FC2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
知らないことばかりだ。
ども。

早いもんでお義母さんが亡くなって
もう10日も経った。
日に日にお義母さんがいなくなったって
寂しさも薄れていくかと思いきやw

奥さんに聞いてみたら
日常的な寂しさはお義母さんが亡くなって
すぐの方が大きかったけど、
突発的に襲ってくるような寂しさは
日が経つにつれて強くなるんだと。

寂しいなって思ったときに
思い出せるお義母さんの姿とか声が
どんどん薄らいでいってるってことで
余計に寂しくなるんだろうな。

おっさんは知らないことばかりだ。

特に声はどんどんと薄らぐようで、
姿は写真があるからまた記憶の
一番新しいところに持って来れるけど、
声は何も残ってないから段々と思い出せなくて
電話で話した声を録音しておけばよかったと。

うちの奥さんは毎月何万円分も
ケータイでお義母さんと話してたからな。
家族間通話が無料でよかったw
ありがとうドコモw

ついでに聞いたら、
悲しかったのは亡くなった時よりも
末期のガンだってことがわかった1年前の方だったようで、
お義母さんと同じ年ごろのお年寄りを見たら
あの人はあんなに元気なのに、
うちのお母さんはもう長く生きられないんだ…
って思ったら涙が止まらなかったんだそうだ。


対照的にお義父さんは、
寂しそうではあるものの
元気だし活動的だし忙しそうだし
本人曰く
「寂しいと言えば寂しいけど
 まぁ10日も経ったら
 お母さんがいないのにも慣れてきたでぇ」
ってな感じでわりとあっけらかんとしてる



ように見えたんだけど、
滋賀の実家からおっさんちに帰ってきて
奥さんと話をしたら
「ああ言ってるけど、
 お父さん毎朝お母さんに
 「まだ起きてけぇへんのか?」
 って話し掛けてはるねんで」
って教えてくれた。


何とも切ない話だ。


やっぱりまだまだおっさんは知らないことばっかりだ。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/2817-7b6be828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)