FC2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
うちのおばあさん。
ども。

うちのおばあさんは大正11年生まれだから
今年で97歳だw

そんじょそこらの97歳とは
比べ物にならないぐらいに元気だし、
とてもしっかりしているw

ま、そんじょそこらには
なかなか97歳のおばあちゃんっていないんだけどw

とは言え、去年股関節の骨を折ってしまってからは、
自由に歩き回ることができなくなって
車いす生活になってしまったし、
最近じゃ、おばあさんの様子を見に行った
おっさんに対して
「で、お前は誰だったかいの?」
みたいな、高度な老人ボケを繰り出すこともあるw

おばあさん、そういうのマジなのかボケなのか
判断できないから笑えないんだけどなw
でも、チビ助の認識率は100%だから、
おっさんなのか兄貴なのか親父なのか誰なのか、
そういうのをイチイチ考えたり、判断したりするのが
めんどくさくなってきてるってことなんだろうな。

そういうこともあって、
本来おばあさんがやんなきゃならない
手続き関係なんかはできる限り先方と話をつけて
おっさんが代わりにやるようにしてるんだけど、
それでもどうしてもおばあさん本人じゃなきゃ
受け付けてくれない手続きってのもあったりするのだ。

…97歳のおばあさんが理解して判断するより、
その周りの人たちが理解して判断した方が
どう考えても間違いが少ない気がするけど、
世の中そういう理屈は通じないことってのがあるのだ(白目


で、こないだも
ちょっとした手続きがあって
おばあさんの代わりにおっさんが
手続きのやり方とか必要なものとか
いろいろとやり取りをして話を進めようとしたんだけど、
最後の最後で
「それでは、あとはご本人様とお会いして
 間違いなくご本人様の意志だということを
 確認させていただいて…」
みたいな話になったw

いやいやいや。
それができるんなら、最初っから
ご本人様が登場して話を進めてるちゅーねんw

何すかね?
施設に入ってるし、自分で動くことがままならないから
ご本人様と直接会ったり、電話で話したりするのも
ひと苦労で相当ハードルが高い話だし、
よしんばおばあさんと直接やり取りができたとしても、
その時に必殺の老人ボケを繰り出されたら、
お互いに苦笑いするしかないでしょうがw

ってなことを丁寧に説明しても
「そうは言われても本人の意志を確認できなきゃ無理だ」
「直接会うのが無理なら、電話で話ができなきゃ無理だ」
ってところから一歩も譲ってもらえなくて
いろいろと調整した挙句、
おかんが隣でサポートしながら
携帯で相手方と話をするってことに落ち着いた。

うーん、大丈夫だろうか?w
その日は、おっさんが一日中そわそわしていたw

ひと言
「はい」
で終わるんだったら間違いなくクリアできるけど、
電話越しにややこしい説明があったら
途中でめんどくさくなるだろうし、
何か質問されたって瞬時に判断して
的確な答えを返せるかどうか微妙なところだ。

なんせ97歳だからな(白目

っていうか、
そもそも電話の向こうの相手が
間違いなく97歳のおばあさん本人だ
ってことをどうやって判断するつもりなんだ?
姿を見ないで声だけで?

まぁ相手もプロなんだから
何かしらの方法があるんだろう。


でもって当日の夕方、
無事に手続きが終わったかどうかを
確認するためにおかんに電話をしたら

先方から電話がかかってきて、
おばあさんに取り次いだら
話の途中途中で何度も何度も
『あなたの名前は?』
って名前を確認されてたようで、
『一旦電話を切ります』って切ってから
10分後ぐらいにかけ直してきて
『おばあさんに代わってほしい』
って電話を代わると、また
『名前は?』ってところから
やり直しになったんだそうだw

最初は機嫌よく
「はいはい」
って言って名前を名乗っていたおばあさんも
同じことを何回も聞かれるから
段々と不機嫌になってきて、
最終的には
「もういいです!」
って最初やろうとしてた手続きをやめて、
預けてたものを全部引き上げることになったらしいw


97歳のおばあさん、強いw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/2319-f3930dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)