FC2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
夜の暗峠を走る(奈良→大阪)。
ども。

握手をしてやべっちと別れて今来た道を引き返す。
さっき走ってきた道を逆向きに走って帰るだけなのに、
念を押すように何回も
「ホントに暗峠を走って帰るの?」
って聞かれたのが多少気になるけど、
ま、きっと
『そう言ってながら、南生駒から電車で帰るんちゃうん?w』
ぐらいの意味合いだろうw

走って帰るっちゅうねん。


やたらと蒸し暑いけど、
山を登っていけば涼しくなっていくはずだし、
何よりあとは帰るだけだから心は軽いw
暗峠のふもとまでの足取りも軽快だw(キロ7)

上りに入る直前、
小学校の横の自販機(チェリオw)で
給水休憩をしようかなって思ったけど、
持って来てた麦茶がまだ半分弱ぐらい残ってたし、
早く帰りたかったからそのまま上りに突入w

奈良側からの上り(ダイジェスト)
・大阪側のようなあほみたいな斜度の上りはないけど、
 走れる上りがずっと続くから、実は奈良側もキツいw

・来たときは山頂から住宅地付近までが
 ものすごく暗く感じたけど、
 帰りは慣れたからなのかそれほどでもなかったw

・タイミングの問題なのか、
 来るときにはほとんどいなかった
 バイク、車が結構通ってた。
 (奈良側から上ってくるのも、大阪側から下ってくるのも)

・車、バイクに抜かれたり、すれ違ったりするときは
 暗くて向こうからも見えにくいだろうから、
 道路の端っこに寄れるだけ寄って、
 スピードを落としてゆっくり走るようにしてたんだけど、
 きっとバイクの人も、まさかこんな真っ暗な山の中を
 走ってる人がいるなんて思ってなかったみたいで、
 おっさんとすれ違いざまにヘルメットの中で
 「うわーーーっ!!!」
 って叫んでて、それを聞いたおっさんも
 まさか叫ぶとは思ってなくてビクッてなって
 「うわーっ!」ってなったw
 …まったくもう、ビビらせるなよw

・大都会ポイントには大都会おじさんはいなかったw

・鶏小屋のところは、
 朝夜関係なくがっつりと鶏の臭いがムンムンだったw
 一番苦しいところで一番呼吸したくないw


やべっちは心配してたけど、
予定通り順調に山頂まで上ってきたw

ここまで来たら、あとは下るだけだから
最悪、重力に任せて進んだら
おっさんちまでは帰れるw

もうゴールしたも同然だwww

ただ、コケて怪我して
ナガシマに行けなくなっちゃったりしたら
どんな目に会うかわからないから、
絶対にコケないように足もとに細心の注意を払って
ゆっくりとゆっくりと下っていくことにしたw

私道(国道より広いw)との分岐点のところで、
ゲートを開けて出て行く車が見えたから、
鉢合わせしてまたビックリされるものどうかと思って、
完全に車が見えなくなるまで待ってから
またゆっくりと下っていった。

そしたら、おっさんの左側の藪が
わりと大き目の音でガサガサいいだして、
音の大きさ加減から風じゃないよなぁ…
って思いながらガサガサの方を見てみたら、
藪の中から目の前に
でっかいイノシシが飛び出してきたwww

バイクのときは「うわーっ!」ってなったけど、
ビックリしすぎると「うわーっ!」とかならないぞw

イノシシさんの進行方向はおっさんと同じだったから、
方向転換しておっさんの方に向かって来ないことを
祈りながらお先にどうぞって先に行ってもらったw
どう考えてもイノシシさんの方が速いしなw

とりあえず、一旦その場に立ち止まって
突っ込んで来たらただじゃ済まないな。
コケた方が軽傷だなw
とか、
突っ込んで来られるのも嫌だけど、
噛まれるのも嫌だな…。
万が一襲われても、
下手したら朝まで気づいてもらえないな…
なんてことを考えながら
どんどん心細くなっていったw

こえーっ!
時間差でめっちゃこえーーーっ!!!

とりあえず、イノシシさんをやり過ごして
お先に行ってもらったけれど、
おっさんの進行方向もイノシシさんが行った方
なんだよなぁw

姿は見えなくなったけど、先の藪に潜んでて
後ろからどっかんも嫌だなぁw

えぇ…オレはいつ走り出せばいいんだ?
えぇ…。

やべっちそんなん言うてへんかったやーん…(白目


つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/2517-d244da47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)