fc2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
綱渡りのエントリー(後編)。
ども。

9時15分、病室に看護婦さんがやってきたw
よし!早い!
ちゃんと段取りしてたって、何が起こるかわからないから
早め早めの行動って好感が持てるわぁw

おっさんの中での病院の評価がうなぎ上りw
したところで、

「9時半から手術ですから、その頃に呼びに来ます」
って言いに来ただけで、評価がナイアガラw


おっさんも手術のこといろいろ心配だから
ここぞとばかりに質問をしたw
「先生からの説明って、
 何時ごろからなんでしょうか?」

…結局、心配なのはそれかよw

と、看護婦さんは
テーブルの上のスケジュール表を見ながら
「9時半から2時間の予定ですから、
 11時半ごろですかね?」
って教えてくれたw

おっさんだって、時間の足し算ぐらいできるけど?w

いや、2時間の予定だっていっても、
大体早めに終わるとか、言うても遅くなるとか
経験則的なものとかあるやん?
おっさんが知りたいのはそういうことやん?

って問い詰めたかったけど、
そうすることで看護婦さんとの関係が悪化して
奥さんの入院生活に支障が出たらマズいから
「あぁ、そうですかぁ」
って言っておいたw

そうこうしてるうちに、
おっさんの両親も到着して、
9時半に迎えに来た看護婦さんと一緒に
手術室に向かう奥さんを三人で見送ったw

…9時半開始じゃねーのかよ!(言えないw

ちなみに、職員専用のエレベータ室のところで
見送ったんだけど、なっかなかエレベータが来なくて
微妙な空気の中、5分ほど待たされたw

あくまでも、おっさんの名推理だけど、
職員専用じゃないエレベータの方が
早く行けたとかそういうことはないですか?w

ただでさえギリギリなのに、
スタート前にもう5分以上遅れた(白目w

でもまぁ、始まってさえしまえば、
ただ待つ以外におっさんたちにできることは何もなくて
ひたすらボーっとしながら
「もしかしたら、11時45分ごろから
 ちょっと席を外すかもしれんけど、
 オレがいなくても気にせんと先生の説明聞いといて」
って念のための調整をしておいたw

もちろん、両親は
えぇ…。
って顔をしていたw

11時になったころ、
ただ待ってるだけじゃあまりにも暇だから、
「ちょっとコンビニにでも行ってこようかな」
って両親に言ったところで、
「先生がお呼びです」
って、さっきとは違う看護婦さんが
おっさんたちを呼びに来たw

あぶねーw
ていうか、こういうことがあるから
2時間って言うても、実は何時?
って聞いたんだよw

で、手術室の前の待ち合いで
先生に呼ばれるのを待ってたんだけど、
『でも、ここから呼ばれるまでが長いんでしょ?
 オレ知ってるし』
って思ってたら、すぐに呼ばれてビビったw

予定より早い時間に終わったってことは
順調だったってことだし、先生の話でも
手術は無事に終わったってことだったから
おっさんも一安心w

よっしゃー、いろいろ耐えたーwww
って感じw

あ、何回も言うけど、
奥さんの健康的にってことやぞw

この時点で11時10分ぐらいだったから
完全に間に合った感でいっぱいで
ホッとして病室に戻ったら、
10分ほどで看護婦さんがやってきて
「奥様はもうすぐ戻ってきますので」
って教えてくれたw

さすがにね、先生の説明は聞いたけど、
手術が終わって奥さんが戻ってきても
おっさんはいないってのはないし、
もう戻ってくるんなら余裕で間に合うから
病室で待ってたんだけど、
全然戻ってこねーでやんのw

えぇ…。
ここまできて、奥さんが戻ってきたときにいない
とかちょっとどう?
どうする?
どのタイミングで決断する?
えぇ?えぇ?
って手術中は落ち着いてたのに、
無事に終わってから浮足立つおっさんw

とりあえず、いつでも出られるように
上着を着て臨戦態勢で待ってたら、
11時40分ギリギリに奥さん登場w

「無事やって、よかったな」
って一声かけてから、おっさんは病室を出たw

さて、次の綱渡りは…
エレベータにするか、階段にするかだw

病室は7階だから、普通に考えたらエレベータなんだけど、
エレベータを信じていいのか?
乗ってしまってからは箱に委ねるしかない
エレベータより、自分の足を信じた方がいいんじゃ?
っておっさんも修羅場w

結局、エレベータに賭けたんだけど、
こういうときに限って、5階に止まるのなw
で、止まったくせに、誰も乗って来ないのなw

『閉』ボタンを連打して急ぐw
連打しても閉まるスピードは変わらないw

1階でエレベータを降りたら、
そのまま病院を飛び出して、
チャリだってずっと立ち漕ぎで家へw

何とかギリギリ、11時50分にパソコンの前に座って、
12時になった瞬間にエントリー開始w

F5を2回ほど押したら
あっさりとトップページが出て、
サクサク入力でついでに記録証までアップロードして
3分かからずにエントリーが完了w

これでエントリーに失敗したら、
奥さんが一生ずっと気に病むところだった。
やったぜw


意気揚々と奥さんの病室に戻ったら、
いつの間にか奥さんの両親も来てて、
とても気まずかったw

思いもかけずいろんなところに
綱があったけど、無事に全部渡り切ることができたw

やったぜw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

良かったですね!!


もちろん、奥さんのことですけど(笑)
[2019/04/05 05:45] URL | しょうじ #- [ 編集 ]


>しょうじさん
ありがとうございます。

ところで、しょうじさんの大腸検査はどうなったんですか?
私も何年か前に大腸の検査で引っかかって
再検査を受けたことがあって、
そのことがチャレ富士のレポに書いてあるんで
探してみてくださいw
[2019/04/06 22:16] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/2393-42105415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)