プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
復活 丹後三兄弟。
ども。

えっと、先週、ずっと雨じゃんって記事を書いてから、
確かに毎日雨降ってるんだけど、
おっさんが走る時間帯は不思議と雨が降らず。
結果、毎日走れてるんだけど…。

これ、何の嫌がらせ?
ほら、天気予報を見たら、いつ雨が降って
強制的に走るのお休みみたいなことになるかわからんから、
雨降ってなかったら走ってまうやん。
明日走れるかわからんから。

…休みないやんwww

とりあえず、このところのおっさんは、毎日坂を上ってますよ。
碇高原とは言わずとも、七竜峠の練習にはなるだろう。
ちょっとだけ坂の走り方がわかってきた気がする。
あ、速く走るんじゃなく、疲れずに走る方のやつね。
ポイントは蹴らず、跳ばずに、でも走るってことやね。

…たぶん。
この走り方、フルマラソンにも応用できんかなぁ。
でも、今のおっさんはこの走り方じゃキロ4分半とか出ないw
この走り方を速めていくほうに舵を切るのか、
それとも今までの走り方で行くのか悩ましいわぁ。

…丹後が終わってからゆっくり考えよう。
まかせた。丹後が終わったあとのおっさんw



さて、昨日のつづき。
灼熱の丹後どころか、南琵琶湖にすら軽く蹴散らされて、
ズタボロで虫の息の丹後三兄弟。

一見ただの打ち上げにも見えるけど、
実は丹後完走に向けた緊急首脳会議中。

おっさんたち、何とかして全員で完走したんじゃ(゚Д゚)ゴルァ!!
ただ、今日の惨状を見る限り、そんなことは夢物語だ。

全員が完走するためには、正攻法じゃなくって、
必殺技とか奥の手みたいなそんな裏技的なものが必要だ。

何か妙案はないものかと必死に知恵を巡らせる。
丹後三兄弟、ひとりひとりの力で挑んでも限界だ。
走力うんぬんよりも、心が弱すぎるw
ひとりきりなら、ちょっとしたことですぐに心がポッキリだwww

なんかないか。
ひとりじゃなくて、みんなで力を合わせてやっつけれるような。
合体必殺技みたいなの、なんかないか。



・・・


・・・



ないwww
そんな夢のような方法なんかないわーwww

終了www


おっさん達の夏は終わったwww




ってわけにはいかんのじゃ(゚Д゚)ゴルァ!!


考えろ。何か考えろ。
とりあえず作戦のコードネームは考えたw
コードネーム:トモダチ


…役にたたねーwww
コードネームだけじゃクソの役にもたたねーwww



なんかこう、連帯責任的なものでもあれば、
もっとがんばれる気がする…。



…ハッ!Σ(゚д゚)

おっさん達、気づいてしまった。
みんなでがんばれる方法があるじゃないかwww



テテテテッテテーーーーーン♪←ドラえもん風にw
「グループトライアル」

そうだ、丹後にはグループトライアルがあるじゃないか。
3人~10人のランナーでグループ登録して、
上位3人の完走タイムの合計で順位を競うあれだ。

これなら、ひとりじゃない気がする。
これなら、みんなで力を合わせてる気がする。
これなら、連帯責任だw


まさに奥の手。
おっさん達、三本の矢が一本になった瞬間だwww
これで簡単にはポッキリいかんぜよwww(゚Д゚)ゴルァ!!

これは是非とも、グループでエントリーしときましょうwww

じゃ、グループに参加募集でもしましょうか。
ってことで、何人でチャレンジするかが新たな議題に。

「できる限り多い方が…」
「いや、5人ぐらいいたらいけるでしょう…」
「やっぱ安全策で…」

って(゚Д゚)ゴルァ!!
おっさん達、この段に来てまだ逃げ場作っとるがな(゚Д゚)ゴルァ!!
最悪、自分が完走できなくてもとか思っとるやないか(゚Д゚)ゴルァ!!

