートできた
と思っていただけにショック大w

横っ腹の痛みが治まるペースを探りながら走る。
少しずつKJさんの背中が小さくなっていって、
おっさんからは見えなくなった。


~15km 1:04'44(0:21'54 4'23/km)

10キロ手前でKJさんとスライド。
KJさんは順調そう。

10キロの給水でも水を1杯飲んだけど、
やっぱり横っ腹が痛い。

うーん、今日はダメかも。
具体的にどこがどうってのはないんだけど、
ちょっとずつ走るのがキツくなってきた。

スライド区間だから対向側に
知り合いがいっぱい走ってくるんだけど、
走ってくるランナーの情報量が多すぎて処理が無理w

自分で探すのは諦めて、
声を掛けてもらうのを待つ作戦にしたw

でもさすがに、視認性が抜群のカブさんは
見つけられるだろうと思っていたんだけど、
声を掛けてもらうまで気づかなかった(白目

いよいよ今日はダメだな…って感じだw


12.5キロの給水手前で最初の補給。
(マグオン梅)

給水したらすぐに折り返して
このコースでここしかない上り(でも往復で2回通る)
加古川大堰に差し掛かる。

はっきりとキツいw
でもまだ序盤だし、がんばって上る。

気持ち悪くて吐きそうになったところで、
たまたま偶然、次の応援場所にチャリで移動中の
サトさん、イツカさん、えーかわさん組と遭遇w

サトさんが追いかけてきて
「どう?いける?」
って聞いてきたもんだから、
咄嗟に
「今日はあかんわ…」
って口走ってしまって、慌てて
「でも何とかヒトケタで走れるようにがんばる」
って付け足したw

言ってて無理だなとは思ってるんだけど、
サトさんの手前、
「やめるわ」とか「手ぇ抜くわ」とは言えないw

向こう岸に渡って、もう一回がんばるつもりで
下りを利用してペースを上げようと思ったら
梅の味なのか、胃酸の味なのかよくわからないけど、
喉の奥が酸っぱくて何度もげっぷをしながら我慢したw

吐いたら楽になるかな?
ジョギングペースにしたらしんどくなくなるかな?

そんなことばかりを考えるようになった。

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/2297-4dfad245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)