FC2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
逆上がりの練習(中編)。
ども。

公園のあてが外れて
じゃあ次の鉄棒のある公園…
ってなっても思い当たるところがなくて。
っていうか、この近所に40年以上住んでるから
公園なんかいろいろ思い当たるんだけど、
鉄棒があった公園はもう公園じゃなくなってたり、
あの公園に鉄棒あったかな?ってところは、
ストリートビューで見る限り鉄棒がなかったり。

ただ逆上がりの練習がしたいだけなのに、
捜索範囲を市内全域に広げてやっと
暗峠の近くの公園に鉄棒があるのを見つけたw

ちょっと出遅れたけど、
車を飛ばして公園に行って、
「ほら、チビ助。
 まずはこうやって鉄棒にぶら下がってみろ!」
って、逆上がりの練習をネットで調べたときに
出てきたダンゴムシのポーズをやってみたら



「熱っ!!!」

真夏日の太陽に焼かれた鉄棒が
すんごい熱くてヤケドするかと思ったw

出遅れた影響がこんなところにも(白目


「鉄棒が冷めるまで、お父さんが握ってて!」
って誰のための練習だと思ってんだよw

ま、オレたちが練習させたいんだから、
チビ助さまには気分よく練習していただくしかないw

マメができないように、
両手には手厚くテーピングを施し。
まずはお父さんが逆上がりの見本を見せ…

てたら、うちの奥さんまでもが
「私もできるかな?」
とか言って、大人ふたりが必死になって
逆上がりをやってるってのに、
チビ助は「できたら言って」って
滑り台を滑りに行きやがったw

だから誰のための…w


ひと通り大人が満足してからチビ助の練習を開始。
今どきスマホでちゃちゃっとググれば
逆上がりの練習のコツなんて
いくらでも出てくるから
正直、楽勝でしょうwww

って甘く見てたら、
惜しいところまではいくんだけど、
最後の最後、一番がんばって力を入れないと
ダメなところでがんばり切れない。

本気で逆上がりができるようになりたい
って思ってたらがんばれるんだろうけど、
いかんせんそこまでのやる気がないし、
こんな簡単にできる訳がないと思ってるんだなぁ。

鉄棒を回る感覚がわかるように
って補助をして回らせてあげたら、
補助してもらえることがわかって、
だんだんと体が上がらなくなってくるしw

で、とうとうマメが剥けたところで
「今日はもう無理だぁ。
 これ以上は痛くてできない」
って泣きが入って終了w

うちのチビ助って、
こういう見た目にわかりやすいダメージに
すぐに心折られるんだよなぁw
…しくじった。

一回折れてしまったら、
もう鉄棒を握ることすらできなくなって
わかりやすくてワロタw

くっそ。
こんなの一回できるようになったら
そっからは何回だってできるようになるし、
逆にできなかったら苦手意識がデカくなるから、
練習した日にやり切るのがセオリーなのに。

本当はお昼を挟んで、
できるまでやりたかったけど、
結婚式があるから泣く泣く終了。

うーわー。
また来週やり直しかぁ。
奥さんは
「明日、私がまた一緒に練習してみる」
って張り切ってるけど、
奥さんとじゃあ無理だろうなぁ…。

奥さんの運転じゃ、ここの公園来れないし。
ここ以外に鉄棒のある公園、知らないだろうし…。

でもさぁ、
「今日はもう逆上がりの練習終わり」
って言った瞬間に
「じゃあ、ジャングルジム登ってきていい?」
とか聞くなよw
マメ剥けて手ぇ痛かったんじゃないのかよw
くそぉw

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/2448-c2d5152a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)