プロフィール

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
暗峠(くらがりとうげ)アタック。
ども。

「6月から本気だす。」の6月最終日。
おっさん、締めくくりも本気だすぜってことで、
暗峠(くらがりとうげ)を攻めてきたぜwww

あ、ごめんうそついたw
本当は昨日、本気だして攻めるつもりだったけど、
寝坊したから今日に順延www
それぐらいのゆるさは持ち合わせている。
そして、何度も言うけど、おっさんは7月も本気だす。
8月も9月もだwww
9月15日過ぎたら、本気ださないwww


さて、暗峠。
簡単に言うと、大阪(枚岡)から奈良(生駒)へ
生駒山を越えて抜ける峠道だ。
もっと簡単に言うと、激坂だwww

以前に、えーかわさんが奈良側からアタックしていたけれど、
おっさんは大阪側からのアタックだ。

大阪側と奈良側とでどれぐらい違うかというと、


暗峠の一番上から生駒山の麓(南生駒)までは
ルートラボでこんな感じ。
奈良へ

平均斜度は9.5%ぐらい。
まぁまぁな坂だ。


対して、大阪側から暗峠の一番上まではルートラボでこんなだ。
大阪から

平均斜度は、17.2%だwww
たぶん、一番キツいところで25%ぐらいはあるはずだwww

そりゃ、こんなとこ攻めようと思ったら、寝過ごすわw
起きても二度寝するってなもんだw

でも、おっさん、同じ失敗は二度はしないね。
今朝は4時半に起きて準備開始。
ほら、中途半端に5時とかだと気合入んないでしょ?
やるときはとことんやるw

さて、おっさん、家をでて暗峠の入り口に
たどり着くまでが第一関門。


こんな坂を上りますw
激坂


平均斜度18%www
こんな坂が家を出て5分以内にあるw

早朝の5時過ぎだというのに、ゼヒィゼヒィ言いながら上る。
やめよう。もうここで引き返そう。
おっさんまだ故障明けだったわwww

と思ってるうちに上りきってしまった。
引き返すタイミングを失った…。

仕方がないので暗峠へ。


入り口から峠を見上げる。
暗峠入り口


うはw
家の近所の激坂と変わらんじゃんw
こんなのがずっと2キロ以上続くのかよwww
㍉wwwおっさんには㍉www

でも、おっさん本気だし、行けるだけは行ってみよう。
坂を駆け上る…100メートルも行かないうちに肺が爆発www
メッチャがんばってるのに全然進まないんですけどw
ナニコレwww


早朝すぎて、ハイカーの一人もいない中を
ゼヒゼヒいいながら走るおっさんwww
こ、これはあかんw

走れば走るほど斜度がキツくなってくるんだけど…。
おっさん、ずっと走ってるのにいっこも進まんしw

肺が肺がと思ってたら、ふくらはぎも爆発www
ナニコレwww

坂、全然楽しくないんですけどwww

ついには4キロ目のラップはキロ、13'58"w
じゅ、じゅーさんぷんてwww
全部走ってるのにwww
過去最遅ラップ更新www

やっぱ㍉、おっさんにはもう㍉。
って思ったら、絶妙に斜度が緩まるwww
何このツンデレw

ちなみに、暗峠は一応国道でw
途中で分岐があるんだけど、左の白くて細い道が国道ねwww
分かれ道


そうそう、おっさん、本気のアタックだったんで、
今日は正装で走ってますw
kantokuさん風に。
kantokuさん風


何とかかんとか一番上まできたw
暗峠の一番上は国道なのに石畳w
石畳

こんな石碑が置いてある。
石碑

さて、こっからは下りだ。
もう上らなくていいんだwうははははwww


奈良側の景色はこんな。
奈良側景色


せっかくの下りなのに、
スピード出すと止まれる気がしないから恐る恐る下るw

誰?坂道楽しいとか言ったのw


奈良側からは散歩の夫婦とかが上ってきてるから、
「おはようございます」ってゴキゲンで挨拶したら、
ちょっと怪訝な顔をされたよw
あ、今日のおっさん、ぐわぁ(゚Д゚)Tだったwww

