FC2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
スランプ(前編)。
ども。

放課後の居残り野球で活躍してくてしょうがないから
チビ助は家での練習に余念がない訳ですw

それはもう、練習時間を捻出したいがために
宿題の問題文を読まずに答えだけを記入して
一瞬で終わらせてしまうぐらいにw

おい、バレてるぞw


で、時間ができたら
「野球行こう?」
って誘うんじゃなく
「お父さん行くで!」
って、さも行く約束ができてて
行くのがあたり前のように声を掛けてくるんですw

ちょっとでもお父さんが難色を示そうもんなら
「子どもの相手をするのは親の義務やぞ!」
って小生意気なことを言いやがるんですw

ただ、そうやって練習してても、
ゴムボールとプラスチックバットの野球でも
スランプがあるんですw

こないだの週末。
奥さんの実家に行ったんだけど、
わざわざ野球道具一式を車に積みやがるんですw
玄関に置いてあるその他の本当に持って行かなきゃいけない
荷物には目もくれないくせにw

で、「行くで!」
って近所の小学校のグラウンドに繰り出して
バッティング練習を始めたんだけど、
不思議なほどにバットにボールが当たらないw

もしかしたら
学校で野球してるときからそうだったから
わざわざじぃじんちに行ってまで
練習しようとしたのかもしれないけど
先週までバンバン打ってたのがウソみたいに
空振りばっかりしやがる訳ですw

だからお父さんだって
何とか打たせてやろうと思って
(打って満足しないと終わらないからw)
投げる球の速さを変えたり、
インコース、アウトコース、高め、低め
色んなところに投げ分けてみるんだけど
どうやっても当たらないw

やってもやっても当たらないから
しまいには
「お父さんが当たるところに投げないからだ!」
って言い出すしw

プリプリしてるから
空振りしたボールをお父さんに投げ返すのも
次第に思いっ切りに、いい加減になってきて
とうとう取れないところに投げ返してくるようにw

すると今度はお父さんが段々ムカついてきて
「打てるもんなら打ってみろ」
って変化球を交えたりし始めてw

「どうだ参ったかwww」

ってなったんだけど、
やりたかったのはそんなことじゃなかったはずだw

結局その日は全然打てないままで
チビ助もお父さんもしょんぼりでw


今日はダメだったなぁ
って反省して、翌日は家の近所の公園で
また練習をしたんだけどやっぱりダメでw

振っても振っても
バットにボールが当たりさえもしないから
ついには
「お父さん、ボクもう野球部に入るのやめるわ」
ってしょんぼりしたことを言い出したw

公園のグラウンドで練習してた
少年野球のチビッ子たちが
外野を延々走らされてたのを見たのが
直接の原因のような気がするけどw

挫折して夢を諦めようとしやがる訳ですw

「お父さん、ボクは下校クラブに入るか
 読書クラブにするわ」


下校クラブ(帰宅部?)はわからないでもないけど、
野球部から読書クラブへの落差に草w

ほかのスポーツは好きではないけど、
どうやら読書は好きらしいw

ぞ、ゾロリか?
放課後にみんなで集まってゾロリでも読むのか?www

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/2967-c4f18b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)