プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
怖すぎる湖西。
ども。

今日の大阪も絶好調にクソ暑かった。
6時過ぎに走りだしたときは、
まだ日陰はちょっと涼しい感じだったのに、
10分もしたらギンギンwww

そんな中、えどリバーに負けるもんかと30キロ走。
…うそ。
えどリバー関係なしに、丹後のペースを探るため。
とりあえず、キロ6ペースで行ってみる事を目標に。

なんとかギリギリキロ6ペースで走れたものの、
本番このペースで走ると、きっと50キロもたずに足が売り切れる。
このペースはないわぁwww
本番はハイテンションで走らないようにしないとな。


では、南琵琶湖50Kのつづき。

行きますか。
颯爽と琵琶湖大橋に乗り込む、おっさん二人組。

実際のところは、わりとダラダラと走って、
どっから橋に乗り込めばいいんだろう?とか思ってるうちに、
料金所の脇からあっけなく橋に突入って感じw
まぁまぁ広めの歩道が付いてて、自由に出入りできるのな。
あんまりドラマチックでもなんでもないw

おっさん、琵琶湖大橋ってわりと平坦な橋だと思ってたんだけど、
実際に走って渡ってみると、中央部がアーチ状になってて、
結構な斜度があるのな。
こ、怖すぎる(((( ;゚Д゚)))


それ見た瞬間、どっちからともなく、
「歩きましょうね」で即決w
おっさん達、頭脳派で戦略家だからwww

これ、絶対写真じゃ伝わらないだろうな
って言いながら撮ったんだけど、やっぱ伝わらないwww
写真を拡大すれば、超坂だってわかるかな?
クリックすればでかくなります。
琵琶湖大橋の上



日射しを遮るものがなくって、
灼熱だろうなぁとビビっていた橋の上は、
心地よい風が吹いてて、超気持ち良かったwww

ビビり損www

楽しみにしていた琵琶湖大橋は、
特にこれといったイベントもなく、
あっさりと渡り切ってしまったw

こ、これで、次の楽しみは近江大橋までないぞ…(汗)
こ、怖すぎる(((( ;゚Д゚)))


びわ湖タワー
びわ湖タワーの観覧車。
名古屋のおっさん楽しげに写ってるけど、
これ、観覧車が赤く見えるのは真っ赤にさびてるからだからねwww
こ、怖すぎる(((( ;゚Д゚)))


井出さんが離脱して、二人旅になったおっさん達は、
一転、ものすごく会話をするようになった。
たーはるパパさんのブログでは、
おっさんがとても優しかった風なことが書いてあったけど、
二人っきりになると、自分も離脱できないし、
相手に離脱されても困るし、なんて言うか、
もう…なんていうか必死だったんだよwww
こ、怖すぎる(((( ;゚Д゚)))

いくらガチ練だっつっても、
二人が離脱した後に、自分ひとりだけで50Kを続けるような
メンタルの強さはおっさんにはないw
たーはるパパさんがもうダメだと思ったら、
すなわちおっさんももうダメだになっちゃうんだよwww
何この恐怖感www
たーはるパパさんには、できる限り気分良く、
快適に走ってもらわないと、おっさんまでもが危ういw
何この緊張感www
こ、怖すぎる(((( ;゚Д゚)))

きっとたーはるパパさんも、
口には出さないけど、同じようなことを感じていたはずだw

必然的に、相手の状態を確認するために、
会話が増えていくし、人間優しくもなれるもんだwww
追い込まれると人は優しくなれるよwww
そう、湖西でのおっさんは、いろんなものに追い込まれてたw

奥さんとの会話が少なくなったなって感じてる人、
炎天下50キロ走おススメですw←逆効果www

琵琶湖大橋での納涼気分もつかの間、
橋を渡り切った後は、やっぱり元通りにギンギンに暑かった orz


気温
道路に表示されていた気温は34度だwww
(写真じゃ見えないけどw)


あかん、これはあかん。
こ、怖すぎる(((( ;゚Д゚)))