日曜の早朝に、明らかに大阪側から上ってから
駆け下りてくる、黄色くてぐわぁ(゚Д゚)って書いてある
Tシャツ着たおっさんが来たら、ちょっとアレだわなぁwww
奈良のみなさんごめんなさいw

そして、ようやく南生駒駅。
南生駒


終わった、おっさん生駒山越えたよwww

で終わんないところが、おっさんの本気なところw
走って戻るよw
もっかい登るよ。生駒山w

来た道を引き返すw
さっきすれ違った地元のおじさん、超キョトンとしてるw

大阪側からの上りがあまりにもアレだったから、
なんか奈良側からの上りがツマンナイw

あっという間に石畳に戻ってきたw
暗峠奈良側から


こっからの激下りは、あまりにも怖すぎて、
またしても歩いてるか走ってるかわからないぐらのスピードでw
上りとかわんないじゃんwww

で、なんとか無事に帰ってきた。

17.63km 2:20'12"(7'56"/km)

あれだけ走ったのに、キロ8かぁ…。
丹後の上りも無理だwww

そして今、両足の今まで筋肉痛になんてなったことない
いろんなところが、いろいろヤバいwww

もう、絶対再チャレンジしませんよwww

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
No title
往復とは恐れ入りました。本番のラスボスがこんな感じなんですよね。

確かに大阪側から登れたら奈良側からは余裕に・・・。
いやいや、めっそうもない。奈良側からでも私はヒイヒイいってました。
[2013/07/01 00:46] URL | えーかわ #- [ 編集 ]

No title
美味しそうな坂じゃないですか^^

自分が近くに住んでいたら毎週いきそうです。

スピードは出ないけど良いトレーニングになりそうですね。

今度いってみようかな。
[2013/07/01 06:58] URL | bg #QbOAvsRI [ 編集 ]

No title
出た、暗峠ww
走って13分!そりゃ歩いた方が確実にお得だわなw

いろんな人の丹後のレポ読み漁ってるんだけど、
碇高原の後の下りが怖い怖いって意見が続出w
スピードでないと思っといた方がええねえ^^;
[2013/07/01 07:52] URL | RUMIOKAN #- [ 編集 ]


おおっ、暗峠(・_・)
小学校の遠足で行ったので懐かしい…

はずなんですが、なんせ約40年前なので記憶がない…。
折り返すところがナイスですね。
ワタクシも勝尾寺2往復しよっかな(ムリムリ
[2013/07/01 08:19] URL | カブトムシ #G5yfzbCA [ 編集 ]


13分なら全然大丈夫ですって!!(≧∇≦)

ウルトラ本番アドレナリン全開でもキロ17分でしたからww(←弱過ぎ)でも何とか間に合いましたから(⌒▽⌒)
あやたさんが漢らしく丹後サブ10とか目指すなら別ですけどネ♪( ´▽`)
[2013/07/01 08:26] URL | みぅ #- [ 編集 ]


往復すごい!!
おつかれさまでした〜〜( ´ ▽ ` )ノ☆
きっと丹後もいい感じですね♪
激坂制覇の筋肉痛っていつもと違いそう。
ゆっくり回復してくださーい。
がんばってるの見習わなきゃ!
まずは早朝起きるとこから…( ´ ▽ ` )
[2013/07/01 08:46] URL | ローラ #- [ 編集 ]

No title
はじめまして、マッスルゴリと申します。
暗峠といえば、よく信貴生駒スカイラインにドライブに行ったので近くを通っていました。
あやたさんのご自宅近くには良い坂道練習場がありますね。

この練習場はMじゃないと楽しめないかもしれませんね☆
[2013/07/01 12:47] URL | マッスルゴリ #mQop/nM. [ 編集 ]

No title
6月本気出せなかったよ〜(゚皿゚メ)
(予想通り…?)

