FC2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
お礼参り。
ども。

チビ助と一緒に神社でお参りをしてたら、
不意に後ろから声を掛けられた。
「お参りですか?」

…おっさんたちはお賽銭箱の前で手を合わせて
何をしているように見えたんだろう?w

振り返って見たら、声の主は
年のころはおっさんよりちょっと上
って感じのおじさんだった。

「そうですよ」
って答えたら、おじさんはにこやかに話し出した。

曰く
子どものころにアトピーになって苦しんでたら
夢の中で『お参りに行きなさい』
ってお告げがあったんだそうだ。

それでそのことをお母さんに伝えたら
病気で有名なのは石切さんだ
ってことで、お参りに連れて来られたんだって。

そしたら、その4日後に
あれだけ苦しんだアトピーが
すっかり消えてしまったと。


不思議なこともあるもんです。
っていうか、チビ助は
見知らぬおじさんが語る
『夢の中のお告げ』
とか言うワードにビビり倒しているw


それで、すっかり良くなって以来
ずっと感謝をしていて、
いつかお礼に来たいと思っていたのが
年十年越しかに念願叶って
ようやく今日、果たすことができたんだと。

とても嬉しそうに話してくれたw

「それはよかったですね」
っておっさんも一緒に喜んであげたw

子どものころから年十年も温めてきた思いを
この緊急事態宣言のご時世に叶えるとは
おじさんにとってよっぽどのことだったんだな。
叶ってよかったなw

「ずっと来たい来たいと思ってたんですけど、
 遠くてなかなか来れなくて、
 やっと今日来ることができたんです。
 今日はイバラキから電車で来ました」

よっぽど嬉しいんだろう、
聞いてもいないのに教えてくれたw

「あぁ、茨城から?
 それは遠くからご苦労なことでしたね」


この外出自粛の中、
わざわざ茨城からやって来なくても
いいような気もするけど、
それだけ思いが募ってたってことなんだろうな。
大変な状況の中でも来るぐらいに
感謝の気持ちが溢れたんだろう。

「足止めしてしまってすいません。
 私はこれで帰りますので」
っておじさんは背中を向けたから

「お気を付けて。
 新幹線ですか?」
って声をかけたんだけど、

「新幹線?
 阪急電車ですよ」
って去って行った。


…茨城じゃなくて茨木かよw
何十年も来れないぐらいだから
てっきり茨城かと騙されたわw

すぐそこやんけw

まぁ何にせよ、
片道1時間で終わる何十年か越しの思いが
死ぬまでに叶ってよかったですw


チビ助は自分の夢でも
何かのお告げがあるんじゃないかと
今日もビビってますw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/2769-40a6c5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)