たーはるパパさんも、こりゃえらいこっちゃですね~
って今は喜んでるけど、10分後にはどうなってるかわからんぞw
できる限り楽しい話をして、たーはるパパさんの気を紛らわそうw
とりあえず楽観的なことばっか言おう。
おっさんは心に誓ったwww
追い込まれると、人は楽観的になれるよwww

おっさん、今日一日でいろんな人生経験をしてるなぁw

湖東側はコンビニも自販機もなかったけれど、
車道と歩道が分かれてて安全に走れたけど、
湖西側は街中を通る道路だから、
少し走ればコンビニも自販機も見つかるけれど、
歩道がないから、走ってるすぐ脇を車がビュンビュン通る。
こ、怖すぎる(((( ;゚Д゚)))

湖東と湖西と、もっとこう、バランスよくお願いしますw

おっさん達の二人旅は続く。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
No title
あ、ゴメンなさい。私は自分の事しか考えてませんでした…(笑)

でも、すっげー気を使ってくれてるのはヒシヒシと伝わってきましたよ!

50は多分行けるけど、目標時間はムリだなと気付き始めていた頃です…(゚∀゚)…
[2013/08/04 01:11] URL | たーはるパパ #- [ 編集 ]

No title
この前もお話していましたけど、
琵琶湖タワーの観覧車は
営業してるころからサビまくりで、
乗っていてギギ・・・ギゴ・・ガゴゴ・・・と
ずっとナイスなBGMを流し続け、
非常に恐怖を感じる素敵な観覧車でした。
[2013/08/04 01:14] URL | 井出浩一 #- [ 編集 ]


そうそう、湖西怖いんだよね(´Д` )
自転車ビワイチで反時計回りすると
最後の体力気力抜けてる頃だから怖いのなんの。

湖西線使って湖北まで行って走れば
木陰で涼しいけど激坂wwwってのも味わえるから
会話の少なくなった夫婦にお勧めですwww
[2013/08/04 04:58] URL | るみおかん #- [ 編集 ]

No title
こんにちは。
橋での頭脳派作戦、恐れ入りました☆
ランも頭使わないといけませんね。
[2013/08/04 07:16] URL | 美ジョガー(?)妻 #- [ 編集 ]

No title
はぅあ、恐ろしい場所をおススメしてごめんなさい(;´・ω・)
後半だとより車道ゾーンを抜けるのに速度が落ちてるから時間かかっちゃいますよね(滝汗)
琵琶湖大橋、なんか風とフェンスでとおりゃんせっぽい感じの音聞こえませんでした?行きはよいよぃ・・・・|д゚)

そしてどう想像しても体験を思い出しても暑くて辛くて怖い筈の琵琶湖なのに・・・・そのパパさんの超楽し気な顔はなんですか(゚д゚)!
[2013/08/04 18:41] URL | みぅ #- [ 編集 ]

No title
>たーはるパパさん
…え!
まさかの(笑)

私も橋渡ったときぐらいに、
時間は無理だなと思ってて、でも何とか完走はしてもらわなきゃなと思ってましたw
[2013/08/04 20:54] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>井出さん
観覧車、いつもは車で通り過ぎるときにチラッと見るだけだけど、
今回はゆっくりマジマジと見れたので、余計に怖かったですよw
あれはあかんwww
[2013/08/04 20:54] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>るみさん
おそらく、湖西に入ってからのたーはるパパさんとの会話で出てきた単語の
ナンバー1とナンバー2は「暑いっすね」と「こわっ」だとwww
[2013/08/04 20:55] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>美ジョガー(?)妻さん
いくら疲労した頭でも、のぼせた頭でも、
あの傾斜は走って登ったらあかんって瞬時に判断できましたよw
野生の本能ですwww
[2013/08/04 20:55] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>みぅさん
いえ、大変有意義な練習になりました。
特に暑さ慣れって意味では、丹後の予習に最適なコースです。

琵琶湖大橋は、富士スバルラインと同じようにアスファルトに細工がしてあって、
ロードノイズで音楽が鳴るようになってますね。
うちの奥さん歌えるんですけど、知らん歌でしたwww
たぶん滋賀県民しか歌えないw

たーはるパパさんの笑顔は、この50K走での最後の笑顔です。
ここまでは、楽勝だったんですwww
[2013/08/04 20:56] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/289-e12bc000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)