南生駒駅から「ぐわぁT」で近鉄乗ってくれば良かったのに…(゚∀゚)

とにかく鬼トレーニングお疲れさまでした!
[2013/07/01 16:31] URL | たーはるパパ #- [ 編集 ]

No title
凄い!
正装ラン・ネタだし!!
往復ってドエムだったんですねぇ・・・
[2013/07/01 16:56] URL | 女将♪ #- [ 編集 ]

No title
>えーかわさん
碇高原の高低差はちょうどこんな感じですよね。
ただ、距離的に奈良側からの倍ぐらいはあるので、
もうちょい楽に上れると思いたい。
あ、でも60キロ以上走った後だから…。
どっちも嫌だw
[2013/07/01 19:38] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>bgさん
きっとbgさんはそう言うと思ってましたw
うちの家の近所は、こんな坂ばっかりですw
ダッシュすればスピードと心肺鍛えられますし、
ゆっくり走っても精神が鍛えられますw
ただ、同じ時間走るにしても、
坂走るより、平地で距離走った方が走った感じが強いので、
なかなか足が向きませんw
インターバル代わりに坂ダッシュしてみようかな…(泣)

声かけていただければ、いつでも案内しますよ。
坂の手前までw
[2013/07/01 19:39] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>るみさん
ここまでの斜度になると、走って登ったところで、
歩きに比べてそれほど時間的にアドバンテージがある訳でなく、
疲労度考えたら、練習じゃなきゃ走れん。

奈良側の下りでも、普通に走ると止まれない感じで相当怖い。
ずっとブレーキ掛けながら走るから、ソールがもげるんじゃなかろうかと思ったよw
ただ、丹後はここまでの斜度はないから、なんとかギリギリ走れるんじゃないかと思った。
足が残ってればw
[2013/07/01 19:39] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>カブトムシさん
そりゃ、行ったら帰ってこないとw
実際、距離的には片道9キロ弱ぐらいなので、
瞬間最大風速の爆発的なしんどさはありますが、
疲労度はそれほどでもないので。
ポイントは大阪側から登りはじめるってことです。
順番逆だと絶対無理ですw
[2013/07/01 19:40] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>みぅさん
キロ17って、それなに?崖?w
ある程度の斜度を超えると、飛ばすの怖すぎて、
逆に下りでもキロ7とかになることがわかったのが今回の収穫ですw
[2013/07/01 19:41] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>ローラさん
坂道は土曜に走るべきですw
丹後の碇高原は、それまでの60キロがあるので、
走れるとは思ってないけどw
下りも走れなさそうなイメージはできたw
[2013/07/01 19:41] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>マッスルゴリさん
はじめまして。
そうですそうです。
暗峠の一番高いところで、まさに信貴スカの下をくぐります。

坂道、近所に売るほどありますが、
正直、私の走力には急すぎて、なかなか足が向きませんw

楽しんで走れるほどの走力がつけばいいんだけど…。
[2013/07/01 19:42] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>たーはるパパさん
徹夜明けで高地トレーニング坂道30キロ走は、
十分に本気だと思うけどw

まぁ、パパさんは走ってなくても走れる人だから。
リンさんとパパさんは丹後完走するような気がする。

ぐわぁTでの公共交通機関は、まだ羞恥心が邪魔しますw
[2013/07/01 19:42] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>女将♪さん
お褒めいただき、ありがとうございます。
え?違う?w

やっぱり本気だすときは正装じゃないとw
[2013/07/01 19:42] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
暗峠…お疲れ様でした。
昔ランクルで登って坂道が狭くてきつくて怖かったの覚えています。

まさかあの道往復なさるとは・・・
それも早朝。。。正装で。。。さすがです☆
ちなみに暗峠の標高は455mだそうですよ~!!

でも、仕事で行った今里に暗越奈良街道の道標があって
とーっても気になっています(笑)
[2013/07/01 22:40] URL | かおりん #- [ 編集 ]

No title
>かおりんさん
あかんwランクルで暗峠てw
まったく似つかわしくないw

あ、丹後の碇高原が400メートルだから、
やっぱいい練習なんだな。
もう行かないけどwww

気になるなら、是非どこまで続いてるのか調査してみましょうよ♪
きっといつの間にか実家に着いてるよw
[2013/07/01 23:23] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/254-96ed10d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)