fc2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
【チャレ富士】心に刺さった言葉【レポ11】。
ども。

河口湖を抜けていよいよゴールまで
10キロを切ったw

7時間切りも、キロ6ペースも
もう達成するのは無理になったし、
となると、おっさんにはきんきんとサトさんを
無事に送り届けて、おっさんも無事に家に帰る
って使命があるから、無駄に体力を消耗するより
ここからは体力を温存するのが大人としての
冷静な判断なんじゃないかと思い始めたw

ここからのタイムが10分、20分変わったところで
ほーん、で?って感じだしw
あ、いや、違うぞ。
ここから北麓公園までずーーーっと上りが続くから
走りたくないとかそういう話じゃないぞw

あくまでも、ランナーとしてよりも
ひとりの人間としてクレバーに判断したら
ってことだからなw

長い上りに差し掛かって、
それまでの流れで走って上ってたら
最初の信号で赤信号に引っかかったw

このままの勢いで上り切りたかったのに
信号で止まらされてしまうとは残念すぎるw
でも、法治国家の国民としては
法律で決められたことに従わない訳にはいかないし
泣く泣くストップしたw

膝に手を当ててうつむいたまま
信号が変わるのを待ってたんだけど、
まぁ、信号が青に変わっても
すぐにはスタートしないわなw

青だからって別に進まなくてもいいんだからなw
法治国家だからなw

だからって、もう一回信号が赤になるまで
ここにいるのも嫌だから、
ゆっくりと信号を渡り始めたら、
交差点で交通整理をしていた
ボランティアの女性から声が掛かった。

「ほら!
 ここまで何十キロも走ってきて、
 もう残りはたったの8キロなんだから走れ!」

タイミングなのか何なのか、
やたらと心に刺さって
慌てて走って交差点を渡って
そのまま上りも走って行ったw

ありがとう、ボランティアさん。


ちょっとでも感謝の気持ちを伝えたくて
でも振り返るのはしんどいから
走りながら拳を突き上げたおっさんの背中に
ボランティアさんは
「でもそのうち5キロ上り坂だけどねw」
って言ったw

うん、それは言わない方がよかったと思うな(白目w
おっさんだって知ってるけど、
頭の中で思ってるのと、
それが言葉として耳から入ってくるのとで
全然嫌さが違うやん?w

まぁでも、せっかくだから
ステラシアターまでは走って行くか
って気持ちになって、ゆっくりだけど
歩かずに走って上っていった。

でも間が悪いっていうのか、
上りの中腹ぐらいでまたしても
赤信号に引っかかってストップ。

今度はうつむいたりせずに
真正面に見える富士山をまっすぐ見ながら
信号が変わるのを待ってたんだけど、
信号の向こう側にいる人が
どうにもこうにもおっさんのことを
ガン見してる気がしてならないw

うーわー。
このレース終盤にきて
知らない人にガン見されるとか
めっちゃツイてないわー(白目

なんかめっちゃニコニコしてるし
信号渡りたくないわー(白目

でもそんなのは気のせいで
実はオレのことを見てる訳じゃない
と思おうとしたけれど、
信号の向こうの人は
信号が青に変わったら
何ならちょっと前のめりになっていたw

うーわー。

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

この交通整理のボランティアの女性、私を見て「あらー!死ぬ気で走れってかいてあるわよー!ギャハハっ!」て言われたので「ぐわぁっー!」って威嚇したらチョーうけてました。
[2019/05/07 11:53] URL | マル #- [ 編集 ]


>マルさん
ぐわぁTに反応してくれるボランティアさんって言ったら、
夏の終わりに京都の北の方で
おばちゃんたちが「ぐわぁ」「ぐわぁ」
って言ってくれるウルトラマラソンがあってですね。
丹後って言うんですが…w

今後ともよろしくですw
[2019/05/08 21:50] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/2424-71976a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)