甘ったれ根性丸出しだwww


そんなことではいかん。
そんな逃げ腰では丹後の完走はままならない。
ここはこう、退路を断って。
背水の陣で火事場の馬鹿力を出しながら、
窮鼠猫を噛むようなそんな一発逆転の必死さが必要だ。



3人で行きましょう。

おっさん達の心は決まった。
自分が完走できなければ、即チームがジエンド。
友情崩壊の危機だ。
甘えは許されない。
(((( ;゚Д゚)))


ヒリヒリする緊張感w
これはシビれるwww
思った以上の破壊力www


ピリッと引き締まったってよりは、
責任の重さに膝がガクブルするレベルwww



…ちょっとやりすぎたwww

これ、あまりの重さにビビって力出せへんパターンの奴やで。
しまった…。


変に時間があると、
やっぱりここはひとつ、4名か5名ぐらいで…w
などと考え直しちゃいそうだから、
とっとと3名でグループトライアルにエントリーwww



丹後三兄弟 大復活www



もう後戻りはできないwww
これで、完走しない訳にはいかなくなった。
甘えは許されんのじゃ(゚Д゚)ゴルァ!!

まさに背水の陣。
コードネーム:トモダチにふさわしい最終手段www

やるしかない。もうこれでやるしかなくなったwww

…やれんのかなぁ… ボソッ


丹後三兄弟、3人がかりでやっつけてくるぜ(゚Д゚)ゴルァ!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

坂道に限らず、蹴らず、跳ばず、がウルトラで内臓を守る方法と信じ、日々ユルく走っているのでボクが走っている姿がガラスに写ると、歩いているように見えます・・・・・

グループトライアルで背水の陣、いいね!!
丹後三兄弟、応援します♪
[2013/09/04 08:05] URL | kantoku #G1RYLG7A [ 編集 ]


蹴らず、跳ばず、は私も実践中です。
骨盤を総動員させて、脚の根元から動かす感覚で走ると、蹴らず、跳ばず、になり易いです。
確かにスピードは出しにくいです。
でも、フルならスピードはそんなに必要ないから大丈夫かなと思ってます。
まだフル走ってないので分かりませんが(^^;;
[2013/09/04 13:30] URL | helloween #WjBz4HtQ [ 編集 ]

No title
凄い結束力ですね、がむばってください!
私も今朝まで兵庫県の岡山との境にいましたが、1時間程度雨が上がるぐらいで、金曜の夜からズーット雨でした・・・
[2013/09/04 16:11] URL | ひこ #- [ 編集 ]

No title
>kantokuさん
あぁ、kantokuさんも。
私の目指してる方向が間違ってなさそうでよかった。

イメージ的には、歩くように走るとか、
スーーーッと平行移動していくような感じです。
平地もそうなんですけど、斜度が急になればなるほど楽なんですよね。
同じペースで跳んで走るより。
丹後までの残りの日々で、イイ感じでものにできるようにしたいです。

三兄弟揃って完走してきます。

そういえば、三兄弟が初めてそろったのが、
kantokuさんとお会いした京都でした。
[2013/09/04 22:03] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>ハロさん
フルにも応用できるんですね。
蹴ったり、跳んだりして走るのと比較して、
明らかに足にかかる負担が少ないのが実感できます。

蹴ったり、跳んだりするとどうしてもスピード上げるときに、
強く蹴ったり、たくさん跳んだりしてしまうので、
足への負担が大きくなるんですよね。

スピード上げると、どうしても強く蹴ってしまいそうになるんですけど、
できるだけ膝を高く上げないようにして、足の回転を増やして
スピード上げられるようにしたいです。

それができれば、故障が減りそうな気がします。

とりあえず、丹後が終わったら、
その走り方で速く走れるように特訓してみます。
[2013/09/04 22:03] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>ひこさん
結束力というより、道連れですwww
大阪もずっと雨ですが、私が走る時間帯だけはずっと雨がふってませんw
さすがに今日は走るのやめました。
[2013/09/04 22:07] URL | あやた #- [ 編集 ]


こういう結束は効きますよ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

並走で、私が完走しなきゃこの人も…という状況に近いかと思いますのでオススメです!!

100kmは、気持ちで負けたら試合終了なので、連帯責任はいいと思います!
[2013/09/04 23:54] URL | みぅ #- [ 編集 ]

No title
>みぅさん
でしょう。
おっさん達冴えてるwww

きっと丹後に対する気持ちはかなり上位の三人なので、
結束してがんばります。
[2013/09/05 06:59] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/320-52690d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)