FC2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
山登りの開放感。
ども。

昨日は奥さんちの方の甥っ子の誕生日会で、
お出かけする前に暗峠に走りに行ったw

毎度のことながら、
走ったことについては、特にこれといって
見どころはないから割愛しますけどw

南生駒から戻ってくる奈良側の上りの途中、
ちょうど住宅地から山の中に入ったあたりで、
散歩中?山登り中?のおっちゃんを追い越した。

普段走ってるときは、
おっさんの方から積極的に誰かに声を掛けたり
するようなことはないんだけど、
山登り中はなぜかおっさんは自分から挨拶をするw
山登りをしてるってちょっとした
非日常感がそうさせるのか、
それとも山の中、自然の中にいる
開放感がそうさせるのか
自分でも謎だw

で、おっちゃんにも
「おはようございます」
って挨拶をしてから通り過ぎたんだけど、
おっちゃんを追い越してしばらくしたら
山の上から降りてくるバイクとすれ違った。
そこそこの下り勾配を結構なスピードで
降りて行ったんだけど、
おっさんが次のカーブに差し掛かかったとき、
背後でさっきのおっちゃんが
「あーーーっ!あーっ!!!」
って叫ぶ声が聞えた。

何ごとかと思って振り返ったけど、
カーブを曲がったところで
おっちゃんの姿は見えないから
何が起こってるのかはわからなかった。

もしかして、さっきのバイクか?
まぁまぁ飛ばしてたからな。


戻るか?
いや、でも戻ったらせっかく上ったのを
またもう一回上って来なきゃならないし、
何かが起こってたとしても、
ケータイも持ってないから何もできそうもないし
このまま気づかなかったことにしてやり過ごすか?
でも、あの声は尋常じゃなかったしな…。
あー、でももし戻って大ごとだったとしたら、
誕生日会に間に合わないかもしれないな…。
奥さんに怒られるのは嫌だな(白目
どうする?どうしよう?
って考えて、でもやっぱり気になるから
戻ることにしようって戻りかけたら
また背後からおっちゃんの声で

「果ってしーーないーーー!!!」

って叫び声が聞こえてきて、
こんなクソ山の中で大都会かよw
ってなったわw

早朝でおっさんしかいないし、
おっさんの姿もカーブの先に消えて
まわりに誰もいなさそうだからって、
油断し過ぎだし、声デカすぎw

何より開放されすぎだw
果てしなすぎるw
ビビるw


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/2509-ca4c1ddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)