FC2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
ハードル高いな、おい。
ども。

今朝、チビ助を塾に送ってる途中
ケータイでネットを見てたら
サニブラウンが日本人でふたり目の
9秒台を出したってニュースを見つけたw

早速チビ助に教えてあげたら

「えっ!うそっ!」
って興奮気味w

「サニブラウンって、あのサニブラウン?」
ちょっと信じられないっていった感じで
まくし立てるw


「サニブラウン・アブデル・ハキーム?」

って、お前はそれ以外のサニブラウンを知ってるのか?w
ていうか、何でフルネームやねんw

チビ助の野郎、
こういうしょうもないことをよく覚えてて
無駄に脳みその記憶容量を使ってるんだよなぁw
忘れてもいいんだぞw


で、チビ助を塾に送って行ってから
終わるまでの時間をつぶしてたら
奥さんからメッセージが飛んできた。

曰く、
「塾でテキストをもらって帰ってきてほしかったのに
 引き換え券を渡すのを忘れてたわ」
ってことだそうだ。

それはしゃーないw
時間ギリギリで急いでたからなw

オレがもらい忘れたんじゃなくて
奥さんが渡し忘れたんでよかったw
逆なら引き換え券ないけどもらってこい
とか言い出しかねへんからなw

ってホッとしてたら
『必ず引き換え券を持参してください』
ってところにアンダーラインが引いて強調してある
プリントの画像と一緒に
「受付で引き換え券忘れたけど
 どうしても今日持って帰りたいから
 って言って何とかしてもらってきて」
ってメッセージが飛んできたw

いやいやいやw
ハードル高いな、おいw

おもくそアンダーライン引いてある上に
こっちは社交性の塊やぞw

ハードル高いな、おいw

しかも、チビ助の送り迎えだけだから
手ぶらで出てきてるし、
もしもらえたとしても持たれへんやん?

ってことで、まずその方向で
やんわりと断ってみることにしたw

ら、
「さすがに袋はくれると思うわ。
 塾のキャラクターのイラストが
 デカデカと描いてあるやつやけど」
って言われてしまいましたw

それもハードル高いな、おいw

奥さん的にはそれで解決したのか、
もう完全におっさんが持って帰ってくる
って前提で気分が良くなったのか
「でもな、テキストって地味に重いのよ」
って得意げだw

いやいやいやw
だから、オレも嫌なんだけどw
いくら紙袋に入れてくれたとしても
テキスト8冊も持ち歩きたくないんだけどw

っていうか、うちの奥さんは
小学校の道徳の時間に
『自分が嫌なことは他人だって嫌だ』
ってこととか
『自分がされて嫌なことは
 他人にもしないでおこう』
ってことを学ばなかったのか?w


その後、別の塾ならテキストは
郵送してくれるのに融通が利かないだとか
何だとかって愚痴っていましたが、
それ、愚痴りたいのはオレなんだけど?w


まぁ、オレの話を聞く気はないってことだろうw

しょうがないから、
『持って帰りたくないから断ってくれよ。
 無理ですって言ってくれたら、
 それ以上は粘ったりしないから』
って思いながら受付に引き換え券を忘れたけど
テキストをくださいってことを申し出たら

あっさりと
「はい。大丈夫です」
ってテキストを渡してくれましたw

じゃああのプリントのアンダーラインの強調線は
何だったし?w

くそ重かったけど、
おっさんに気を遣ってくれたのか
塾のキャラクターの紙袋じゃなかったし、
まぁ母の日だし多めに見とこう。


と思ったけど、
奥さんはオレのお母さんじゃねーしw

くそっ、だまされた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/2431-443221d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)